アイドル 芸能 見張り隊

乃木坂・松村沙友理の「路チュー」交際!!「本人は不倫とは知らなかった」と関係者。

集英社の30代編集者と不倫交際をしていると週刊文春が報じた「乃木坂46」の松村沙友理さん(22)。
交際は認めたものも、編集者に妻子があることを知らなかったと言うですが…。

松村沙友理 EX大衆 クオカード500

松村沙友理 EX大衆 クオカード500

(関連商品)

(以下引用)
乃木坂46は、AKB48の公式ライバルとして人気が出てきており、松村さんは、白石麻衣さん(22)や橋本奈々未さん(21)とともに乃木坂の「御三家」ともされている。
2014年10月8日には、10枚目のシングル「何度目の青空か?」も発売され、9作連続でオリコンランキング1位になるかが話題だ。

ところが、週刊文春は、その同じ日発売の号で、松村さんが集英社の編集者男性と路上でキスをするなどしていたと写真付きで大きく報じた。グラビアでは、松村さんが編集者と手をつないでキスをするシーンが載っており、記事部分でも2人が抱き合う写真が使われている。

記事によると、松村さんは9月16日深夜、東京・新宿の焼き鳥店で編集者と一緒に食事をしていた。そこでは、乃木坂の握手会やお互いが好きなアニメの話をしていたという。店を出ると、手をつないで歩いてバーに入り、その後は近くの公園に行った。そこで、30分以上も抱き合い、キスを繰り返したという。さらに、松村さんのマンション前でも、人目もはばからず10秒以上もキスをしたとしている。

2人はその翌週、翌々週もデートし、新宿や銀座のカラオケの個室に深夜長くいたことが目撃されている。

編集者は、14年春まで漫画誌「週刊ヤングジャンプ」の編集部におり、そのときグラビアも担当していたという。

●仕事を通じてでなく、たまたま本屋で知り合う?

文春の報道について、乃木坂46の関係者は、松村沙友理さんが集英社の編集者と交際していたことは認めたものの、松村さんは、編集者が妻帯者であることは知らなかったと言っていると明かした。

松村さんは、編集者と仕事で知り合ったわけではなく、たまたま街中で出会ったのだという。それは、本屋のマンガコーナーだったそうだ。編集者か松村さんが仕事を通じてお互いの顔を覚えていて、そこで声をかけるなどした可能性はあるが、それははっきりしていない。

「恋愛禁止」を破ったことによる処分については、まだ聞いていないといい、本人が活動を自粛するなどするかについては分からないという。


この関係者は、松村さんが、2014年10月8日午後10時からの文化放送のラジオ番組「レコメン!」で事情を説明する見込みだと明かした。松村さんは、メンバーの生駒里奈さん(18)ともに、夏休み中のパーソナリティのピンチヒッターとして出演することをすでに9月末に明かしている。そこで新曲のPRもすることになっていたという。
(J-CASTニュースより引用)

乃木坂46 松村沙友理 WEB限定 シャキイズム 生写真

乃木坂46 松村沙友理 WEB限定 シャキイズム 生写真

(関連商品)

乃木坂を含めたAKB48グループの「恋愛禁止」を巡っては、過去に様々な騒動が起きています。

AKBの指原莉乃さんは、ファンの男性と交際していたと報じられ、その後、姉妹グループ「HKT48」に移籍している。
また、峯岸みなみさんも同様な騒ぎを起こして、頭を丸刈りにしたことが話題になった。

しかし、それをネタにしてグループを盛り上げていたのではないかとの憶測も流れているようですが…。

(以下引用)
これに対し、前出の関係者は、本当に恋愛禁止にしているかは明言せず、「芸に精進していれば恋愛する時間がなく、それをすればファンを裏切ることになります」と説明した。
ネタに利用しているかについては、「全然していませんよ。文春と手を組んでいることもありません」と言っている。


また、集英社の広報部に事実関係などを取材したが、締め切り時間までに回答はなかった。
(J-CASTニュースより引用)

このたびの、路チュー、不倫疑惑について、運営側も否定しているようですが、恋愛の相手がおじさん、しかも妻帯者というのは、なんとも不自然。
普通なら、年頃の男性と付き合うというのが普通だけに、そこには何かしらの目論見、打算があっての交際と勘繰られても仕方ありません。

スターの道を駆け上るには、何かしらのスキャンダルが浮上するのは仕方ありませんが、ファンとしては納得いかないことでしょう。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


ヤンジイ、岩城滉一が大暴走!サッカー代表の日本選手について「猿なのか、オランウータンなのか」と問題発言。

近頃は元気いっぱいの「やんちゃジジイ」のことを「ヤンジイ」と呼ぶそうですが、その代表格である岩城滉一(63)さんが大暴走しています。
 
7日、メンズビゲン グレーヘア新CM発表会が開かれ、イメージキャラクターの岩城さんが登壇。CMでは若き日の岩城が映し出されるシーンもあり、「昔よりは考えるようになった。昔は『コイツ殴りたい』と思ったらすぐ殴ってたけど、躊躇するようになったね」と自身の変化を語っていました。

しかし、「大人にはなりたくない。子供のままでいたい」と宣言した通り、その後のイベントはハチャメチャでした。

【DVD】【9%OFF】暴走の季節/岩城滉一 イワキ コウイチ

【DVD】【9%OFF】暴走の季節/岩城滉一 イワキ コウイチ

(関連商品)

(以下引用)
男のライフスタイルをテーマにトークショーが始まるや、自分独自の文化やスタイルを築いてきたと自負する岩城は、「(バンクーバー)五輪に出たスノーボードの子(国母和宏)が『みんなと同じは嫌』と言ってたけど、周りから見たら(“腰パン”は)みんなと同じ。ああいう頭の悪い子が増えてきたのも、親がだらしなくなってきたから」と口火を切ると“岩城節”は止まらない。

■報道陣と一触即発の空気に

次にサッカー日本代表を俎上に載せると、「最近の日本のサッカーを見ていると、コイツらナニ人なの?と思う。イタリアの選手とかは見ればイタリア人だなあと分かるけど、日本の選手見てると猿なのか、オランウータンなのか。(髪形なども)真似ばかりして、自分に合っているのかどうかが分かっていない。日本は真似以外のことができない」とバッサリだった。

不穏当な発言に会場はざわついたが、それでも岩城はなんのその。イベント後の囲み会見で記者から発言内容を追及されると、「元はといえばみなさん(マスコミ)が悪い。ちゃんとニュースを報道しないから」と反撃。「(問題発言について)オレに何で? って聞くってことは、そうは思わないわけ?」と一触即発の空気に。

会場のスタッフが「そろそろお時間が……」と時計を見ても、「時間は大丈夫だから」と制止を振り切ったほどだった。主催者側は「発言内容はあくまで岩城さんの個人的な見解に基づくもの」(関係者)と困惑しきりだった。
(日刊ゲンダイより引用)

南へ走れ、海の道を!/岩城滉一[DVD]【返品種別A】

南へ走れ、海の道を!/岩城滉一[DVD]【返品種別A】

(関連商品)

いくら「子供でいたい」とはいえ、社会人である以上、TPOをわきまえた発言をしてほしいですね。

今回はあくまでCM発表会という宣伝の場なので、言う場所をはき違えている。

岩城さんは在日(韓国人)であることを公表したり、これまでも破天荒な物言いを続けてきたし、マスコミから逃げずに対応してきた。
そういう意味では変わらないんでしょうが、還暦を越えたいい大人が情けない限りですね。

公の場での発言だけに、波紋を広げそうです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

わずか4か月でバツ5に!ビッグダディが超スピード離婚していた。

「ビッグダディ」ことタレントの林下清志(49)さんが、4月11日に結婚した一般女性・三由紀さんと8月に超スピード離婚していたと、東スポが報じています。

5度目の結婚生活はわずか4か月。これでなんとバツ5なんですね。

5日に岩手・盛岡市のダディの自宅兼接骨院が全焼したとき、愛妻がなぜか東京に住んでいることが判明し、不思議がられていましたが、離婚していたのだから当然のこと。

甘〜くラブラブな新婚生活を送っていたかと思われた夫婦が、実は別居。

複数の関係者の証言を総合すると、6月に別れ話が出たようで、8月に入ってから正式に離婚したという。

ダディは7日夜、東スポの直撃に「ウソはつきたくない。正直に話します。離婚したのは、事実です」と離婚を認めたそうです。

お騒がせ親父に一体、何があったのでしょうか…。

ダディから君へ/林下清志

ダディから君へ/林下清志

(関連商品)

【関連記事】
ビッグダディ、自宅全焼で妻との別居発覚!「離婚説が7月に駆け巡った」という証言も
ビッグダディ 悪質ツイッターユーザーに激怒「大概にせえや!」

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

ビッグダディ 悪質ツイッターユーザーに激怒「大概にせえや!」

盛岡市の自宅兼整骨院が全焼した「ビッグダディ」こと林下清志さん(49)。

7日、四女の都美さんに対し執拗に絡んだ他、火事について不謹慎なツイートを繰り返すユーザーに激怒しています。


友達いないんですか…??
いつも きょうだいの写真ばかりですが…"

ぶっとばすぞ、おまえ…

家は無事ですか!?!?!?ないんですか!?!?げんいんは!?あなたの不注意ですね。はい。"
大概にせえや!

日頃ブログやツイッターって言葉が乱れることがないダディとしては珍しく怒りをあらわに。

別のユーザーから不謹慎なコメントは無視するようアドバイスされると
「すいません、子供にも絡んでたもので…」と子を守る父としてつい我を忘れてしまったと説明しています。

ダディから君へ/林下清志

ダディから君へ/林下清志

(関連商品)

【関連記事】
ビッグダディ、自宅全焼で妻との別居発覚!「離婚説が7月に駆け巡った」という証言も

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

商品に手を付けてしまった!乃木坂46“清純派”松村と不倫熱愛報道の集英社編集者、“御法度中の御法度”犯し窮地?

AKB48グループの中でも“清純派”を売りにする、乃木坂46のメンバーのスキャンダルが発覚しています。

乃木坂46の松村紗友理さんと大手出版社・集英社の編集者A氏(仮名)が”不倫熱愛”だというのですが、
週刊文春によれば、毎週カラオケや食事デートを重ね、A氏は松村宅を訪問しているといい、ふたりが路上で接吻する写真も掲載されてしまったのです。

乃木坂46/何度目の青空か?(DVD付A)

乃木坂46/何度目の青空か?(DVD付A)

(関連商品)

(以下引用)
A氏は今年春まで集英社が発行する漫画雑誌「ヤングジャンプ」でグラビアを担当しており、乃木坂46が表紙に登場したこともあるというが、ある週刊誌記者は次のようにA氏に対して厳しい見方を示す。

「漫画雑誌のグラビアは、登場するタレントで発行部数が左右されることもあるほど重要な要素であり、人選やタレントたちの扱いにおいては公平性に十分配慮する必要があります。

そのため、担当編集者が起用する特定のタレントと交際するなど“御法度中の御法度”であり、もしバレれば会社にいられなくなってもおかしくありません。集英社としては、自社を代表する雑誌の表紙を飾った人気アイドルに担当社員が“手を出した”ことになり、“清純派”を売りにする松村のイメージにダメージを与えてしまった。

これだけでも大問題ですが、今後自社の媒体で乃木坂46のみならずAKB48グループという強力コンテンツを起用できない事態にもなりかねず、会社にとっては大損害を被る可能性もあります」


それにしても、“恋愛禁止”を謳っているはずのAKB48グループでは、なぜメンバーの恋愛スキャンダルがなくならないのだろうか。

「グループ全体で300人以上のメンバーがおり、運営側にしてみれば100%管理するのは現実的に不可能です。また、過去に熱愛報道がされた際も、それがきっかけとなり話題やその後の感動ストーリーが生まれ、指原効果で人気急上昇したHKT48が象徴するように、結果としてグループの“盛り上がり”につながった例もあります。

そのため、運営サイドも“恋愛禁止”をネタとしか考えておらず、逆に『少しくらいスキャンダルが起こったほうが、また話題ができて儲けモノ』くらいに考えているようにもみえます」(芸能事務所関係者)
(ビジネスジャーナルより引用)

過去には指原莉乃や峯岸みなみの熱愛、柏木由紀の合コン参加など主力メンバーのスキャンダルが報じられ、そのたびに世間を賑わせてきましたが、現在でも現役メンバーとして活躍中です。

もっとも、ふたりの場合はもともと兼ね備えていた“汚れキャラ”のおかげもあり、スキャンダルも話題に変えることでファンから許された側面もありましたが
今度はAKB48グループの中でも“清純派”を売りにするあのメンバーのスキャンダルだけに、ファンのショックも多いようです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。