体調不良でライブ中止の玉置浩二、損害額1000万円が払えない?保険に加入できなかった裏事情とは - アイドル 芸能 見張り隊

体調不良でライブ中止の玉置浩二、損害額1000万円が払えない?保険に加入できなかった裏事情とは




歌手・玉置浩二(54)が体調不良のため、予定されていたライブを
立て続けに中止し、妻の青田典子(45)がブログで謝罪する事態となっていいます。

玉置の体調が心配されるところですが、同時に頭の痛い問題も浮上している。

当日中止のため、チケットの払い戻しだけでなく会場使用費など多額の損害が発生 。
その総額が1000万円以上と指摘されている。

本来、保険で賄われるケースなんですが、玉置の場合は
”ある事情”によって保険に入っていないようなのです。

↓酔わせてくれます「ワインレッドの心」など
玉置浩二/ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 1993-2007 【CD】

玉置浩二/ゴールデン☆ベスト 玉置浩二 1993-2007 【CD】

(関連商品)

今月1、2日は、大阪「Billborad Live OSAKA」、4〜6日には東京「BULE NOTE TOKYO」で一日2公演のライブを予定していた玉置だが、両会場とも初日こそ出演したものの、残りは体調不良のためキャンセルとなった。

妻で所属事務所社長も務めている青田は「皆さまへ」と題したブログで「玉置のことで、皆さまにご心配、ご迷惑をおかけしていて本当に申し訳ありません。お陰様で、順調に体調もよくなってきています」とつづり、謝罪した。

今後しばらくは静養し体調回復に努めるというが、安穏としていられない状況もある。

「今回の公演は、すべて当日に注視している。ということは、チケットの払い戻しはもちろん、会場費など100%の経費を賞求されます。両会場ともそんなに大きな会場ではないですが、少なくとも1公演につき数百万円はかかる。合計すれば1000万円は超えるでしょう」と胡散臭い音楽関係者。

通常、アーティストがライブを行う場合は、今回のような”まさかの場合”に備えて保険に加入しているという。

であれば玉置サイドの負担はないはずなのだが、玉置には特殊すぎる事情があるため保険に加入できなかった可能性が極めて高いという。

問題視されているのは2010年9月に、玉置率いる安全地帯が行ったライブだ。

まず大阪公演の途中で体調不良を理由に打ち切り。

さらに5日後に行われた福岡公演にいたっては、冒頭から酔っ払ったような状態で現れ、客と口論するなどあまりにもひどい状態で、見かねた主催者がステージ上で謝罪、途中で打ち切るというトラブルを起こした。

イベント関係者は「福岡公演に関してはしばらくの間、玉置サイドと主催者の間で揉め続けていました。子ういう前例があるため、玉置は保険会社の”ブラックリスト”に載っており、保険に加入できないといわれています」と明かした。
(東スポより引用)

↓提供曲のうち、特に思い入れのある11曲をセレクト
玉置浩二/Offer Music Box

玉置浩二/Offer Music Box

(関連商品)

これまでの破天荒な行動が、自らの首を絞める形となったようです。

今回は体調不良というやむを得ない事情なのでしょうが
その代償は高くつくことになりそうそうですね。

やっぱり人間、普段の行いが大事ですね。

不義理や不履行を繰り返すと
いざとなった時、誰も救いの手を差し延べてくれません。

まずは、妻の青田さんの献身で
1日も早く体を直し、復帰してほしいですね。

◆◆夏のおすすめ商品◆◆
↓さらさらの感触が涼しいステテコパンツ
【The Funny Company】feat.木下優樹菜♪ミニドット柄レディース リラックスステテコパンツ

【The Funny Company】ミニドット柄レディース リラックスステテコパンツ


◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
糸井重里と清水ミチコが「あまちゃん」で歌番組の司会に挑戦!「夜のベストヒットテン」タキシード&お団子頭で出演
【週刊実話スクープ】未婚の母・安藤美姫が狙うのは、ソチ五輪“ペア”出場!モロゾフの助言ということは、やっぱり彼が父親?
これまでのジブリ映画とは違う「子供向け」「万人向け」ではない?業界人は絶賛も、一般の人は賛否両論、宮崎駿監督最新作『風立ちぬ』
「進藤先生不在の『救命病棟24時』なんて!」江口洋介突然の降板に、視聴者の不満が爆発
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。