アイドル 芸能 見張り隊

なぜ松たか子は、NHK紅白で『アナ雪』を歌えないのか?その理由が判明!

大ヒットし社会現象にもなったディズニー映画「アナと雪の女王」の劇中歌「Let It Go」を歌った、米女優イディナ・メンゼルさんが、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」に米・ニューヨークから衛星中継で出演することを一部スポーツ紙が報じています。

当初は日本語吹き替え版でエルサ役をつとめた、女優の松たか子さんがニューヨークへ飛び、メンゼルと共演するプランも浮上していましたが、なせか破談に。

一方、日本語版エンディング曲を歌ったMay J.さんの出演は内定しており、日米の歌姫が「アナ雪」で競演。目玉企画の1つになりそうです。

(オリジナル・サウンドトラック) アナと雪の女王 ザ・ソングス 日本語版(通常盤)(CD)

(オリジナル・サウンドトラック) アナと雪の女王 ザ・ソングス 日本語版(通常盤)(CD)

(関連商品)

(以下引用)
「これまで、松は1度も日本国内で大人気の『Let It Go〜ありのままで〜』の生歌を披露していなかったが、ディズニーとの契約上、公の場で日本の歌手で歌うことが認められているのは、May J.。
以前は、何か発言する度に、ネット上でたたかれていたが、先日に登場したイベントで、のどが不調だったにもかかわらずしっかり生歌で歌った姿で好感度がアップした。

NHKとディズニーはかなり良好な関係のはずだったが、権利問題はクリアできなかったようで、確実に紅白の目玉になった松の生歌をあきらめたようだ」(レコード会社関係者)

そんな松だが、16日放送のフジテレビ「ヨルタモリ」(日曜後11・15)にゲスト出演。女優の宮沢りえがバーのママ役を演じるお店に、ゲストが客として訪れる設定だが、常連客を演じるタモリと「アナ雪トーク」で盛り上がると、タモリが「ありのままって意味が分かんねえもん。(人は)常に変化している訳でしょ。その変化は、自分でも分かんないでしょ。ありのままの自分なんて1秒もないでしょ」と持論を展開。

すると松は「1秒、一瞬のよぎったことを歌っている何分間だと思う」と返し、タモリは「本人が解釈するならそうか」と納得していた。
(リアルライブより引用)

May J./May J. W BEST -Original & Covers-(2CD+3DVD) CD

May J./May J. W BEST -Original & Covers-(2CD+3DVD) CD

(関連商品)

松さんが歌えないことに、権利問題があったとは、驚きです。
このままだと、年内いっぱいは松さんの生歌を聞く機会はなさそうですね、

いつになったら生歌が“解禁”されるのか注目されるところですが、松さんとしてもテレビで歌える場がないことに、忸怩たる思いがあることでしょう。

◆関連記事◆
「アナと雪の女王」本家エルサ役女優が“レリゴー”をNYから紅白生出歌唱!

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


ジャニーズ・V6、20周年の軌跡と奇跡!

今月1日から、V6がデビュー20周年記念イヤーに突入しています。

今年2014年は、TOKIOが20年、嵐が15周年、関ジャニ∞が10周年で盛り上がりを見せましたが、来年2015年のジャニーズは、V6に対して重い腰を上げそうです。

V6/READY?(初回生産限定盤/ジャケットB) CD

V6/READY?(初回生産限定盤/ジャケットB) CD

(関連商品)

(以下引用) 
年少組のComing Century(略称カミセン)の森田剛、三宅健、岡田准一を、教育するような形で結成された年長組が、20th Century(略称トニセン)。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が、そのメンバーだ。

今年は、森田が舞台、三宅がバラエティ、岡田がNHKのシンボル、坂本がミュージカル、長野が料理、井ノ原がNHK朝の顔といった住み分けが完成。なかでも、『軍師官兵衛』で1年にわたってNHKの象徴になり続け、並行してCM出演も果たしている最年少の岡田が、頭ひとつ飛び抜けた存在だった。

しかし、メモリアルイヤーに突入した今月21日からは、およそ14年ぶりに全員そろった新CM・ドリコレ!がオンエア。ゴールデンタイムではないものの、6人そろった地上波唯一のレギュラー番組『アメージパング!』(TBS系)も堅持している。

さらに、トニセンがおよそ10年ぶりにそろって舞台に立ったブロードウェイミュージカル『ON THE TOWN』も大好評。森田や坂本や長野の恋愛報道を吹き飛ばすほどの活躍が、今年のV6にはあった。
(リアルライブより引用)

そんなV6に飛びこんできたのが、NHK“紅白歌合戦”初出場内定の朗報。

先輩のTOKIOは、デビューイヤーから連続20回出場という金字塔を今なお更新している一方で、V6はその「20」にしてようやく、夢をゲットする格好。
“紅白”とジャニーズにおける歴史では、前例のないロングスパンでした。

V6の軌跡と奇跡。15年は文字通りの“V字回復”が期待されるところです。

◆関連記事◆
NHK紅白、ジャニーズ枠に激震!「V6初出場」報道で「Sexy Zone」落選か?それとも、ジャニタレ過去最高の6枠ゲットか?

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

『リーガルハイSP』の番組中に流れたCMが話題に!「絶妙すぎ」「フジもスポンサーもGJ」

11月22日夜に放送された人気ドラマ『リーガルハイ』の特番、『リーガルハイ・スペシャル』。
放送中に流れたCMが、一部のドラマファンの間で「すごい!」と話題となっています。

それは同番組の「折り返し」にあたる22時台から徐々に流れたCM群で、同番組に出演し、主要な役どころを勤めた面々のうち
堺雅人、新垣結衣、吉瀬美智子について、それぞれ「顔」 となっている企業・商品のCMが、ドラマの流れにあわせるかのように、絶妙に配置されていたというもの。

しかも、堺については現実の世界で妻である菅野美穂のCMまで流れるというひと幕もあり、注目を集めたようです。

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BOX DVD

リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD-BOX DVD

(関連商品)

(以下引用)
たしかに、人気の連続ドラマなどでは、主役クラスで出演している役者のCMが、その広告主が番組スポンサーとなることで、他の番組のときよりも多めに流されることもあるが、今回のように単発の放送で、かつ、出演シーンをなぞるように、それとなく放送されるケースは意外と珍しく、このことに気づいた視聴者からは「すげえwwww」「なにこのシンクロ率www」「これはフジテレビもスポンサーもGJだなw」といった声が相次いだ。

既に、多くの視聴者が指摘しているように、この「あまりに絶妙すぎるCM挿入」が実現できたのは、それだけ、今回の『リーガルハイ・スペシャル』が豪華な顔ぶれで制作されたということ。第1期、2期、スペシャルと高視聴率を記録し、絶えず続編を望む声が目立つ同シリーズだけに、今後も注目が集まりそうな気配だ。
(AOLニュースより引用)

・堺雅人(ソフトバンク)
ソフトバンクCM 白戸家「人生という旅」篇

・新垣結衣(アサヒ飲料・十六茶/日清・チキンラーメン)


・吉瀬美智子(花王ニベア・プレミアムボデイミルク)


・菅野美穂(花王・aube couture)


★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。