アイドル 芸能 見張り隊

SMAPに独立騒動、勃発!嵐の「紅白」トリで派閥争いに決着。ジャニーズに居場所がなくなった…。

昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、5年連続司会を務めた嵐。ジャニーズ事務所の先輩であるSMAPに代わって白組のトリも飾ったのですが、裏では、熾烈な派閥抗争が展開されていました。

ご存知のようにジャニーズでは、SMAPのチーフマネジャーの飯島三智女史と嵐のマネジメントの責任者の藤島ジュリー景子・ジャニーズ事務所副社長とは、犬猿の仲。

ジャニーズに居場所がなくなった飯島女史が、SMAPを引き連れて今度こそ独立するのも、時間の問題のようです。

DVD/SMAP/Mr.S "saikou de saikou no CONCERT TOUR" (本編ディスク2枚+特典ディスク1枚)

DVD/SMAP/Mr.S "saikou de saikou no CONCERT TOUR" (本編ディスク2枚+特典ディスク1枚)

(関連商品)

(以下引用) 
ジャニーズの内情に詳しい大手レコード会社元役員は、筆者の取材に「5年前に嵐が紅白の初の司会に決まったときから、ジャニーズ内には、司会はしばらく嵐でいいが、その間ジャニーズ事務所のタレントがトリを務められる場合はSMAPにするという不文律があったんです。
しかし、ジュリーサイドはその不文律を無視して、嵐をトリにプッシュした。そして、それがまかり通ってしまった。それほど、ジュリー副社長が力をつけ、飯島女史の力が落ちたんです。

SMAPといえば、ジャニーズ事務所の実質的経営者のメリー喜多川副社長が「この子たちは売れない」との烙印を押したメンバーを、一介の事務員だった飯島女史がマネジメントを担当して大ブレークさせたことは有名な話。SMAPが事務所の頂点に立った後、キムタクの親が給料の安さに不満を抱いたことから、グループごと独立がウワサされることもあった。その後、収入面も含めて、SMAPや飯島女史の待遇も改善され、彼らを中心に事務所が回り出してからは、独立のウワサも立ち消えになった。

ところが、メリー副社長の一人娘であるジュリー氏が“ジャニーズの後継者”と呼ばれるようになってから、飯島派とジュリー派の派閥抗争がささやかれるようになった。抗争の勝負のカギを握るのは、SMAPや嵐に次ぐスターをどちらが育てるか。2人の手腕が問われた。

ジュリー派は嵐だけでなく、TOKIOの人気を維持させ、関ジャニ∞やそのメンバーを、冠番組を持てるまでに成長させてきた。一方、飯島派は、Kis-My-Ft2をSMAPと共演させて猛プッシュしたが、いまだに独り立ちができない状態が続いている。
(日刊サイゾーより引用)

両派閥の力関係が決定的になったのは、昨年の紅白でした。ジャニーズからはこれまで最多の6組が選ばれましたが、嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞と、ジュリー派の“TOP4”が初めて勢揃い。しかも、嵐は5年連続で司会に選ばれている。しかも、トリという大役までSMAPから奪い、嵐が務めた。Kis-My-Ft2の押し込みに失敗した飯島派は、やられ放題だったわけです。

こんな状況の中、もはやジャニーズに居場所がなくなった飯島女史が、SMAPを連れてジャニーズから独立するのも時間の問題といわれています。今年は、ジャニーズ事務所の動きから目が離せなくなりそうです。

それにしても、昨年のSMAPは存在感で圧勝していましたね。
夏の『27時間テレビ』と冬の『 さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマス』の成功もありましたし…。

それなのに、飯島さんよりジュリーさんの方が手腕が上だなんて、ジャニー社長はモウロク?されているのでは。このままでは、ジャニー王国も崩壊?するやもしれませんね。

↓今日のベストセラー商品 
防寒タイプの『RAGLANラグラン』入荷!!
新品海外モデル/VANS/RAGLAN/紺/フリース/防寒

新品海外モデル/VANS/RAGLAN/紺/フリース/防寒


◆今日のアクセス上位記事
「実はトンでもなく賢い」トーク力があると評判の、グラビアアイドルYのウラの顔。
やしきたかじん『殉愛』騒動、百田氏だけではない、さくら夫人を操る“関西の黒幕”の存在と“たかじん利権”のうま味。
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
「嵐」人気はなぜ止まらないのか?SMAPとの違いは。 明大名物講師が解き明かす、嵐の秘密と魅力。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


「ゴチ」レギュラーで足場固め? 柳葉敏郎の視界の先は、“秋田県知事選” 2017年出馬が濃厚!

柳葉敏郎さん(54)が、日本テレビ系バラエティー「ぐるナイ」の人気コーナー「グルメチキンレース ゴチになります!」の新レギュラーになることが、2日に放送された同番組の新春特番で発表されました。

郷里の秋田に移って以降、ローカル紙でも発言するなど地元意識を強く打ち出し、以前から県知事選への出馬が囁かれ続けている柳葉さん。今回の「ゴチ」レギュラーゲットで着実にその足場を固めつつあるようです。

天下を獲った男 豊臣秀吉 / 柳葉敏郎 [DVD]

天下を獲った男 豊臣秀吉 / 柳葉敏郎 [DVD]

(関連商品)

(以下引用)  
柳葉といえば、現在、出身地の秋田に在住。仕事がある時だけ上京しているため、他のメンバーから「通えるんですか?」と聞かれ、「どうでしょう」と首をかしげていたが、全国放送のレギュラーは願ってもない仕事だったようだ。

「昨年、フジテレビで主演ドラマ『あすなろ三三七拍子』がゴールデンで放送されるも、平均視聴率はわずか5・2%。主役が張れる器でないことを思い知らされた。秋田に居を移してからは基本的に単発の仕事しか入れない方針だったが、今年で俳優生活35周年を迎えるため、もうひと花咲かせようと、仕事を積極的に入れるように方針転換。ゴチのオファーは願ったりかなったりだったようです」(テレビ関係者)

↓秋田市の「国民文化祭」に参加
柳葉敏郎.jpg

「現職の佐竹敬久知事は柳葉が卒業した県立角館高校の先輩で、県内のイベントなどでも一緒になるなど親交があり、対抗馬で出馬することはあり得ない。佐竹知事は現在2期目ですが、健康面に不安を抱え、次回17年の知事選には出馬しない可能性が高い。となると、柳葉の出馬が濃厚なだけに、残り2年はドラマやバラエティーなどで稼げるだけ稼ぐ方針のようです」(事情通)
(日刊ゲンダイより引用)

↓秋田名物、きりたんぽに、ギバちゃん
きりたんぽ鍋セット 秋田名物  

きりたんぽ鍋セット 秋田名物

(関連商品)

知事になった芸能界の先輩といえば、「青春の巨匠」と呼ばれた森田健作千葉県知事がいますが、柳葉さんが知事になれば、秋田県のPR効果は絶大でしょう。

「踊る大捜査線」で演じた室井管理官のように「責任を取る。それが私の仕事だ」と県民に胸を張れる知事になれるかどうか注目ですね。

↓今日のベストセラー商品 
防寒タイプの『RAGLANラグラン』入荷!!
新品海外モデル/VANS/RAGLAN/紺/フリース/防寒

新品海外モデル/VANS/RAGLAN/紺/フリース/防寒


◆今日のアクセス上位記事
「実はトンでもなく賢い」トーク力があると評判の、グラビアアイドルYのウラの顔。
やしきたかじん『殉愛』騒動、百田氏だけではない、さくら夫人を操る“関西の黒幕”の存在と“たかじん利権”のうま味。
吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。
「嵐」人気はなぜ止まらないのか?SMAPとの違いは。 明大名物講師が解き明かす、嵐の秘密と魅力。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。