アイドル 芸能 見張り隊

秋元康、突然の引退発言!AKB48プロデューサーからの「卒業」を示唆?

秋元康氏が24日、公開生放送に登場し、真意を図りかねる発言を連発していました。

「みんなに卒業を言われる前に、俺が卒業したい」と自身の進退に言及。引退後のグループ体制の構想まで具体的に語っていました。

時代の寵児が選んだ引き際のタイミングは、東京オリンピックが開催される2020年になるのかも…。

秋元康の仕事学

秋元康の仕事学

(関連商品)

(以下引用)
AKB48の渡辺麻友(20)、高橋みなみ(23)、島崎遥香(20)らメンバー8人が24日、ラジオ番組「bayfm MEETS AKB48 9th Stage 〜BEST OF AKB48〜」の公開生放送に出演した。

番組中、メンバーよりも話題を振りまいたのは、生放送の途中で登場したAKBグループの総合プロデューサー・秋元康氏(56)。新グループの誕生構想を威勢よくブチ上げる一方で、弱気ともとれる「プロデューサー卒業宣言」が飛び出すなど、真意を図りかねる発言を連発した。

「27時間寝てない」という状態で現れた秋元氏は「ボーッとしてるから、思わぬことを言ってしまうかも。ペラペラペラオで」と語り、テンションが高い様子だった。

それが影響して口がすべったのか、秋元氏は新たなグループ構想として「マニラ・台北・北海道・沖縄とか(を拠点とした新グループの話が)あって進んでいる」と発言。これまで北海道の札幌や台湾・台北での新グループの話はあったが、フィリピン・マニラと沖縄の構想は初めて明かされた。

だが、ただでさえAKBグループは勢いが徐々に低下しているといわれ、さらなる新グループは人気が分散することで余計に凋落をまねくことになりかねない。にもかかわらず、国内と国外で計4つもの新グループ構想が動いているとは驚きだ。

「何の目算もなく新グループを増やすわけではないようです。秋元氏が東京五輪組織委員会の理事に就任したり、AKB48がASEAN特別首脳会議の晩餐会でライブを披露するなど、AKBグループは国や自治体に関連した仕事に注力している。

このブランド力に目を付けた一部の地方自治体が、AKB新グループの誘致合戦をしているのです。全国的な人気になれば地元のPRになりますし、大きな観光資源にもなる。AKBグループの運営サイドにとっても、自治体が絡めばギャラのいい仕事が潤沢に舞い込んできますから非常においしい。

また、台湾やフィリピンなどの東南アジアは日本カルチャーへのあこがれが強く、そのわりに日本のアーティストの進出が進んでいない。ですから、こちらも十分な勝算があるといえるでしょう。
それだけでなく、日本発のカルチャーを海外に発信すれば、AKBグループが狙う2020年東京オリンピックの開会式や関連イベントに食い込みやすくなる」(芸能関係者)

AKB48/希望的リフレイン(Type−B)(DVD付)

AKB48/希望的リフレイン(Type−B)(DVD付)

(関連商品)

ポロリとこぼした発言の裏にも、これだけ用意周到な計算があるとは恐れ入る。日の丸がバックにつけば怖いものなし。まさにイケイケドンドン状態かと思いきや、秋元氏は意外にも番組中に「引退」をにおわせる言葉を発した。

グループ卒業をウワサされる小嶋陽菜(26)の話題になった際、秋元氏が「みんな(メンバー)に卒業を言われる前に、俺が卒業したい。だって56歳ということは、一般ではあと4年で定年でしょう」と、自身の進退に言及したのだ。
さらに秋元氏は「(AKB48、SKE48、NMB48、HKT48のそれぞれ)4人プロデューサーを立てて、それぞれで考えればいいんじゃないかと考えたりもする」と、引退後の具体的なグループ体制の構想まで語った。

話題づくりのためのリップサービスとも考えられるが、秋元氏は昨年もラジオ番組で「60歳で引退する」と発言しており、AKB総合プロデューサーのポジションから降りたがっているという情報は以前から業界内で流れていた。

「AKBの大成功で『年収50億』といわれるほどの富を手にした秋元氏は、もう金儲けやアイドルプロデュース業に対して興味を失っている。また、巨大なビジネスに成長したAKBグループは秋元氏の手を離れ、実質的に主導しているのは広告代理店などの大企業。かつてのように秋元氏の独断でグループを動かすことはできなくなった。

であれば、グループが人気を維持しているうちに晩節を汚さずに身を引きたいと考えているのでしょう。最近の秋元氏は激太りや急激な老化が話題になるなど、長年の激務がたたって体調に不安を抱えているとのウワサもある。富も名声も手に入れたのだから、あとはゆっくりと過ごしたいという気持ちが強いのかもしれません。
ただ、秋元氏は東京オリンピックに対しては意欲が強く、異常な執着を見せている。公的な"名誉"がほしいのでしょうが、となるとAKBの総合プロデューサーを引退しても何かしらの形でグループに関わってくるでしょう」(前同)
(メンズサイゾーより引用)
 
AKB48ビジネスを大成功させた“7つの法則” 秋元康式勝利の方程式でビジネスは9割うまくいく/溝上幸伸

AKB48ビジネスを大成功させた“7つの法則” 秋元康式勝利の方程式でビジネスは9割うまくいく/溝上幸伸

(関連商品)

長年業界をわたってきた嗅覚でタイミングを察知し、グループが衰退する前の"逃げ切り"を考えているのでしょうか。それでも、東京五輪だけはあきらめ切れないというあたりは、業の深さを感じさせます。

いずれにせよ、いまだ芸能界を席巻するAKB帝国を築いた時代の寵児の引き際は、間近に迫っているようですね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


ローラ凋落で、急台頭!ぶっちゃけキャラのマギーにオファー殺到!NGトークもできて使いやすい。

芸能界ではいま「女性ハーフタレント枠」が一大勢力となっています。

エキゾチックな美貌に加えて、話術にたけた人材が次々と出てきて、いまやバラエティー番組に欠かせない存在に。そのハーフ枠でいま、破竹の勢いを見せているのがマギーさん(22)。

「ざっくばらんで、恋愛などのNGトークもできる」と人気で、抜群のスタイルも魅力です。
ローラさん(24)の思わぬ“つまずき”もあり、一気にトップの座に躍り出そうです。

カレンダー 2015年版 マギー 女性タレント グラビアアイドル

カレンダー 2015年版 マギー 女性タレント グラビアアイドル

(関連商品)

(以下引用)
ここ数年、テレビをつけるとハーフタレントが映っているのはもはや当たり前の光景となった。ベッキー(30)が人気を博していたところに、割り込んできたのがローラだろう。
「基本的に一つの番組にあるハーフ枠は一つ。最近はローラが人気だったのですが、父親が逮捕された影響が本人にも及んでしまい、株は急落しています」とテレビ局関係者。

ベッキーも30歳を迎え、ローラの凋落。新たなハーフタレントのスター探しが急務だったテレビマンたちが、白羽の矢を立てたのがマギーだ。「ダレノガレ明美など数多く出てきましたが、バラエティー的にはいまいちパッとしなかったのが現実。ローラに続く人がいなかったのですが、ようやくマギーという新星が現れました。オファーが殺到しています」(同)

22日には米国の菓子メーカー「ジェリーベリー」のイベントに、ミニスカサンタ姿で登場。現在、下着メーカーのモデルをしていることから、クリスマスに着けたい下着を聞かれ「やっぱり赤が好きなので、赤を着けたいと思います」とざっくばらんに答えた。2015年、大ブレークは間違いなしか――。
(ライブドアニュースより引用)

スコットランド出身でカナダ人の父親と、日本人の母親を持つマギーさん。

身長170センチを超える抜群のスタイルはもちろん魅力の一つですが、トークもできるとあって、これから年末にかけて、バラエティ番組での露出も多くなりそうです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

今年の「NHK紅白」はキッズ狙い!「妖怪ウォッチコーナー」に、アニソンのユニット2組が出場内定、人気キャラのジバニャンらも出演へ。

こどもに絶大な人気を誇るアニメ・妖怪ウォッチ。いまや社会現象化していますが、なんと、大みそかの「第65回NHK紅白歌合戦」に、「妖怪ウォッチ」のコーナーが設けられることが分かりました。

アニメソングを歌う音楽ユニット「Dream5」と「キング・クリームソーダ」の2組の出場が内定し、NHKは現在、ジバニャンら人気キャラクターの着ぐるみを出演させる方向で調整中だそうで、キッズたちにとって、たまらない演出となりそうです。

Dream5/Break Out/ようかい体操第一(CD+DVD)(CD)

Dream5/Break Out/ようかい体操第一(CD+DVD)(CD)

(関連商品)

(以下引用)  
東京都足立区のイトーヨーカドー・アリオ西新井店の1階広場には、500人を超える親子連れが集まった。Dream5のステージを見るためだ。

熱気が最高潮に達したのは、テレビ東京のアニメのエンディング曲「ダン・ダン ドゥビ・ズバー!」と前エンディング曲「ようかい体操第一」を続けて披露した時。子供たちは立ち上がり、かわいらしい振り付けをまねして歌った。

09年11月にデビューした5人組の「Dream5」。妖怪ウォッチの社会現象化に伴い、子供たちの間で一躍人気となり、一気に夢舞台への出演を決めた。

関係者によると、通常の紅・白組からの出場ではなく、企画コーナーへの出演を打診されている。オープニング曲「祭り囃子でゲラゲラポー/初恋峠でゲラゲラポー」を歌う3人組、キング・クリームソーダにも同様のオファーが届いている。


NHKは現在、ジバニャンやブリー隊長といった主要キャラクターの着ぐるみも登場させる方向で調整中。

テレビ東京のアニメキャラクターでは、世界的な人気を誇る「ポケットモンスター」のピカチュウも出演したことがなく、初めてのケースとなる。
子供たちの間で「妖怪がNHKに取りついた」と話題になりそうだ。また、Dream5には16歳以下のメンバーがおり、出演時間が午後9時までとなるため、コーナーは前半に設けられる。
(スポニチアネックスより引用)

ゲラゲラポーのうた / キング クリームソーダ 妖怪ウォッチ 主題歌 AVCD-55070-SK

ゲラゲラポーのうた / キング クリームソーダ 妖怪ウォッチ 主題歌 AVCD-55070-SK

(関連商品)

NHKは、妖怪ウォッチと同様、社会現象化したディズニー映画「アナと雪の女王」の企画コーナーを設けることを決めています。
劇中歌「Let It Go」を歌った米女優イディナ・メンゼルが米ニューヨークから衛星中継で出演、日本版のエンドソングを担当したMay J.が会場のNHKホールで歌うようです。

今年のテーマは「歌おう。おおみそかは全員参加で!」だそうで、両コーナーで子供たちの視聴を集める狙い。子供が見れば、親も見るということで、高視聴率も期待できそうです。

◆関連記事◆
なぜ松たか子は、NHK紅白で『アナ雪』を歌えないのか?その理由が判明!
災い転じて、紅白当確?のど不調でも”口パク”しなかったMayJ.の評価が急上昇!
NHK紅白、ジャニーズ枠に激震!「V6初出場」報道で「Sexy Zone」落選か?それとも、ジャニタレ過去最高の6枠ゲットか?

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。