アイドル 芸能 見張り隊

「週刊文春」京都殺人妻 “後妻業”の「黒幕」が浮上!東大法卒40代の弁護士

果たして逮捕できるのだろうか、証拠は残ってないしな〜とか噂されている”京都殺人妻”事件。

先月68歳になった、筧千佐子。カネ持ちの男を物色し、惑わせ、公正証書を書かせ、死に追いやる。そして、残された土地などを綺麗に現金化して手中に収める。

なんとも、残忍な事件ですが、こんな芸当が老婦一人でできるのか?
そこで、週刊文春が疑問に答えを出すべく取材を進めると「ある男」の存在が見えてきたというのです。


週刊文春の記事は、容疑者の筧千佐子には法律のアドバイスをした弁護士がいる。その弁護士が黒幕だという内容。
弁護士は正当な業務だと言うに決まっているでしょうが、文春のインタビューには応じていないとか。

↓事件を元に書いたものか?
後妻業/黒川博行

後妻業/黒川博行

(関連商品)

<本の内容概略>
金が欲しいんやったら爺を紹介したる。一千万でも二千万でも、おまえの手練手管で稼げや。妻に先立たれ、結婚相談所で出会った二十二歳歳下の小夜子と同居を始めた老人・中瀬耕造は、脳梗塞で倒れ一命を取り留めたものの意識不明の重体に。だが、その裏で、実は小夜子と結婚相談所を経営する柏木は結託、耕造の財産を手に入れるべく、周到な計画を立てていた。病院に駆けつけた耕造の娘・尚子と朋美は、次第に牙をむく小夜子の本性を知り…。
※本データはこの商品が発売された時点の情報です。


以下、黒幕と言われる弁護士の情報です。

弁護士15人を抱える弁護士法人Mの共同経営者・I弁護士
1973年静岡生まれ 東大法学部1997年卒業

弁護士法人M綜合法律事務所のホームページの弁護士紹介で
このI弁護士の紹介はすでにカットされています。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


やしきたかじん「殉愛」騒動でまた新疑惑…今度は米国人婚約者が浮上?

いまだにネット上で話題の尽きない故・やしきたかじんさんと未亡人・家鋪さくらさん(32)、そして百田尚樹氏の『殉愛』を巡る騒動。

今週は、ついに作家・林真理子氏(60)が『週刊文春』の連載で、百田氏への遠慮が伺える週刊誌の報道姿勢に対して徹底批判をしたりと、もはや火消しの付かない状態になっています。

そんな矢先、さくらさんのさらなる“疑惑”がネット上で話題に。百田氏も認めたイタリア人男性の結婚歴とは別に、アメリカ人男性との親密交際説が浮上しています。

やしきたかじん/プロフィール (KICS-3043)

やしきたかじん/プロフィール (KICS-3043)

(関連商品)

(以下引用) 
さくらさんは2010年9月、年下のイタリア人男性と入籍していたことが当時のブログから確認され、噂が拡散したという経緯があったが、今回の疑惑が浮上したのも同じくネットのブログからだ。大型犬専門のブリーダーのブログにて、2007年5月に来訪したカップルについて綴られていたのだ。

「そのブログに登場しているのが、さくらさんと当時、交際していたといわれるアメリカ人男性でした。ブログには<色白で背の高いアメリカ人の好青年D(イニシャル表記は編集部)さんと、小柄で華奢な日本人のお嬢さん、さくらさんが仲良く手をつないで三島駅の階段を降りてきた>と書かれている。文面だけでは判断が難しいところではあるが、画像も数枚、掲載されており、集合写真にさくらさんに瓜二つの女性が微笑んで写っています」(芸能ライター)

ブログには「婚約者」という文字があったが……
 
このブログはまた、さくらさんに似た女性のことをDさんの「婚約者」と表現していたこともあり、ネット上ですぐにこの話が拡散した。そんな新たな“疑惑”に対してネットでの反応は、

「え。(o_o)?」

「たかじんの嫁騒動、D(イニシャル表記は編集部)とかいうアメリカ人(さくらと婚約していた)まで登場しているじゃないか!!!天井知らずやで!!」

「2人目の夫(アメリカ人)とニューホープ(ハワイのプロテスタント系)の教会に通ってたのか…イタリアはカソリックだよね。節操無いな…ってレベルじゃないか、もうwすげえよ」

「たかじん氏の未亡人さくらさんが、イタリア人と結婚してたのにはビックリだけど、その前にアメリカ人と婚約してたと知り、なんかもうすぐ婚約や結婚しちゃうタイプか、詐欺師か、どっちなんだろう」

「イタリア人の前にアメリカ人の旦那まで居たって 話が出てるんだけど、百田尚樹さんはもちろんご存知ですよね。裁判でびっくりする話ってのはこの事かな?」

と、またしても“婚約者”が登場したとあって、批判が相次いでいる。
(DMMニュースより引用)

このブログに書かれた女性が本当にさくらさんだったとしても、たかじんさんと結婚する前に、過去に他の男性と婚約していたり、交際していても何の問題もないでしょう。

しかし、ネット住民は美談づくしの『殉愛』に書かれたさくらさんと、沸き起こる疑惑の数々とのギャップに相当な疑問を感じているのは事実。

さくらさんの過去が次々と浮上する現状に、果たして決着がつく日は訪れるのでしょうか。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

ついに中森明菜が完全復活へ!復帰待望論高まるなか、1・21に5年ぶり復帰シングル発売。

ストレスによる免疫力低下で体調を崩して以来入退院を繰り返し、2010年10月から活動休止中の歌手・中森明菜さん(49)。

来年1月に復帰シングルと新録アルバムを2週連続で発売し、4年3ヶ月ぶりに本格的な音楽活動を再開させることが明らかになりました。

現在、日本とアメリカで極秘にレコーディングが行われており、関係者は「年内にも完成させたい」とギリギリの作業を進めており、コンサート開催の期待も高まるところです。

中森明菜ベストコレクション Akina Nakamori 1982-1985  [CD] WQCQ-451

中森明菜ベストコレクション Akina Nakamori 1982-1985  [CD] WQCQ-451

(関連商品)

(以下引用)
8月に発売されたベスト盤2作品が2週連続で2作同時TOP10入りするヒットとなり、復帰待望論が高まるなか、「応援してくれているファンに恩返しをしたい」という本人の思いを受け、来年1月21日にシングル「Rojo ?Tierra-」、翌週28日にカバーアルバム『歌姫』シリーズ第4弾『歌姫4 -My Eggs Benedict-』が発売されることが正式に決まった。
シングルのリリースは09年の「DIVA Single Version」以来、実に5年4ヶ月ぶりとなる。

復帰作のタイトル「Rojo」はスペイン語で「赤」、サブタイトル「Tierra」は「大地」を意味し、関係者は「明菜の現在の意欲が込められている」と説明。アフリカサウンドのダンスミュージックで、「明菜のボーカルを前面に出した情熱的な作品に仕上げたい」としている。

一方のアルバムは「現時点で明菜のボーカルを最大限に引き出せるもの」として、カバー曲集『歌姫』シリーズの続編に決まった。基本的なコンセプトは「ラブソング」。選曲からかかわる中森は「70年代の後半から2000年代の名曲の中から、私の心の中に残っている作品を選んでいきたい」と意欲をみせている。

収録曲はレコーディングの状況を見て最終決定するとしているが、「愛のうた」(倖田來未)、「雪の華」(中島美嘉)、「長い間」(Kiroro)、「接吻」(オリジナル・ラブ)、「スタンダード・ナンバー」(南佳孝)などを収録予定。
関係者は「比較的新しい作品を選曲しています。最終的には11〜12曲を収めることになりそう」としたうえで、「原曲に引けを取らない、強い歌心が響き渡る“明菜ワールド”全開のラブソング集になる」と自信を深めている。
(オリコンより引用)

中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-&-歌姫(カヴァー)- Special Edition(期間限定) 【CD】

中森明菜/オールタイム・ベスト -オリジナル-&-歌姫(カヴァー)- Special Edition(期間限定) 【CD】

(関連商品)

今夏に発売されたベスト盤では、ボーナストラックや新録カバー曲として3曲をレコーディングしたが、当時は「手探り状態だった」と関係者。
長らく活動を休止していた明菜さんにとってはこれが“リハビリ”となったようで、今回は自信を持ってレコーディングに臨んでいるといるそうです。

選曲からCDジャケットに至るまで、すべてを中森さん自ら手がける意欲作とのことで、その出来上がりが楽しみです。

年内は新曲とアルバム制作に注力し、来年からプロモーションも含めた活動を再開するようです。
歌姫復活は、音楽業界にとっても大きな起爆剤となりそうです。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。