アイドル 芸能 見張り隊

【週刊文春速報!】ビートたけしが離婚を決意!半同棲の49歳美女にのめり込む。

ビートたけし(67)が、離婚への意思を固めたことが、週刊文春の取材により明らかとなりました。


引き金となったのは、現在、交際中のA子さんの存在。週刊文春では7月4日からの3日間、たけしがA子さんのマンションに“帰宅”し、そこから出勤するという、半同棲の様子を撮影している。

A子さんは49歳。関西高級ホテルの“アドバイザー”を務めており、父親は大手広告代理店の元幹部で、国会議員の秘書を経て、地元の熊本で県会議員を務めたこともある名士だとか。

たけしは周囲に「カミさんに全財産渡して(A子さんと)一緒になる」と洩らしているという。


週刊文春の取材に対し、オフィス北野の森昌行代表は、2人は仕事の関係であるとして、男女の関係や離婚を否定。ただし、A子さんの自宅にたけしが宿泊した事実は認めていますが、当のたけし本人は、直撃取材に応じなかったようです。

詳細は、明日の文春を待つことになりますが、半同棲は認めても、このまま離婚ということはないでしょう。

佐村河内からシャブ&飛鳥まで、どんなシビアな話題もギャグにしてしまうお笑い界の大御所だけに、自身のスキャンダルについて、どう対応するのか注目したいところです。
(参考記事 週刊文春WEB)

たけしの「オイラが東スポ編集長!」 宝島SUGOI文庫 / ビートたけし 【文庫】

価格:627円
(2014/7/9 21:44時点)
感想(0件)



(関連商品)


2016年NHK大河「真田丸」主演・堺雅人vsジャニーズ仁義なき戦い勃発-2

それにしても、なぜNHKと脚本家の三谷幸喜氏(53)は、こうもジャニーズを毛嫌いするのでしょうか。もう一つの理由について、某芸能プロ幹部がこう明かしています。

なんでも、2004年に放映された大河『新選組!』の主演に香取慎吾を使って散々な目に遭ったそうで、これがトラウマとなっているのだとか。

【リユース】【中古】NHK大河ドラマ 新選組! 完全版 DISC11[DVD]/香取慎吾 藤原竜也 山本耕史 優香

価格:1,000円
(2014/7/9 17:33時点)



(関連商品)

(以下引用)
「視聴率が取れなかったのは、まだいいとして、肝心のスケジュールが全く取れなかった。三谷氏はロケにこだわっていたんですが、香取の他の仕事の関係で東京を離れられず結果、大事な合戦シーンは全てスタジオになってしまったんです。また、『新選組!』の新撮にも香取だけスケジュールを理由に出演できなかった…。ジャニーズは皆、忙しいという刷り込みができてしまった」(NHK関係者)

とはいえ、堺の主演決定で引き下がるようなジャニーズではない。「今度は準主役クラスのキャスティングに干渉してきたそうです」(芸能プロマネジャー)

現在、主人公の幸村役が堺というだけで、他の配役についてはまだ何も発表されていない。
 
「ジャニーズが狙っているのは豊臣秀吉や豊臣秀頼、上杉景勝や徳川家康、真田十勇士などのインパクトがあって印象のいい役です。『真田丸』は間違いなくヒットする。驚くことに『嵐』や『関ジャニ∞』、『SMAP』、『TOKIO』、『V6』のメンバーなどを提案したという話です」(ドラマ制作スタッフ)
(週刊実話より引用)
 

戦国武将家紋Tシャツ「真田幸村」【レビューを書いて送料無料】【楽ギフ_包装選択】

価格:2,980円
(2014/7/9 17:38時点)
感想(15件)



(関連商品)

しかし、今回ばかりは他に重要な配役もジャニタレには回ってこない、ともっぱら。その理由は芸能界でいまや一大勢力になりつつある演技派俳優をゴロゴロ抱える三谷組の存在です。
 
(以下引用)
「浅野忠信、阿部寛、役所広司、西田敏行、オダギリジョー、真田広之、佐藤浩市、妻夫木聡、大泉洋、寺島進、松山ケンイチ、伊勢谷友介らに出演を打診している。スケジュール調整はもちろん、彼らは大河収録を最優先にするでしょう。三谷氏が納得するような凝った撮影も可能になる。結果、『三谷組の俳優陣で主要キャストは固められる』という話でもちきりです」(芸能プロ関係者)

さすがのジャニーズもこれには激怒したとかしないとか…。
 
「最悪の場合、今後、三谷作品にはジャニタレをブッキングしない可能性も出てきた。NHKのみならず、低迷するフジテレビが慌てている理由だ。三谷サイドとNHKは、スペシャルゲスト枠で対応を考えていると言いますが、果たしてこれで解決するかどうか…」(他局プロデューサー)
(週刊実話より引用)

【2500円以上送料無料】堺雅人の守護霊が語る誰も知らない「人気絶頂男の秘密」/大川隆法

価格:1,512円
(2014/7/9 17:10時点)




最近は、NHK大河ドラマを盛り上げるために、ジャニーズ勢の出演が定着しています。現在放送の「軍師官兵衛」では、ジャニーズ勢から主役の岡田准一、そして、生田斗真が重要な役どころとして出演しています。

確かに実績はありますが、こうもゴリ押しされると、見る方も「又か…」となりますよね。

再来年のNHK大河ドラマ『真田丸』。7月以降に発表されるという準主役のキャスティング情報は大注目を集めています。
はたして、ジャニーズの巻き返しで大どんでん返しがあるのでしょうか。

2016年NHK大河「真田丸」主演・堺雅人vsジャニーズ仁義なき戦い勃発-1

どうやらNHKを舞台に、芸能界を二分しかねないバトルが勃発するかもしれません。

いまやヒットメーカーとして引く手あまたの人気脚本家の三谷幸喜氏(53)と天下のジャニーズ事務所が、もはや抜き差しならない事態に陥っているのだそうですが、いったい何を揉めているのでしょうか。

大河な日日 [ 三谷幸喜 ]

価格:1,188円
(2014/7/9 17:20時点)
感想(11件)



(関連商品)

(以下引用)
「三谷先生と付き合いのない日本テレビとテレビ朝日、TBS等は、高みの見物を決め込んでいます。一番困っているのが先生ともジャニーズとも関係が深いNHKとフジテレビ。どちらに与するかで今後の仕事に影響を及ぼすのは必至の状況なんです。『まさかこんなことになろうとは…』とテレビ関係者はみな頭を抱えています」(業界事情通)

発端と指摘されているのが、2016年に放映されるNHK大河ドラマ『真田丸』の主演キャストだ。『真田丸』は戦国時代に活躍した武将・真田信繁(幸村)を主人公に波瀾万丈の生涯がオリジナル物語として展開される。
 
ちなみに、「真田丸」とは大坂の陣(冬の陣)で豊臣方についた幸村が大坂城の平野口に築いたとされる砦で、徳川家康率いる東軍を大いに苦しめた。

6月18日発表された主役の幸村には堺雅人(40)が決まった。堺といえば昨年、大ヒットしたドラマ『半沢直樹』(TBS)で大ブレイクし、いまや押しも押されもせぬ超売れっ子俳優だ。堺は大河の主演に「三谷幸喜さんの脚本を楽しみにしています」とすでに再来年に向け意欲満々。
 
「堺が出演するドラマは間違いなく当たる。『半沢直樹』の後に放映されたドラマ『リーガルハイ2』(フジテレビ)もヒットした。キリンビールも、堺が出演中のCMのお蔭で売り上げが伸びている。ソフトバンクもCM起用したように、業界では堺の争奪戦が続いているんです」(大手広告代理店幹部)
(週刊実話より引用)

確かに、主演が堺さんと聞けば視聴者の誰もが納得する話です。ところが、ジャニーズはこの主役のポジションを密かに狙い、NHKや三谷サイドにロビー活動を続けていたという。
 
NHKドラマ関係者の話によると、ジャニーズがイチ推しだったのは滝沢秀明。東山紀之とセットで売り込んでいたそうです。他にも、『嵐』の二宮和也、『SMAP』の木村拓哉、香取慎吾の名前が挙がっていました。

しかし、スッタモンダの末、NHKサイドが最終ジャッジを下したのが堺さんだったのです。

(以下引用) 
「実は、堺をこの上なく猛烈にプッシュしていたのが脚本を手掛ける三谷氏だったのです。NHKサイドには『堺でないと、この大河は完結しない』とまで言い切ったそうです。見栄も外聞もかなぐり捨てた主役争奪戦で敗北したジャニーズはメンツを潰された形になってしまった」(芸能プロダクション関係者)

以前ならNHK大河の主演話など歯牙にもかけなかったジャニーズ勢。一転、翻意した背景には切実な事情があったからだという。
 
「『嵐』のニノ(二宮)はドラマ『弱くても勝てます』(日本テレビ)が大コケ。シングル視聴率のオンパレードで平均視聴率も9.77%。タッキーもコンサート以外はあまりパットしない。今年1月に主演した『鼠、江戸を疾る』(NHK)も『HAMU-公安警察の男-』(フジテレビ)も惨敗している。

キムタクに至っては昨年出演したドラマ『安堂ロイド』(TBS)が視聴率的にパットせず、今年放映された特番ドラマ『宮本武蔵』(テレビ朝日)も惨敗を喫している。夏ドラマとして放映される『HERO2』(フジテレビ)は収録中ですが、もしこれがコケるとキムタク神話は完全崩壊するばかりか、ジャニーズの屋台骨を直撃する恐れが出てきていますからね」(テレビ関係者)

香取に至っては俳優廃業の危機に瀕しているというから堪らない。ドラマはどれも当たらず、6月末で終了した『スモーキングガン』(フジテレビ)は全11回の平均視聴率がたったの7.29%だった。
 
「香取が『SMAP』のメンバーでなかったら、とっくに途中で打ち切りですよ。ジャニーズがNHK大河にこだわった理由は当代きっての人気脚本家である三谷氏のご威光を借りたかったからなんです。高視聴率ドラマに出演したという実績作りもさることながら、いまのジャニタレらの人気低迷を盛り返そうと躍起になっていたからです」(ドラマ制作関係者)
(週刊実話より引用)

「半沢直樹」で経済がわかる! [ 池井戸潤 ]

価格:529円
(2014/7/9 17:27時点)
感想(1件)



(関連商品)

こういう事情もあってか、大方の予想に反し三谷さんはジャニタレの主演起用について首を縦に振らなかったようで。

その理由というのが、二谷さん独自の「脚本作り」でした。消息筋の話では、三谷さんは“当て書き”といって役者を想定してから書き始めるんだそうです。今回は、端っからジャニタレの誰も「イメージにピッタリこなかった」と言うんです。ということは、堺さんの起用は、はなから決めていたようですね。

このバトルの続きは、まだあるようで次回にも紹介したいと思います。
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。