45億円以上!草刈民代のご実家は、漫画「ONE-PIECE」で大儲け - アイドル 芸能 見張り隊

45億円以上!草刈民代のご実家は、漫画「ONE-PIECE」で大儲け

6月4日発売の「ONE-PIECE」第70巻の初版部数は400万部。

版元の集英社によれば、2011年11月に出た第64巻以降
初版部数は400万部以上を維持しているそうです。

この恩恵に浴しているのは、無論、作者や出版社だけではない。
女優の草刈民代の実家も大儲けしているそうです。

ONE PIECE 巻70

ONE PIECE 巻70

(関連商品)

「ONE-PIECE」の印刷・製本は、埼玉県にある社員300人の「中央製版印刷」なる会社が行っているのだが「草刈民代さんの実家が経営している会社です」

こう明かすのは、さる印刷業界関係者だ。

「民代さんの父親が社長で妹が会長、屋号は変わっているものの、草刈家は大正時代から印刷業を営んでいます。中央製版さんの株は全て草刈事務所が保有していて、そこの役員には民代さんも名を連ねていますよ」

出版各社で事情は違いますが『ONE-PIECE』の売り上げの4%が中央製版さんの取り分といったところでしょう。1冊420円ですから、400万部の4%となると6720万円が中央製版さんの売り上げに計上されているはずです」

ワンピース ONE PIECE 全巻セット (1-70巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

ワンピース ONE PIECE 全巻セット (1-70巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム

(関連商品)

同作は1年で4巻印刷されるので、年間2億6880万円稼いでいることになる。さらに、1970年に出た第1巻から同社は請け負っていて「累計部数は既に2億9000万部を突破しています」(集英社広報室)
ということは「ONE-PIECE」にょって総計45億円以上を、中央製版は大儲けしている計算だ。

草刈の父親である同社の社長に尋ねたところ「集英社さんとは50年以上の付き合いです。『ONE-PIECE』のヒットは、そりゃ嬉しいですが、”大きな仕事を回したから、他の仕事は別のところに”と判断されこともあるわけで、どうにかやっています」と、謙遜な対応。これぞ、競争激しい業界の”草刈り場”を生き抜く秘訣か。
(週刊新潮より引用)

Shall we ダンス? プレミアム・エディション 2枚組 (初回限定生産)(DVD)

Shall we ダンス? プレミアム・エディション 2枚組 (初回限定生産)(DVD)

(関連商品)

草刈民代は、周防正行監督の映画「Shall we ダンス?」への
出演がきっかっけで結ばれています。

ところがバレリーナの草刈は、舞台中心でドラマにはほとんど出ない。
周防監督も寡作の人ですから、悠々自適の生活も
裕福な妻の実家がバックにあってこそなのかもしれませんね。

◆今日のアクセス上位記事
織田裕二『世界陸上』MC続投のウラで、意外な人物がTBSからオファーを受けていた!「ギャラまで報道されてしまった織田の後釜にはなれない」と辞退。
「切れ毛&抜け毛でおでこパックリ!!」梨花、深刻な抜け毛に苦悩…血液検査で病気の警告も
【週刊文春】伊勢谷友介と長澤まさみが同棲中!“愛の巣”は広さ100平方メートル超の高級マンション
『あまちゃん』舞台は東京へ!アイドルユニットだった小泉の過去と薬師丸との関係に謎が深まる?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。