樹木希林、“全身がん”発言のブラックジョーク説を否定。「がんは治ったように見えるだけ」と持論を展開。 - アイドル 芸能 見張り隊

樹木希林、“全身がん”発言のブラックジョーク説を否定。「がんは治ったように見えるだけ」と持論を展開。

3月8日に行われた『第36回 日本アカデミー賞』授賞式で
最優秀主演女優賞の樹木希林(70)が
「私、冗談じゃなく全身がんなので…」と告白していましたが
“彼女流のブラックジョークでは?”という声もあがっているようです。

ツナグ DVD

ツナグ DVD


2004年に乳がんが発覚し、翌年右乳房の全摘出手術を受けた樹木希林。だが2007年には同じ場所でがんが再発、放射線治療を受けたことは本人が明らかにしている。

3月11日放送の『情報満載ライブショー モーニングバード!』(テレビ朝日系)ではこの“全身がん”発言について、自宅のインターホン越しではあるが本人に独占取材を行った。

“全身がん”というのは、ブラックジョークではないか―と問われ、「嘘をついていると思ってる?」と聞き返す樹木。“全身がん”というのは真実であるという。

3年くらい前にがんの転移が確認され、その後は病院に行く度に新しいがんが見付かることになった。昨夏にPET検査を受けてからは、病院へは行っていないそうだ。「来年は死んでいるのか生きているのか、わからない」と彼女が今回のインタビューで答えていたのも、この時のPET検査の結果によるものなのだろうか。

樹木がインタビュー中に発した「がんは治らない。治ったように見えるだけ」という言葉に、このコーナーを担当していたアナウンサーが困惑し“がんは治る病気です”と強調していた。彼女は乳がんを患ってから病について調べ、自分に合った治療法を探し求め病院も転院したようだ。それでも全身にがんが転移した今、事実を受けいれ普段通りの生活を送っているようにも見える。
(TechinsightJapanより引用)


「がんは治らない」これは自分に対する覚悟のために発した言葉で
他のがん患者に向けたものではないでしょう。

人生を諦めることも悲観することも無く、自然体で生きる
樹木の心の強さには改めて感心するばかりです。

「内田裕也の全てが、好きです。全てが…。」
いまも愛しているという内田には
ガンのことを話しているのでしょうか。気になります。

◆今日のアクセス上位記事
石田純一の娘Sumireが、美しすぎてネットユーザーうっとり!
志村けん、体調不良で近く病院へ!メニエール病の疑いも
ダルビッシュ有、まさかの紗栄子に暴言!?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

◆今日の売れ筋商品
↓フェカリス菌が花粉症に効果!
朝のYoo(伊藤園xチチヤス共同開発) 125ml紙パックx24本

朝のYoo(伊藤園xチチヤス共同開発) 125ml紙パックx24本


★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。