女優、壇蜜の棒演技も何のその!瞬間最高は30%!またまた上げた「半沢直樹」第4話で27・6% - アイドル 芸能 見張り隊

女優、壇蜜の棒演技も何のその!瞬間最高は30%!またまた上げた「半沢直樹」第4話で27・6%

俳優の堺雅人が型破りの銀行マン役で主演を務める
日曜劇場「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜午後9時)。

第4話が4日、放送され平均視聴率は27.6%
瞬間最高視聴率は午後9時47分など計4時点で30.0%(同)でした。

↓『半沢直樹』の原作
オレたちバブル入行組/池井戸潤

オレたちバブル入行組/池井戸潤

(関連商品)

同ドラマの視聴率は、7月7日に2時間スペシャルで放送された初回は平均視聴率19.4%(同)を記録し、7月14日の第2話はさらに21.8%(同)とアップ、7月28日15分拡大スペシャルで22.9%(同)とさらに上昇し、サッカー日韓戦の平均視聴率(17.8%)を上回っていた。

ドラマは、「下町ロケット」で直木賞を受賞した作家の池井戸潤さんの人気小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作。銀行に入ったら一生安泰と言われていたバブル期に東京中央銀行に入行した型破りの銀行マン・半沢直樹が、銀行の内外に現れる“敵”と戦い、組織と格闘していく様子を描く。
第4話は、半沢(堺さん)が、東田(宇梶剛士さん)の潜伏先を突き止めたものの、その場所に張り込んだ竹下(赤井英和さん)から送られてきた写真に、東田と一緒に写っていたのは浅野支店長(石丸幹二さん)だった。半沢は、浅野が東田から見返りを得ていないか証拠を探し、とうとう浅野の金の流れをつかむことに成功する。そして隠し資産について聞き出そうと、東田の愛人・未樹(壇蜜さん)に近づくが……という展開だった。 
(毎日新聞デジタルより引用)

オレたち花のバブル組/池井戸潤

オレたち花のバブル組/池井戸潤

(関連商品)

順調に右肩上がりの上昇を続けており
平均視聴率での30%超えも視野に入ってきました。

「やられたらやり返す。倍返しだ!」という決めゼリフとともに
銀行員が内外の敵に立ち向かう物語に多くのサラリーマンに共感を呼んでいます。

物語の盛り上がりとともに、まだまだ快進撃が続きそうですね。

第4話では、東田(宇梶剛・50)の愛人として
壇蜜が出演していましたが、”棒演技”だとけなされていました。

話題づくりなんでしょうが、まあ、余裕ある演出ですね。

次回は原作1冊目の完結部分で見せ場満載ですから
確実に今回より上がるでしょうね。

↓ここまではムリでしょうが
壇蜜 秘蔵画像@⇒ ranking
壇蜜 秘蔵画像A⇒ reading
壇蜜 秘蔵画像B⇒ ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
シャブ&飛鳥、薬物で“異常な姿” 顔パンパンで太っていた!「震災うつ」が原因で過度の依存に、このままでは廃人に
マツコに怖いものなし!?フジテレビの27時間テレビで「(フジは)相当嫌われてる」発言
武井咲VS剛力彩芽 松坂桃李を巡る、禁断の三角関係で冷戦状態!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。