アイドル 芸能 見張り隊

みのもんた、復帰画策のバックに“芸能界のドン“が!好意的に報じる芸能マスコミの豹変ぶりに唖然。

先日、みのもんたさんの復帰祝いパーティが盛大に開かれていたようです。

会の発起人は、芸能界のドンと言われる周防郁雄氏、田辺昭知氏、井澤健氏。
民放キー局の社長が勢ぞろいしたうえ、和田アキ子さんからアグネスチャンさんまで芸能人も多数参加。

その様子を、芸能マスコミが報じていましたが、「芸能人から政財界まで大物がそろい踏み」「みの節健在」など、会の盛況な様子に加え、会見でみのさんが「日本を動かすような番組をやりたい」と報道番組復帰への強い意欲を語ったことを伝えていて、おおむね好意的なトーンとなっていました。

これまで叩いてきたマスコミの突然の豹変ぶりに、唖然としてしまいます。

新品本/義理と人情 僕はなぜ働くのか みのもんた/著

義理と人情 僕はなぜ働くのか みのもんた/著

(関連商品)

(以下引用)
「実はこの会の発起人は、芸能界のドンとも呼ばれるバーニングの周防(郁雄)さん、田辺エージェンシーの田辺(昭知)さん、イザワオフィスの井澤(健)さんという音事協の中心メンバーです。
冒頭のあいさつを井澤さんがしましたし、中央のテーブルに陣取った周防さんをはじめとする音事協の重鎮に出席者が平身低頭して挨拶する姿が目立つなど、芸能社会の力関係が垣間見られるような会でした。

マスコミも各社のB担が勢ぞろい。これでは息子の不祥事などの、みのに関するネガティブな部分に触れることもできないでしょう」(出席したプロダクション関係者)

つまりこの会、みのもんたを復活させようと“芸能界のドン”が画策した打ち上げ花火だったというのである。

「日刊スポーツなどは、記事にわざわざ発起人3人を紹介するクレジットを入れるなどの配慮がうかがえますし、業界的にはみののバックにドンがついたんだというアピールになっているようにも見えます」(同)


ちょうど1年前。自らの次男が起こした窃盗事件を受けてレギュラー番組『朝ズバッ!』を降板したみのにとってみれば、救世主にでも会ったような気持ちなのかも知れない。1千万円ともいわれるパーティーの経費を自腹で出したというのも、その表れだろう。

しかし、情けないのは、“芸能界のドン”がバックについたことによる芸能マスコミの豹変ぶりである。これまで、独立系だったみののことは書きたい放題。『朝ズバッ!』降板時にもバラエティ番組への出演を続けることへのバッシング報道まで重ねていたはずなのに、このパーティでは手のひらを返したように好意的な記事を書いているのだ。


みのは、昨年の降板会見で“バカヤロー”と次男を一喝するパフォーマンスを見せ、「文藝春秋」(2013年12月号)では、そもそも日テレ入社がコネだったと告白。“筆記試験が難しくて住所と名前しか書けなかった”などと自虐気味に語るなど、自らの子育ての反省を綴っていた。

「ところが最近になって、その次男が、みのの経営する会社『ニッコク』で働いていることが明らかになった。結局、いまだに親の庇護の下で生活を続けている訳ですが、会見でそのことに突っ込む気配はありませんでしたね」(週刊誌記者)

それどころか、スポーツ報知などは、「ニッコクに勤務する次男も、スタッフとしてパーティーの運営を手伝った」と、美談仕立てに報じており、親子のいびつな関係が社会的な騒動を引き起こしたという観点が皆無なのである。配慮どころか擁護に回ったわけで、その風見鶏ぶりには空恐ろしくもなる。

また、恐ろしいといえば、もうひとつ。過去の人のようにも思えるみのを支え、大々的なパーティまでやって復活させようとしているバーニングの思惑も気になる。

「これには、バーニングの台所事情が関係しているようです。これまで力を入れていた韓流アーティストの売り上げが、数々のトラブルもあって低調。一方、安定しているのが、系列の事務所所属である宮根誠司と羽鳥慎一。ワイドショーのような帯番組はギャラも高いうえに、番組に自社系列のタレントブッキングも可能になるなどのうま味も大きい。バーニングはこの機にみのを復活させて、ワイドショーをやらせようと考えているんじゃないでしょうか」(テレビ局員)

実際、みの以外でも、バーニングは今、系列のタレントを報道番組にどんどん送り込もうという戦略をたてているといわれる。

「視聴率低迷で打ち切りが噂される『モーニングバード』の羽鳥を、これまた来年3月で打ち切りともいわれる『報ステ』の後釜番組にねじこもうと画策しているとも言われています。その流れで、みのを『モーニングバード』の後番組に提案しているという話もあります」(前出・テレビ局員)
(LITERAより引用)

↓夜遊びも飽きたようで 
みのもんた「夜の虫」

みのもんた「夜の虫」

(関連商品)

しかし、音楽番組やバラエティならともかく、政治家や闇勢力との関係も取沙汰される芸能界のドンがワイドショー、はては報道番組までを牛耳るというのは、「報道の自由」をおびやかしかねない事態ではないでしょうか。

その力の膨張に手を貸してきた芸能マスコミの罪はつくづく重いといわざるをえません。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


活動停止が功を奏す?中森明菜アルバムがバカ売れ! 年内限定発売で“オリジナル曲”と“カバー曲”を一体化したアルバムを発売へ!

歌手・中森明菜さんの初のオールタイム・ベストアルバム2作品がCDセールス低迷の中で25万枚を突破しています。

「体調不良で活動停止中」という理由から明菜本人が全く登場しない中でのセールスとしては異例のこと。そういった中、受注生産が滞っていた「オリジナル」と「カバー」を一体化した「オールタイム・ベスト〜オリジナル&歌姫 スペシャル・エディション」が12月3日に発売されることになりました。年末までの“時限限定発売”だそうです。

中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-(通常盤)(CD)

中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-(通常盤)(CD)

(関連商品)

(以下引用)
明菜人気は健在だった。ストレスによる免疫力低下で体調を崩し、入退院を繰り返し今なお復帰の目途が立たず本人不在だったのにも関わらず、アルバムは31年7ヶ月ぶりに2週連続2作品同時トップ10入りを果たした。

同盤はワーナーミュージックとユニバーサルミュージックがメーカーの枠を超え、明菜の32年の歴史をひも解いた初の集大成アルバムに仕上がっていた。しかも、収録曲の中には4年ぶりの新曲「SWEET RAIN」と、カバー曲として奥村チヨの名曲「恋の奴隷」と、日吉ミミのヒット曲「男と女のお話」も新たにレコーディングして収めた。まさに「明菜の総決算的」なアルバムに仕上がっていた。

そのアルバムがビッグ・セールスとなったのは…。

もしかしたら、明菜本人が稼働しなかったことかもしれない。明菜が全く出ないで、露出されたのはデビュー当時の写真ばかり…これが逆に明菜のイメージを拡大させ神秘性を増したのかもしれない。購入者は40代から50代、60代と幅広かったが、その一方で20代や30代という比較的若い世代からも支持を得た。受注生産が滞ることがなく品切れを起こさなければ、もっと売れたかもしれない。

そういったこともあって今回の企画が実現したのかもしれない。


発売される「オールタイム・ベスト〜オリジナル&歌姫 スペシャル・エディション」は、当時のワーナーパイオニア(現ワーナーミュージック・ジャパン)から現在までに発売されたシングル「スローモーション」や「少女A」「北ウィング」「飾りじゃないのよ涙は」はもちろん、日本テレビ系ドラマ「冷たい月」の主題歌「帰省」やTBS系愛の劇場「39歳の秋」の主題歌「MOONLIGHT SHADOW?月に吠えろ」などMCAビクターやガウスエンタテインメントから発売された作品など30曲。

さらに明菜の持つ類まれなる歌唱力を前面に出す形で94年から出してきたカバー企画“歌姫シリーズ”の中から「桃色吐息」(高橋真理子)や「瑠璃色の地球」(松田聖子)、「傘がない」(井上陽水)、「22歳の別れ」(風)、「恋」(松山千春)、「いい日旅立ち」(山口百恵)、「天城越え」(石川さゆり)、「伊勢佐木町ブルース」(青江三奈)など30曲をセレクト、合わせて60作品をCD4枚に盛り込んでいる。

しかも、これまでは30曲入りCDを3300円で販売していたが、今回の新たなパッケージは4枚60曲入りを4980円(税込)で販売するという。
(ギョウカイヘッドロックより引用)

(初回仕様)中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-&-歌姫(カヴァー)- Special Edition(期間限定生産スペシャル盤) CD

(初回仕様)中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-&-歌姫(カヴァー)- Special Edition(期間限定生産スペシャル盤) CD

(関連商品)

★CD「オールタイム・ベスト―オリジナル&歌姫」収録曲

Disc1
M-1, スローモーション
M-2, 少女A
M-3, セカンド・ラブ
M-4, 1/2の神話
M-5, 禁区
M-6, 北ウイング
M-7, サザン・ウインド
M-8, 十戒
M-9, 飾りじゃないのよ涙は M-10, ミ・アモーレ
M-11, DESIRE-情熱-
M-12, ジプシー・クイーン
M-13, 難破船
M-14, TATTOO
M-15, 二人静-「天河伝説殺人事件」より

Disc2
M-1, 片想い
M-2, 愛撫
M-3, 月華
M-4, 原始、女は太陽だった
M-5, MOONLIGHT SHADOW-月に吠えろ
M-6, APPETITE
M-7, 帰省?Never Forget?
M-8, The Heat ?musica fiesta?
M-9, Days
M-10, 落花流水
M-11, 花よ踊れ
M-12, DIVA
M-13, Crazy Love
M-14, I hope so
M-15, SWEET RAIN

Disc3
M-1, ダンスはうまく踊れない(歌姫)
M-2, 愛染橋(歌姫)
M-3, 桃色吐息(歌姫2)
M-4, シングルアゲイン(歌姫2)
M-5, 秋桜(歌姫2)
M-6, 異邦人(歌姫2)
M-7, 瑠璃色の地球(歌姫2)
M-8, 傘がない(歌姫3)
M-9, 窓(歌姫3)
M-10, 愛はかげろう(歌姫3)
M-11, 恋の予感(歌姫3)
M-12,「いちご白書」をもう一度(フォーク1)
M-13, 22才の別れ(フォーク1)
M-14, 恋(フォーク1)
M-15, いい日旅立ち(歌姫ベスト)

Disc4
M-1, 天城越え(艶華)
M-2, 無言坂(艶華)
M-3, 氷雨(艶華)
M-4, 越冬つばめ(艶華)
M-5, 夜桜お七(艶華)
M-6, 恋の季節(ムード歌謡)
M-7, 伊勢佐木町ブルース(ムード歌謡)
M-8, 他人の関係(ムード歌謡)
M-9, なごり雪(フォーク2)
M-10, 悪女(フォーク2)
M-11, I LOVE YOU(フォーク2)
M-12, リバーサイド・ホテル(LIVE ver.)(歌姫ベスト)
M-13, Woman“Wの悲劇より”(LIVE ver.)
M-14, 恋の奴隷
M-15, 男と女のお話

◆関連記事◆
ベスト盤25万枚の大ヒット!中森明菜“本人不在”の快進撃。
新曲発表も姿を見せない中森明菜。収録されたのは2年前だった?
歌姫・中森明菜” が5年振りに、ベスト盤の新曲「SWEET RAIN」で復活!カバー曲も合わせて3曲を集大成アルバムに収録。
中森明菜の父が激白「誤解が生んだ“家族との断絶”18年」音信不通の原因は、金銭トラブル!?

嵐・相葉雅紀、撮影現場での“鼻水秘話”に報道規制!「相葉のイメージに合わない」とジャニーズ事務所。

嵐の相葉雅紀くんが、「映画撮影中に鼻水が出ていた」と共演者に暴露されたようですが、ジャニーズ事務所は、どういうわけか鼻水エピソードは使わないようにとメディアに通告したそうです。

この規制に、ファンは疑問視し、理不尽な憶測も飛び交っているようで…。

相葉雅紀2015A2カレンダー

相葉雅紀2015A2カレンダー

(関連商品)

(以下引用)
嵐・相葉雅紀が10月26日、都内で行われた映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(犬童一心監督、11月22日公開)のプレミアイベントに、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真らと登場した。
相葉の単独初主演作で、東京国際映画祭の一環でもあったこのイベントには多くのファンとマスコミが集まったが、現場では相葉の“鼻水エピソード”で、プチ騒動が起きていたという。

映画は、山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフにした冬のラブストーリー。相葉演じる冴えない書店員が“運命の相手”と思い込む韓国人女性を演じたハン・ヒョジュは、司会者から「共演者にキュンとしたエピソードは」と聞かれると、「撮影で本当に寒かったとき、光くん(相葉)の鼻から鼻水が出ていました。本当にピュアな方だなと思って、キュンとしました」と告白。

会場は笑いに包まれ、相葉本人も笑顔で「映画も僕の鼻水も、ぜひ見てください」とPRし、会場のファンを沸かせていたという。しかし、「ジャニーズ事務所側はこの“鼻水発言”に微妙な表情を浮かべていた」(映画ライター)ようだ。

「イベント終了後、ジャニーズの息がかかったスポーツ紙やテレビには、すぐに『鼻水は、うちの相葉のイメージに合わないから使わないで』とお願いがあったそうです。
しかし一部ウェブメディアなどには、そういった連絡が入らなかったため、鼻水エピソードを書いているところもチラホラ。直接お達しを受けていないのにジャニーズに気を使うべきか、各媒体としては迷いどころだったようです」(同)

さらに、ジャニーズが大手メディアのみにかけたこの規制によって、一部ファンには混乱がもたらされていたようだ。

「翌日のワイドショーなどで、“鼻水エピソード”の部分が一向に放送されないことに気付き、Twitterなどで『あそこが一番盛り上がっていたのに……』などと疑問をつぶやくファンも。一部では、『韓国人女優の発言だったから、テレビではカットされているのでは』といった、少々理不尽な憶測まで飛び交っていました」(嵐ファンの女性)
(サイゾーウーマンより引用)

CD/山下達郎/クリスマス・イブ(2014 Version) (期間限定盤)

CD/山下達郎/クリスマス・イブ(2014 Version) (期間限定盤)

(関連商品)

「鼻水は、うちの相葉のイメージに合わないから」だなんて
女の子じゃあるまいし、ジャニーズの無茶ぶりには驚きを通り越して呆れてしまいますね。

鼻水ひとつで、マスコミもファンもを翻弄させてしまった相葉くん。
“さすがは国民的アイドル”といったところでしょうか。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

「煽りJr.」「マイクJr.」「フッキングJr.」「旗Jr.」「回廊Jr.」「モップJr」。ジャニーズJr.時代のシビアな序列。

10月14日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、アイドル王国ジャニーズの過酷なまでの下積み生活が明らかになりました。

この日、同番組に出演していたジャニーズタレントは、MCの中居正広(42)さんを筆頭にKis-My-Ft2の北山宏光(29)、Sexy Zoneの中島健人(20)、そして現在、『黒服物語』(テレビ朝日系)に出演中の人気Jr.の安井謙太郎(23)の面々。

そこで「煽りJr.」「マイクJr.」「フッキングJr.」「旗Jr.」「回廊Jr.」「モップJr.」なる、Jr.の階級を大暴露されていました。

女性セブンでは、この階級分けの説明をしながら、これまで偉大な先輩たちが経験してきた苦労の日々を紹介しています。

ジャニーズJr.笑顔の天使たち 2/ジャニーズJr.研究会

ジャニーズJr.笑顔の天使たち 2/ジャニーズJr.研究会

(関連商品)

●煽りJr.
これはSMAPや嵐など先輩グループのライブ開始前にステージに上がって「みんな盛り上がる準備はできてるか?」などとファンを煽り、会場を温める役目のJr.だ。

実は中居も「煽りJr.」経験者だったことを告白。
「それオレもやったわぁ〜。光GENJIのライブで、ひとりで出て20分しゃべるの。オレひとりだよ?」

当時無名だった中居が出ていっても会場は静まり返るばかりだったという。だが、その苦い思い出こそが、ダウンタウンやとんねるずといった大物お笑い芸人たちも一目を置くMC力の礎となっていることは間違いない。

●マイクJr.
バックダンサーとしてはもちろんのこと、コーラスとしてライブに出演できるのがマイクJr.だ。

「周りのJr.からは“あいつ、コーラスで出られるんだ、いいなぁ〜”みたいな」と中島がこう語ったように、多くのJr.たちが憧れるポジションのようだ。

●フッキングJr.

裏方仕事もJr.の役目で、この「フッキングJr.」は、ジャニーズ名物・フライング演出のときにハーネスをフッキングするJr.を指す。

「命を背負っている役目なんです」(中島)

危険が伴う仕事なため、経歴が長いJr.が務めることが多い。だが、京本政樹(55才)の息子で人気Jr.の京本大我(19才)は、こんな失敗を。

「舞台で(KAT-TUNの)中丸さんを自力で着地させてしまったことがあって、急いで謝りに行ったら、“ひとりで着地できるもんなんだよ”って言ってくれた」(京本)

●モップJr.
これも裏方の役目で、演出で水を使う場合に、ステージ上に溜まった水を拭き取るJr.。これら以外にもJr.には衣装替えの手伝いなどの仕事もある。

●旗Jr.と回廊Jr.
旗Jr.」は文字通り、ステージで旗を振る役目。「回廊Jr.」は周りの通路などで踊るJr.のことで、ステージにはあがれないのだという。

いかがでしたか。ジャニーズファンなら知っている?かも知れませんが
ジャニーズJr.時代に誰もが経験したであろう裏方の仕事って、思った以上に過酷なんですね。

Kis-My-Ft2 2015スクエアカレンダー

Kis-My-Ft2 2015スクエアカレンダー

(関連商品)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。