アイドル 芸能 見張り隊

「HERO」続編の高視聴率26・5%の要因は?キムタク嫌いでも、13年前と同じあの世界観が好きというHEROファンは多い。

人気に陰りの元視聴率男とフジテレビが、威信を懸けた伝説のドラマ 「HERO」の新シリーズで“朝ドラ超え”を達成しています。

数字が取れなくなっている、キムタク主演のドラマ。昨年冬に放送された「安堂ロイド」(TBS系)も全話平均で12%程度。いくら前シリーズで全話30%超えを記録した人気ドラマの続編でも、20%は届かないだろうとの見方も多かったのですが…。


■木村拓哉主演 DVD【HERO スタンダード・エディション】 08/3/8発売【楽ギフ_包装選択】

価格:3,693円
(2014/7/16 21:59時点)
感想(1件)



(関連商品)

(以下引用)
木村拓哉(41)が13年ぶりに久利生検事を演じる月9ドラマ「HERO」。初回視聴率は26・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、「花子とアン」の25・9%(7月5日)を上回り、今年のドラマでトップとなった。

キムタク主演のドラマは数字が取れなくなっている。昨年冬に放送された「安堂ロイド」(TBS系)も全話平均で12%程度。いくら前シリーズで全話30%超えを記録した人気ドラマの続編でも、20%は届かないだろうとの見方も多かった。

それが及第点のスタートである。ドラマライターの堀江南氏は、こう分析した。

「HEROは、キムタクのドラマであって、キムタクのドラマではありません。個性豊かな登場人物によってストーリーが進行する群像劇です。織田裕二の『踊る大捜査線』と同じで、キムタク嫌いの視聴者も抵抗なく見られるし、あの世界観が好きだという“HEROファン”は多い。

東京地検城西支部の雰囲気、登場人物の会話や振る舞い、俯瞰を多用するカメラワークなど、すべてを楽しんでいるのです。制作側も承知していて、キャストを入れ替えてもキャラクターは変えなかった。横柄な男性検事や毒舌の女性検事、生意気な女性事務官など、脇役の設定は13年前と同じです。何も変化を加えなかったことが、高い数字につながったのでしょう」

主人公も13年前のままだ。「よろしこ」と挨拶するし、起訴する前に現場まで足を運ばないと気が済まない。
(日刊ゲンダイより引用)


初回のストーリーは13年前にやっても違和感がなかったでしょうね。

良くも悪くも新しさがないし、キムタク本人も成長していない。ただ、そのおかげで、昔を知るHEROファンは安心して見られました。

レギュラーを外れた勝村政信だけでなく、児玉清を写真で登場させたこともプラス。昔を知るファンの心理をくすぐりましたね。

始めよければ、すべてよし。次回も安定した数字で“HEROファン”を満足させてくれることでしょう。

TV fan 2014年8月号 【表紙】 木村拓哉[本/雑誌] (雑誌) / 共同通信社

価格:350円
(2014/7/16 22:03時点)
感想(0件)



(関連商品)


<ベネッセ、顧客情報漏えい事件>広末、あやや、清原ら有名人のすごい成績が見放題だった!?

「進研ゼミ」や「こどもちゃれんじ」でおなじみの通信教育大手ベネッセコーポレーションから約760万人もの顧客情報が流出した事件ですが、その波紋は芸能界にまでを広がりそうです。

ベネッセは最大2070万人分のデータが流出した可能性があると発表していますが、元スタッフの一人は「松浦亜弥、篠原ともえ、安達祐実、広末涼子ら、アイドルや女優の個人情報が閲覧し放題だった」と驚愕の証言をしています。

(以下引用)
流出したデータにも無数の芸能人・有名人の個人情報が含まれていることが判明した。警視庁は不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めている。

親会社のベネッセホールディングスは9日の記者会見で「アクセス権限のあるグループ社員以外の関係者が、故意に持ち出した疑いが強い」と社員の関与を徹底して否定した。

本紙に証言した元スタッフ男性は「本社の社員たちは『出版社』という意識が強く、プライドが高い。編集や販売戦略を練る仕事がメーンで、顧客管理はあまりタッチしてなかった。契約上の細々とした下働きは、グループ会社に丸投げしていた」と指摘する。

実際、顧客データベースの保守管理はグループ会社「シンフォーム」に委託。さらに、孫請けされた会社の派遣社員が情報を引き出した可能性が浮上し、警視庁の任意聴取に対して関与を認めている。

元スタッフの証言は続く。「グループ会社の懐事情は苦しい。そのため人件費を安くしようと、新入生・新学年シーズンが始まる直前といった忙しくなる季節に合わせ、バイトを積極採用していた。
求人広告で集めた主婦や大学生が、膨大な顧客データを扱うことができたわけです。『こどもちゃれんじ』を受講している子供から、中学生が多い進研ゼミ受講生まで、卒業してからも生涯学習の教材があるためデータはしっかりと残っていて、以前は業務担当外の年代でもアクセスが可能だった」
(東スポより引用)


「バイト同士で暇な時間、芸能人や有名人の登録がないか探し出して、『大物を見つけた!』と自慢し合うようなことがしょっちゅうあった」というのですから、ベネッセの教材で勉強したことがある有名人にとって、今回の情報漏えいはたまったものではないですね。一体どんな“大物”がいたのでしょうか。

(以下引用)
「当時トップアイドルで、現在女優として活躍する広末涼子なんかは、最初は四国の実家で暮らし、上京した住所の変更履歴もあった。『赤ペン先生』の添削指導の点数も見ることができて、あまり成績はよくなかった(笑い)」。とりわけ理科の点数が相当悪かったという。

大物かはさておき、元スタッフが記憶しているだけでも、子供のころのデータがベネッセに残っている有名人はまだいる。

「人気アイドルだった『あやや』こと松浦亜弥、子役出身の安達祐実、バラドルの元祖・篠原ともえ、有名元プロ野球選手の『番長』清原和博氏の個人情報も見た。スポーツ選手やアイドルグループのメンバーなど、有名人は驚くほど数多くヒットした。中学や高校に通学していても、時間的な都合や、塾通いで面割れするのを避けるため、10代のアイドルたちは、進研ゼミの受講率が高かった」

流出情報がダイレクトメールだけでなく、別の使い道に悪用される危険性も十分あるわけだ。男性は3年間、こうした顧客データの管理を経験したというが、情報セキュリティーはどうなっていたのか。

「一応、仕事で使ったメモ用紙は一手に集められ『専門業者が煮て溶かす』と説明を受けたことがある。マニュアルや資料の持ち出しは禁じられ、基本的に全てのデータをコピーするのは難しい。でも、バイトが全データを見ることができて、しかも毎日のように芸能人データを見ていたけど注意されなかったから、アクセス履歴の管理は怪しい」と同スタッフ。

そのうえ「バイトに採用されればいいんで、顧客データのアクセス権を得るのはたやすかった」とも。聞けば彼は、安い時給が上がることもなく、親会社ベネッセからの下働きは増える一方だったため、バイトから契約社員や社員への昇格チャンスもあったが、約3年間勤めて退職したそうだ。
(東スポより引用)


肝心要の顧客データベースを軽々しく子会社に丸投げし、コストダウンのために外部の派遣社員やバイトが事実上、管理――。いくら外部からの不正アクセスを遮断する対策を施していても、簡単に“スパイ”が内部に入れてしまっては、まったく意味がありませんね。

こうした有名人の個人情報と今回の事件の関連はまだ不明ですが、その余波は各方面に広がりそうです。

女に腑抜けのビートたけし「100億円愛人」報道も、実は…財産がない?離婚しても、加藤茶の二の舞に…。

49歳の愛人宅に入りびたりで「100億円」離婚?と週刊文春にスッパ抜かれたビートたけし(67)。

年収10億円超ともいわれるたけしさんに、愛人の1人や2人いたって驚きませんが、どうやら今回だけは本気らしいのです。

しかし、事はそう簡単にはいかない。たけしさんが全財産を渡そうにも、そもそもほとんどすべての財産を、財テクの才能がある幹子夫人がガッチリ押さえているので、離婚したくても、自由になる財産がないのが実情のようです。

下世話の作法 [ ビートたけし ]

価格:1,512円
(2014/7/16 10:20時点)
感想(5件)



(関連商品)

(以下引用)
愛人というのが黒髪の美女A子さん(49)で、高級ホテルでイベントPRなどの仕事をしているらしい。父親は元大手広告代理店幹部で元県議という“名士”。何でもたけしはすっかり尻に敷かれていて、「カミさんに全財産渡して(A子さんと)一緒になる」と言っているそうだ。

結婚34年になる幹子夫人(63)に全財産を渡してでも愛人と一緒になりたいらしいが、そもそも、たけしの自由になる“財産”はそれほどないようだ。

「たけしさんは地上波のレギュラーが6本で、週給2000万円以上、CMのギャラなどを含めると年収15億円超ともいわれますが、お金の管理は幹子夫人がやっているんだとか。たけしさんは小遣いを月に1000万円もらって、やりくりしているそうですよ」(芸能リポーター)

発売中の女性自身によると、“北野家”が所有する不動産は、幹子夫人や子どもたちが住んでいる東京・渋谷区の豪邸のほか、港区の旧宅、アトリエ、アパートなどを合わせて計6軒、評価額は23億円に上るという。

ただし、これらの所有者は、大半が幹子夫人が代表を務める「北野アツシエーション」や、長男が代表の「北野企画」。アトリエとアパート1軒はたけしも所有者に名を連ねているものの、幹子夫人との共有で、2億円にも満たない。

たけしが全財産を渡そうにも、そもそもほとんどすべての財産を、財テクの才能がある幹子夫人がガッチリ押さえているということらしい。
(日刊ゲンダイより引用)


↓映画より女?

アウトレイジ ビヨンド [ ビートたけし ]

価格:3,561円
(2014/7/16 10:29時点)
感想(30件)



(関連商品)

『100億円愛人』なんて報じられましたが、とてもとても。たけしさんの自由になるお金は、稼ぎほどにはない。
それでも年に1億2000万円の小遣いがあれば十分でしょうが、たけしさんと付き合うような女性はもっと期待しているかもしれません。

たけしさんも67歳。今と同じペースでいつまで稼げるか。加藤茶さんのように、露出が一気に減る恐れもありますから。

離婚して一緒になったはいいが、「金の切れ目が」なんてことにならなきゃいいのですが……。
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。