藤圭子、大物作詞家と禁断の恋!元夫・前川清と「1年で離婚」の真相? - アイドル 芸能 見張り隊

藤圭子、大物作詞家と禁断の恋!元夫・前川清と「1年で離婚」の真相?

先日、飛び降り自殺した歌手の藤圭子さん。一体、何に怒り、何に絶望し、自ら命を絶ったのか―。
いまとなっては知る術はありませんが、そこには"成就しなかった禁断の恋"があったというのです。

藤圭子/石坂まさを作詞・作曲生活30周年記念 藤圭子 伝説の名曲

藤圭子/石坂まさを作詞・作曲生活30周年記念 藤圭子 伝説の名曲

(関連商品)

(以下引用)
「圭子は、師弟関係にある作詞家の石坂まさをさんの偲ぶ会前日に飛び降りた。彼女はデビュー以来ずっと、石坂さんを慕っていた。"先生と結婚したい"と口にしていたし……。石坂さんも彼女の気持ちには気づいていた。ただ彼も若かったんでしょう。"藤圭子のダンナ"と呼ばれるのが嫌で、ソデにし続けたんです。その結果、圭子にホレていた前川清が押しつけられたんです」

前川と藤さんが結婚したのは、1971年のこと。前川は『長崎は今日も雨だった』が大ヒットしており、藤さんも前年に『圭子の夢は夜開く』が大ヒットし、レコード大賞受賞、紅白出場を実現している。
「売れっ子の2人ですからね。新婚生活はすれ違いの連続だったようです。圭子は石坂さんに未練があったせいでしょうか、たまに2人で過ごす時間があっても上の空だったようです」(関係者談)

藤さんにベタぼれしていた前川が、こんな状況に堪えられるはずもなく、2人の結婚生活はわずか1年で破局を迎える。

「前川の"いまでも愛している"というコメントは、本音でしょう。それくらい圭子にホレていた。当時、彼女は前川との愛の巣でニシキゴイを飼っていた。前川が帰ってきても、コイばかりに話しかけるんで、前川も諦めたというのが離婚の真相です」(前同)
(週刊大衆より引用)

オムニバス/R40’S 本命ブルース 歌謡

オムニバス/R40’S 本命ブルース 歌謡

(関連商品)

あなたのそばで暮らせるならば……。これが本当の"コイ敵"というやつでしょうか。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
楽しんご、恐怖のラブ注入事件!付け人に糞尿飲食強要、残忍な素顔が次々と明らかに
岡本夏生、生放送で丸刈りに!「47年の垢落としたい」と自ら希望
佐藤浩市、イベントでまさかの「滝クリ おもてなし」を披露 !“三枚目キャラ”開眼で親父超え?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。