EXILE、河村隆一、古田敦也……参院選前にNHK“放送禁止著名人リスト”公開で広がる波紋 - アイドル 芸能 見張り隊

EXILE、河村隆一、古田敦也……参院選前にNHK“放送禁止著名人リスト”公開で広がる波紋

ネットでの選挙活動が可能となったことで
NHKが過敏になっていると、週刊文春が報じています。

自民党候補・伊藤洋介とのツーショット写真がネット上に掲載されていたとして
EXILEのパフォーマー・USAの出演番組『Eダンスアカデミー』(Eテレ)が12日
急きょ放送中止となったことが話題となりました。

伊藤氏はほかにも大塚愛や、EXILE・HIROなどとの写真を掲載しているようです。

EXILE TRIBE/BURNING UP(CD+DVD)(CD)

EXILE TRIBE/BURNING UP(CD+DVD)(CD)

(関連商品)

21日の参議院選挙を前に、NHKが「政治的公平性への配慮」を理由にリスト化しているという「放送禁止著名人リスト」の内容を18日発売の「週刊文春」が掲載しています。

リストには、USAのほかにも民主党候補の鈴木寛を応援している歌手の河村隆一、元プロ野球・ヤクルト監督の古田敦也、元サッカー日本代表監督の岡田武史、なでしこジャパンの大野忍、楽天会長の三木谷浩史のほか、小沢一郎氏らとの対談を収録した書籍『永田町大好き! 春香クリスティーンのおもしろい政治ジャパン』(マガジンハウス)を発売したばかりのタレント・春香クリスティーンなどが名を連ねているという。

今回に限らず、同様のリストは以前から作られており、昨年12月の衆院選でも、脱原発を訴える特定候補を応援したとして、大江健三郎や坂本龍一も出演NGであったようだ。記事中のNHK職員は、「NHKの選挙報道に対する神経の使い方は尋常ではない」とし、「政治家に予算を握られているNHKの体質の問題」と分析する。

「視聴者や、専門家からは『気にしすぎ』『強引なやり方は、若者の政治離れが加速する要因になりかねない』などと賛否が飛び交っている。また、春香クリスティーンが所属する大手芸能事務所のスタッフも、『NHKの判断基準が不明確』などとぼやいていたそうです。
(週刊文春より引用)

確かに、著名人の影響力が多大なのは分かりますが
USAがダンス中に自民党の話を始めるとは思えない。

このNHKの対策が、もし結果的に
“思想の自由”を妨げているとしたら問題ありです。

ネットでの選挙活動が可能となり、候補者も今後ますます
タレントを使ったイメージ戦略を考えるでしょうから
NHKも明確な判断基準を提示してほしいですね。

NHK出禁USA 画像1⇒ranking
NHK出禁USA 画像2⇒reading
NHK出禁USA 画像3⇒ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆

ビッグダディ TVじゃオンエアできない話@「俺は元妻と離婚するために指を詰めた」
ビッグダディ TVじゃオンエアできない話A「面白くしてやってんだからボーナスくれよ!」番組続行を条件に金をせびる日々、美奈子さんとの再婚を機に態度豹変?
「水が出てくるのに20分」「オーダーミスに自ら謝罪」小森純、カフェの評判は?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。