離婚騒動でふっ切れた!『DOCTORS2』高視聴率の裏で、高嶋政伸の“ヒール役”が話題に - アイドル 芸能 見張り隊

離婚騒動でふっ切れた!『DOCTORS2』高視聴率の裏で、高嶋政伸の“ヒール役”が話題に

初回視聴率19.6%と好スタートを切った
『DOCTORS2 最強の名医』(テレビ朝日系)。
25日の放送でも16.8%の高視聴率を稼いでいます。

当初は、沢村一樹の不倫騒動で、影が薄かった高嶋政伸ですが
どっこい、その“怪演”ぶりが話題となり
“ヒール役”として開花したとの声も出ているほどです。

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX 【DVD】

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX 【DVD】

(関連商品)

経営難の総合病院「堂上総合病院」を舞台に、主演の沢村一樹(45才)演じる相良浩介が病院再生のために、さまざまな問題に斬り込んでいくストーリー。それに対抗するライバル医師・森山卓を演じているのが高嶋だ。
 
高嶋は、とにかく強烈なキャラクターだ。お坊ちゃま育ちで、プライドが高く自分がミスしても絶対に非を認めない。思い通りいにいかないことがあると、「んんんん〜!」とうなり声をあげ、すぐに叔母でもある院長に泣きく。その叔母に「人格者になってちょうだい」と言われて突然、ガンジーに傾倒することも。インパクト大の演技に、ネット上では「面白すぎて笑いが止まらない」「ホテルマンのときと違いすぎ」などの声が上がっている。
   
コラムニストのペリー荻野さんは、「ドラマを動かしているのは高嶋さん」とその存在感を評価し、こう続ける。

「沢村さんが“理想の病院”を目指すという立場はブレないわけですが、それに対抗する強烈な“ヒール役”として高嶋さんが立ちはだかることで、ドラマのストーリーが膨らみ、グッと面白くなっている。高嶋さんが何をやらかすかわからないので目が離せないんです」

高嶋といえば2011年から2年近くにわたって繰り広げられた、前妻・美元との泥沼離婚騒動が記憶に新しい。裁判では高嶋が「25年間の芸能生活をなげうっても離婚したい」と主張。結局、昨年11月に離婚が成立し決着したが、騒動中、高嶋はDV疑惑が浮上するなど芸能人としては大きくイメージダウンした。

「でも、役者としては結果的にプラスになった。この騒動が彼の役者として新たな面を開花させたと思います。もともとは、高島家のお坊っちゃまとして、どちらかというとクリーンなイメージがありましたが、この騒動以来、演技も吹っ切れた印象があり、『DOCTOR』第2弾になって、ヒール役がさらにパワーアップした感じさえある。私生活のマイナス面があれだけ公になったことで、むしろ役柄や演技の幅が広がったんですよね。もちろん、もともと役者として底力を持っていたことが、今の演技につながっているのだと思います」(ペリーさん)
(女性自身より引用)

8月1日の放送回では、病院にベストセラー作家が入院。

その作家が病院を舞台に小説を構想中と聞き、森山(高嶋)は
自分がモデルになるのではないかと妄想し、色めきたつとか…。

ペリーさんの言うように、高嶋の存在がますます気になりますね。

高嶋政伸怪演 画像@⇒ ranking
高嶋政伸怪演 画像A⇒ ranking
高嶋政伸怪演 画像B⇒ reading

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
スクープ!超大物シンガーX、薬物中毒で逮捕秒読み! 吸引ビデオ流出で闇社会から脅迫も?
花田虎上がテレビで暴露!元妻・美恵子の良妻ぶりは“演技”だった!
「人のギャグぱくってちゃダメ! 自分でコントをやれ」志村けん、ギャグについてナイナイ岡村に苦言!
45億円以上!草刈民代のご実家は、漫画「ONE-PIECE」で大儲け
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。