中居正広が語る、SMAPの下積み時代。紅白にも出ていたのに、デパートの屋上ライブは客席ガラガラ? - アイドル 芸能 見張り隊

中居正広が語る、SMAPの下積み時代。紅白にも出ていたのに、デパートの屋上ライブは客席ガラガラ?

今や国民的アイドルグループとなったSMAP。
何の苦労もなくここまで来たと思われている彼らも
デビュー当時はかなり苦労していたようです。

SMAPのリーダー中居正広が、今では考えられない
下積み時代をテレビ番組で語っています。

SMAP/GIFT of SMAP(初回盤/2CD+DVD) CD

SMAP/GIFT of SMAP(初回盤/2CD+DVD) CD


10月からの新番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)。この番組のMCを務める中居正広が、SMAPの下積み時代を明かした。当時を振り返り「苦労だとは思ってなかった」という中居であったが、その内容は今のSMAPからは想像出来ないものであった。

デビュー当時は、デパートの屋上でアンパンマンショーなどの後にSMAPのライブを行うことも多々あったという。俗に言う“営業”である。ライブでは客席の半分も埋まらないことが多かったそうだ。全然チケットが売れず、1日2回公演をすると1回目に来ていたお客さんしか来ていないことがほとんどだったと語る。だが、その頃にはすでにテレビのレギュラーを抱え、紅白歌合戦にも出場していたのだ。今と違って、テレビに出ているからといって売れているというわけではなかったようだ。

このような不遇の時代を経験したが、「テレビには出られるし、出来ないのにレギュラーを持っていたりする」と売れていなかったわりに環境には恵まれていたと話す中居。この状況について、「ジャニーズって会社はデカい」と自らが所属するジャニーズ事務所の力をまざまざと見せつけられたと感じている様子であった。

SMAPのような国民的アイドルにも、不遇の時代があったのかと感じるエピソードである。しかし、下積み時代を苦労と思わず楽しめることが出来たからこそ、SMAPが今でもトップアイドルとして君臨しているのだろう。
(TechinsightJapanより引用)
これは結構有名な話ですが、ファン以外は知らないでしょうね。
SMAPは文化祭にも出てましたからね。

今の若手ジャニーズでもデパートは経験ないんじゃないでしょうか。

この話を聞く限り、売れてもいないのに紅白に出ていたなんて
ジャニーズのゴリ押しも、当時から相当ひどかったようですね。

もっとも、実力があったからこそ、今のSMAPがあるんですね。

下積み時代 画像1⇒ ranking
下積み時代 画像1画像2⇒ reading
下積み時代 画像1画像3⇒ ranking

◆今日のアクセス上位記事
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値
ドランクドラゴン・鈴木拓、ツイッターに非難殺到も、ネットで評価急上昇!
小林幸子が「芸能界“茨の仕打ち”」を、週刊文春に初告白! 元社長解任はウソ、その確執の真相とは?
乙武洋匡「iPS細胞で手足が作れても…要らない(笑)」

◆今日の売れ筋商品
↓ラメ加工、選べる3カラー
MIREINA〔ミレイナ〕レディース ウォッシュドデニムジャケット【ラメ付】 3カラー

MIREINA〔ミレイナ〕レディース ウォッシュドデニムジャケット【ラメ付】 3カラー


↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。