<絶望大王>タモリの凄さを読み解く『タモリ論』がベストセラーに! - アイドル 芸能 見張り隊

<絶望大王>タモリの凄さを読み解く『タモリ論』がベストセラーに!

タモリの本当の“凄さ”って何だろう。
なぜ30年以上も毎日生放送の司会を超然と続けられるのか。

サングラスの奥に隠された孤独や絶望とは、一体何か?

その謎を解明してみせたのが
作家・樋口毅宏氏が書いた『タモリ論』。
発売1週間で6万部を超えるベストセラーとなっています。

タモリ論/樋口毅宏

タモリ論/樋口毅宏

(関連商品)

樋口氏は本書でタモリを<絶望大王>と呼ぶ。そして、タモリの凄さを他の芸人と比較してこう評する。

<(ビート)たけしやダウンタウン松本が時に懐から刃物をチラつかせて、誰からも恐れられる「自らをコントロールできる狂人」だとしたら、タモリは一見その強さや凄さが伝わりにくい、まるで武道の達人>

はたして「タモリ」とは何なのか。以下、樋口氏が語る。


近年、久しぶりにタモリの「達人ぶり」が再認識されたのが、2008年、タモリを世に出した恩人、漫画家・赤塚不二夫の告別式で読み上げた弔辞でした。

「私も、あなたの数多くの作品のひとつです」といった名言の数々は、それ自体、多くの感動を呼びましたが、「実はタモリが読み上げていた弔辞は白紙で、勧進帳のパロディをしていたのではないか」との憶測が広がったことで、その驚嘆すべき才能に改めて注目が集まりました。

しかし、後日、徳光和夫にその時の真相について聞かれたタモリは、「もう忘れました」と一言。決して自分語りをしようとしないタモリのカッコよさを見せつけられた場面でした。

「タモリの凄さがわからない」というタモリ不感症の人たちも、いつか必ず、タモリの圧倒的なスケールや達人ぶりを知るときが来ます。それを僕は「タモリブレイク」と呼んでいます。

僕にとって最初のタモリブレイクは、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にミュージシャン・小沢健二が出演した時のタモリの一言でした。

「俺、長年歌番組やってるけど、いいと思う歌詞は小沢くんだけなんだよね。あれ凄いよね、“左へカーブを曲がると、光る海が見えてくる。僕は思う、この瞬間は続くと、いつまでも”って。俺、人生をあそこまで肯定できないもん」

タモリの感性の鋭さに驚くとともに、彼が抱える「絶望」に気づいてしまった瞬間でした。

それってタモリが、長年『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)という音楽番組の司会を務めながら、サザンやミスチルや海外の大物に目の前で歌われても、何一つ心動かされることがなかったということでしょう?
(週刊ポストより引用)

タモリのTOKYO坂道美学入門/タモリ

タモリのTOKYO坂道美学入門/タモリ

(関連商品)

最近のタモリは「笑っていいとも」での
途中退席が話題になっています。

燃え尽きたのか、それともテレビに絶望してしまったのか?
番組降板も噂されていますが、本心は本人しか知る由はありません。

デビュー作でその愛を告白した小説家・樋口氏が
秘蔵の「タモリうんちく」を駆使して、この男の狂気と神髄に迫っています。

出生や私生活にまつわる伝説、私的「笑っていいとも!」名場面
ビートたけしや明石家さんまとの比較など
読めばあなたの“タモリ観”が一変する、革命的芸人論です!

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
ビグダディに隠し子発覚!”夏の魔物”で親子タッグを結成しプロレスデビュー
元オセロ中島知子とビッグマミィ美奈子が競艶「ヌード映画」極秘情報!
45億円以上!草刈民代のご実家は、漫画「ONE-PIECE」で大儲け
「だんだん好きに」…高橋真麻アナ “ズブ濡れど根性”花火中継で人気沸騰!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。