掟破りの自宅襲撃にマー君激怒!出版社が出入り禁止に - アイドル 芸能 見張り隊

掟破りの自宅襲撃にマー君激怒!出版社が出入り禁止に

ヒートアップする週刊誌の取材に激怒した、楽天・田中将大投手(24)。
決まりを守らない取材に対し、球団はこの出版社を“出禁”にしています。

インターホン越しとはいえ“ピンポン攻撃”を繰り返されては
たとえ取材慣れしているとはいえ、(里田)まい夫人も困惑したことでしょう。

【送料無料選択可】スポーツスーパースター伝 5/ベースボール・マガジン社/編集(児童書)

スポーツスーパースター伝 5/ベースボール・マガジン社

(関連商品)
 
楽天・田中将大投手が8月30日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に先発し、7回3失点で勝利。開幕からの連勝を「19」とし、大リーグのルーブ・マーカード(ジャイアンツ)が1912年に樹立して以来、実に101年ぶりの「世界記録」に肩を並べた。記録の上で“世界のマー”になったが、すべてが順調なわけではない。その裏では、ヒートアップする週刊誌の取材に絶対エースが激怒する事件が起きていた。

打線が2回まで7得点と大量援護したこともあり、初回からノープレッシャーで5回までスイスイと快投した。ところが、6回に2点、7回にも併殺打の間に1点を失い今季ワーストの3失点。自身の投球内容に納得のいかない様子の田中は「勝たせてもらったという感じ。何にも良くなかったです」とイライラを募らせた。

それでも不敗神話は継続中。次は稲尾和久(西鉄)が樹立した「同一シーズン20連勝」という記録に加え、昨季から24連勝となるため、これはカール・ハッベル(ジャイアンツ)が1936〜37年に達成した世界記録に並ぶ。自己新の20勝にも手が届く。調子が悪いながらも、白星が転がり込む流れの良さがあることから、一見、順風満帆にも見える今季の田中だが、実は人知れず苦しんでいた。連勝すればするほど、報道が過熱し“聖域”だったはずのプライベートまで侵されてしまったからだ。ある日に起きた“ピンポン事件”を出版関係者が明かす。

「ある週刊誌記者がマー君に直撃すべく、仙台の自宅を訪ねたそうです。その時は本人は不在だったようで、(里田)まい夫人が対応した。それにマー君が激怒して、球団の知るところとなり、その週刊誌を刊行する会社の全媒体を楽天が“出禁”にしてしまったそうです」

球団は報道陣に対し「選手の自宅への取材活動」を禁止事項にしており、田中に関しては「まい夫人への取材もご遠慮ください」とNGを出している。Kスタ宮城にまい夫人が応援に来ているにもかかわらず、新聞などにコメントが掲載されないのはそのためだ。エースにとってグラウンド外は“聖域”。リラックスできる時間を過ごせるはずだったのだから、怒るのも当然か。

今回の件について球団側は「確かに事実です。出入り禁止にしていることは、12球団にも通達しています」(球団広報)という。

「この措置に出版社は頭を抱えています。出禁がこの雑誌だけならまだしも、この出版社はスポーツ雑誌も刊行していますからね。このままだと楽天の初優勝が一切取材できなくなりますから」(前出の出版関係者)

とはいえ、現時点では“出禁”が解ける気配はないという。もともと田中は「うちの周りに週刊誌(の記者)がウロウロしているらしいんですよ」とこぼしたこともあるなど、プライベートに関する週刊誌の取材攻勢には敏感だった。たとえインターホン越しとはいえ“ピンポン攻撃”を繰り返されれば、まい夫人も気がめいるというもので、田中が怒るのも無理はない。

だが、皮肉にも不敗神話が続くほど、周囲が過熱していくのも事実。シーズン終了まで無敗で突っ走りそうな田中だけに、今後もヒートアップする取材攻勢から、愛するまい夫人を徹底ガードしていくつもりのようだ。
(東スポより引用)

【選手の本音が読める!】本格スポーツ議論マガジン RONSPO(論スポ)BASEBALL2010開幕特集号(Fight&Life4月号増刊)

【選手の本音が読める!】本格スポーツ議論マガジン RONSPO(論スポ)(Fight&Life4月号増刊)

(関連商品)

楽天も初優勝かかってるし、開幕20連勝をねらっているだけに
マスコミから、大事なエースを守らないといけませんね。

週刊誌とスポーツ誌の両方を持っているというと、文藝春秋社?でしょうか。

もっとも、週刊誌(漫画除く)売上NO1の天下の文春が
そんな危ない橋渡るような取材するわけはないと思うのですが…。

マー君・里田 ツーショット画像@⇒ ranking
マー君・里田 ツーショット画像A⇒ reading
マー君・里田 ツーショット画像B⇒ ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
「あまちゃん」次週予告でネット騒然! 震災描写に「ちゃんと見れるか自信ない」という声も
じぇじぇじぇ!「ユイが行方不明に!?」ついに東日本大震災が描かれる『あまちゃん』、結末は……
「あまちゃん」でブレイクの有村架純、”キス写真流出”はヤラセ!売名目的の内部リークだった!?
藤圭子さん、転落死の謎!なぜ警察は司法解剖も行政解剖もせず、自殺と断定したのか?藤さんの実兄との遺体確認拒否の裏で、警察の内部事情が明らかに。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。