アイドル 芸能 見張り隊

爆笑問題、「日本エレキテル連合はほぼ当確でしょ?」。タイタン悲願の流行語大賞となるか。

今年大ブレイクのお笑いコンビ・日本エレキテル連合の営業スケジュールが、大変なことになっているらしい。

所属事務所「タイタン」の大先輩である爆笑問題は、彼女らの下積時代の極貧状態をよく知っているので、日本エレキテル連合が“一夜にして人気者になった”と評されることに抵抗感があるようです。

日本エレキテル連合 / 腹腹電気(DVD)(2014/8/27)

日本エレキテル連合 / 腹腹電気(DVD)(2014/8/27)

(関連商品)

(以下引用)
昨年末から「ネタ見せ」番組に立て続けに出演し、“衝撃的なキレのあるコント”が評判となった日本エレキテル連合。特に“未亡人朱美ちゃんシリーズ”の「ダメよ〜ダメダメ」が今年に入って幼児や小学生の間で大流行となり、地方での営業はどこも家族連れの客で超満員。今年後半のバラエティ番組は日本エレキテル連合一色になりそうな勢いである。

彼女らの活躍ぶりを、“彗星の如く”、“一夜にして”と世間では見ている向きがあるという。しかし同じタイタン所属の爆笑問題は借金取りに追われたり、ガスも水道も止められるかも―という切羽詰まった状態だった2人をよく知っていると話す。

日本エレキテル連合は2007年10月にコンビを結成、当時は松竹芸能に所属していた。2010年6月にタイタン入りしたのだが、全く鳴かず飛ばず。今年の正月頃までは日用品にも困る極貧生活で見かねた田中裕二が、前倒しで「お年玉」を贈ったほどだったのだ。

9月23日深夜放送のラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)によると爆笑問題の2人は小島よしおやレイザーラモンHGのブレイク時と重ね合わせ、今階段を駆け上がるように人気者になっていく日本エレキテル連合を感慨深げに見ているようだった。

小島よしおやレイザーラモンHG、そして近年ではスギちゃん。彼らも「ネタ見せ」番組から火がつき、共通するのはネタがちびっ子の間で大流行したことである。

特に爆笑問題は、自分たちの番組がきっかけで売れっ子になったレイザーラモンHGの破竹の勢いぶりを、よく覚えているそうだ。全国の子どもたちが「フォー!」と腰を動かしながら、レイザーラモンHGのマネをする。当時彼と一緒に渋谷・道玄坂で番組のロケを行ったところ、多数の見物人で身動きが取れなくなり危険な状態になったことも。当時のレイザーラモンHGと今の日本エレキテル連合が、爆笑問題には重なって見えるのだ。

「だってアイツらね、何千、何万って(人を)集めるんだって」と、日本エレキテル連合の集客力の凄さに舌を巻く太田光。
一世を風靡したテレビ番組『ボキャブラ天国』のイベントで、人気絶頂だった爆笑問題やくりぃむしちゅーらが一緒に出演しても観客は6千人止まり。いかに今の日本エレキテル連合の人気が凄まじいのかが、伝わってくる。

また日本エレキテル連合は一日で群馬県、埼玉県の越谷、静岡県の熱海と3か所を営業で回ったという。

「そんな営業ある?」と驚く太田。自分たちも若手の頃は掛け持ちで営業した経験があるが、移動距離が短い2か所でのイベントであった。こんなハードなスケジュールの営業は「聞いたことない」というのが、素直な先輩芸人としての弁であろう。

田中はこれからよほど強力なライバルが出てこない限り、「ダメよ〜ダメダメ」が流行語の年間大賞に当確だと予想しているようだ。
(TechinsightJapanより引用)

流行語でノミネートされてもトップの大賞となると、お笑い芸人のネタでの受賞は大変難しい。
スギちゃんは大賞を受賞しましたが、小島よしおとレイザーラモンHGはノミネートのみでした。

タイタン初の流行語年間大賞を毎年狙っている太田さんではなく、後輩の日本エレキテル連合になってしまうことになっても、爆笑問題の2人は彼女らの受賞に期待しているようです。

◆関連記事◆
「ダメよ〜ダメダメ!」で出世コースに乗った『日本エレキテル連合』ブレイクの理由?

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


TBSドラマ『ごめんね青春!』がネット上で話題に AKB川栄の演技に大絶賛の嵐

人気脚本家・宮藤官九郎の最新作で、TBS話題の秋ドラマ、東芝日曜劇場『ごめんね青春!』の第1話が10月12日に放映されましたが、ネット上ではこのドラマに登場した「あるシーン」が話題となっています。

仏教系の男子校とカトリック系の女子校が突然、まさかの合併するというところから始まるこのドラマ、最近人気急上昇中のAKBの人気メンバー・川栄李奈(19)が女生徒役で出演していますが
実は今回放送 された第1話に登場した「彼女のキレるシーン」が、「あまりにリアルで迫力がある」と放送終了直後から話題となっていたのです。

(以下引用)
「こええええええええwwww」
「はまり役だなwwww」
「素でんがなまんがなw」
「ありのままだな」
「これ、演技じゃなくて素ちゃうん?www」
「ちゃんと空気変えたとこ上手い」
「こういう能力を引き出すのもクドカン作品の魅力」
「麻里子様もそうだけど、なんでAKBはキレ演技うまいやつばっかなんだ?w」
「良い見せ場だったなー」
「錦戸が1話の見所に挙げてただけの事はあった」
「だから言ったろ 川栄は演技上手いって」

...と、ネット上からは、そのあまりに「リアルすぎる」川栄の演技に、「素なのでは?」と指摘する声も 出たほど。
(AOL Newsより引用)

かねてより、一部のファンの間では、その潜在的な演技力に期待する声もあった川栄李奈さん。
このドラマ同様、今後は彼女の演技に、ますます注目が集まりそうな気配です。

ENTAME (エンタメ) 2014年10月号 【表紙】 川栄李奈 (AKB48)/徳間書店(雑誌)

ENTAME (エンタメ) 2014年10月号 【表紙】 川栄李奈 (AKB48)/徳間書店(雑誌)

(関連商品)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

松坂桃李が初のオネエ役に挑戦!多部未華子・木村文乃とガールズトークを披露。

ジョージ朝倉原作の人気コミックを、田口トモロヲ監督が映画化する『ピース オブ ケイク』で松坂桃李さんが、初のオネエ役に挑むことが分かりました。

松坂さん演じる”おかまの天ちゃん”。原作に負けないくらい愛すべきキャラクターに作り上げていけたらと、
抱負を語っています。

ピース オブ ケイク 全巻セット(1-5巻 全巻)/ジョージ 朝倉/祥伝社

ピース オブ ケイク 全巻セット(1-5巻 全巻)/ジョージ 朝倉/祥伝社

(関連商品)

(以下引用)
本作は、2003年から2008年に『FEEL YOUNG』(祥伝社)にて連載され、単行本が累計発行部数43万分を誇る同名コミックを原作に、現代女性の切ない恋や仕事におけるリアルな心情を描く。
言い寄られたら誰とでも付き合う主人公・志乃を多部未華子、志乃が想いを寄せる隣人でバイト先の店長・京志郎を綾野剛が演じる。

松坂は、志乃の学生時代からの親友で、バイト仲間の“おかまの天ちゃん”を怪演。「初めての田口組、台本を手にした時は何だかワクワクしました」と今までにない役柄に期待を膨らませている。同じく学生時代からの親友・ナナコ役の木村文乃と多部と共に繰り広げるガールズトークの恋バナは必見だ。

さらに、京志郎の同棲相手のあかり役に光宗薫、志乃に言い寄るバイト先の同僚・川谷に菅田将暉、志乃の元カレの正樹役に柄本佑の出演も決定。また、中村倫也、安藤玉恵、森岡龍ら実力派俳優、宮藤官九郎や廣木隆一監督が俳優として友情出演するなど、個性豊かなキャストが集まっている。
(クランクインより引用)

松坂桃李 2015カレンダー

松坂桃李 2015カレンダー

(関連商品)
 
映画『ピース オブ ケイク』は2015年秋公開予定です。

松坂桃李さんの芸能界デビューは「FINEBOYS」の専属モデルでした。

2009年より俳優活動を開始しており、映画『アントキノイノチ』やドラマ『梅ちゃん先生』、舞台『銀河英雄伝説』など様々な場所で活躍しています。

”桃李”という名前は、中国の歴史家司馬遷の「史記」に書かれた言葉「桃李不言下自成蹊(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)」が由来しているそうです。

「桃や李は口をきいて人を招くことはしないが、良い花や実があるので人々が争って来て、結果として自然に小道ができる。」という意味だそうです。

デビュー時に事務所に芸名を勧められたが、「名前を二つ持つのは嫌」という理由で断ったそうです。
お父さんにもらった名前、大切にしているんですね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

釜山国際映画祭でハプニング!南果歩の“衝撃カミングアウト”が、韓国人の反日感情を封じ込めた。

韓国・仁川で開催され先週閉幕したアジア大会では、開会式で日本選手団に強烈なブーイングが送られるなど、韓国人が相変わらず反日感情をむき出しにするシーンが目立ちました。

ところが、現在開催中の「第19回釜山国際映画祭」は一転して、日韓友好ムードが流れていたようです。
韓国人の反日感情を封じ込めたのは、ゲストとして登場した南果歩さんの衝撃的な“カミングアウト”でした。

家族X / 南果歩 [DVD]

家族X / 南果歩 [DVD]

(関連商品)

(以下引用) 
同映画祭では今年、俳優・渡辺謙(54)が日本人として初めて開幕式の司会を務めた。ここ数年、開幕式の司会はアジア各国の人気スターと韓国のスターという組み合わせとなっている。
今年は渡辺と韓国のトップ女優ムン・ソリ(40)が担当。渡辺はステージに上がった直後「プサン、チェゴ(最高)!」と叫んで会場を埋め尽くした5000人から大きな拍手を受けた。

この日は、渡辺の妻で女優の南果歩(50)も同映画祭に出品された「さよなら歌舞伎町」の出演者として登場。廣木隆一監督(60)らとレッドカーペットを歩いたが、ここで思わぬ展開に。ムン・ソリが「南の母親が釜山出身」とわざわざ観客に紹介したのだ。
(週刊実話より引用)

思わぬ“カミングアウト”でしたが、南さんはというと平然。
毎年、祖父母のお墓参りに釜山へ来ているので、この街自体に愛着があるという。

「『さよなら歌舞伎町』を公開前に釜山国際映画祭で見てもらえるのがうれしい」「親戚も見に来ているんです」と堂々と話していたそうです。

同映画祭に参加していた映画関係者の話では「“在日”であることを明かすのは、最初から決めていたのでしょう。同胞意識が強い韓国人には効果は絶大」と賞賛。
「アジア大会と違い、釜山映画祭が和やかな日韓友好ムードに包まれたのは南さんのおかげでは」と指摘しています。

また南さんは「謙さんは、ものすごい緊張してました」と、司会を務めた夫の様子を明かすなど、日本にいる時以上のリップサービスを展開。軽快なコメントで反日感情を封じ込めたようです。

瞬間幸福/南果歩

瞬間幸福/南果歩

(関連商品)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。