アイドル 芸能 見張り隊

【最新画像】矢口真里、「フライデー」が本人直撃インタビュー!完全メイクに「ヤラセ」の声、実は離婚の原因は矢口の不倫だけではなかったという新事実も?

「え〜! ヤラセじゃないですよ〜!」 と、当の矢口真里も弁明に必死?の「フライデー」による、独占インタビュー。

活動復帰の目処は立たず、現在も完全に活動休止状態の矢口が、初めてメディアのインタビューに応じていますが、メディア関係者の間では「完全にヤラセ」と溜息が漏れているというです。

実は矢口の事務所と「フライデー」は、馴れ合いの仲といいますから、「さもありなん」と言われても仕方がありませんね。

↓あの頃には戻れない?
矢口真里/ラブハロ!矢口真里DVD(DVD)

矢口真里/ラブハロ!矢口真里DVD(DVD)

(関連商品)

(以下引用)
同誌の巻頭を飾ったのは、「フライデー」の直撃取材を受ける矢口の姿。振り向きざまに驚いている表情の矢口も掲載されているが、週刊誌のベテラン記者は「久々に出た『フライデー』伝家の宝刀ですよ」と内幕を明かす。

「今回の記事は、8月に発売された『女性自身』(光文社)掲載の“二重アゴ写真”に対する当てつけでしょう。『自身』に掲載された矢口の写真は、眉毛も書いていない完全ノーメイクでしたが、今回の『フライデー』では帽子をかぶっているものの、変装のメガネやサングラスもナシで、顔が丸出しの状態。メイクもテレビに出ている時のようにバッチリで、こんな『誰が見ても矢口』という状態で、表を出歩くはずがありません」

記事中にも「少しふっくらとしていたが、激太りは言い過ぎだろう」「本人の口から聞くことはできなかったが、実は離婚は矢口の不倫だけではなかったという」と、矢口をかばうような文が多々見受けられる。そして「フライデー」がここまで矢口を擁護するのには、こうした理由があるという。

「『フライデー』と矢口の所属事務所が、以前から仲が良いのは有名な話。今回の記事が矢口サイドからの依頼なのか、『フライデー』からのオファーかはわかりませんが、双方の思惑が一致したため、口裏を合わせたのでしょう。つまり、こうして意図的に矢口のイメージアップにつながるような近況が報道されたということは、矢口の芸能界復帰へのレール作りとしか考えられません」(ワイドショーデスク)

こうして世に送り出された直撃インタビューだったが、「それほどまでに、『自身』の“二重アゴ写真”のインパクトが大きかったということでしょう。しかし心配なのは、今も矢口の母親が、連日のように大量のビールやつまみを矢口に差し入れしていること。リバウンドして、またも激太り状態に戻ってしまわなければいいのですが」(前出・記者)
(サイゾーウーマンより引用)

↓3人一緒の姿も見たい!
中澤裕子/保田圭/矢口真里/メロン記念日/FOLK SONGS(4)

中澤裕子/保田圭/矢口真里/メロン記念日/FOLK SONGS(4)

(関連商品)

矢口の近況を巡っては、「女性自身」が「直撃撮!矢口真理 変貌…あぁ悲しき『二重あご』」と題する記事を掲載。そこにはあご周りがたっぷりとした近影も添えられ、「自宅でゲーム三昧、激太り」と伝えられていました。

しかし、今回の「フライデー」に掲載された写真を見る限りでは“激太り”は言い過ぎな印象で、二重あごでもなく、テレビで活躍していた騒動以前とさほど変わらない。本人も1キロ程度は増えているかもとしながらも、“激太り”は否定しているそうです。

また、実は離婚の原因は矢口の不倫だけではなかったという新事実も明かされているようです。

矢口真里 メイクバッチリ画像@⇒ ranking
矢口真里 メイクバッチリ画像A⇒ reading
矢口真里 メイクバッチリ画像B⇒ ranking
矢口真里 メイクバッチリ画像C⇒ reading

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
小説家の中村うさぎさんが病状急変で一時心肺停止、現在はICUで治療中。ギランバレー症候群の疑いが…
女優佳那晃子「脳死宣告」から7カ月で奇跡的な回復!語りかけると、手足の動きやまばたきで反応するまでに
関ジャニ∞・横山裕、年上のモデル女性と同棲発覚!謎の「マンション水浸し事件」で露見?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。