みのもんた次男 御法川雄斗、慶応生協で万引し”停学の過去”! - アイドル 芸能 見張り隊

みのもんた次男 御法川雄斗、慶応生協で万引し”停学の過去”!

セクハラ親父のコネで日テレ社員として在籍していた、みのもんたの次男である御法川雄斗。

8月13日、酔っぱらいからキャッシュカードを盗み、コンビニATMで引き出そうとして9月11日に逮捕されていますが、慶応大学附属高校時代に集団万引きで停学になっていたというのです。

SDN48/口説きながら麻布十番 duet with みのもんた 【CD+DVD】

SDN48/口説きながら麻布十番 duet with みのもんた 【CD+DVD】

(関連商品)

事件は15年以上前に遡る。慶応大学内にある生協。当時頻繁に万引き事件が起きており、生協側が警戒していたところ、現行犯逮捕に成功。万引きは現役の附属高校生による万引きグループによって行われていた。

現行犯逮捕された附属高校生が取り調べに対し共犯者であるみのもんた次男、御法川雄斗の名前を出し停学に。本来なら退学処分になるところ、父親のみのもんたが高校校舎全クラスのエアコン設置代金を全額負担。
退学にもならず、親のカネで無罪放免になっていたのだ。

まさに病的といえる窃盗癖、更正の可能性はあるのだろうか。
(芸能ゴシップ・時事ネタ:激裏情報より引用)

ココロが元気になる「感動ストーリー」 みのもんたの朝ズバッ! (祥伝社黄金文庫)/TBSみのもんたの朝ズバッ!/編(文庫)

ココロが元気になる「感動ストーリー」 みのもんたの朝ズバッ! (祥伝社黄金文庫)/TBSみのもんたの朝ズバッ!/編(文庫)

(関連商品)

さて、みのもんた氏は、自らが豪邸に住み、また高額所得者にもかかわらず、庶民を装うのが芸風です。

また実家の水道メーター製造販売の会社「日国工業」が、たびたび談合を行っていたことが発覚したたこともありました。そういった問題を抱えながら、まるで自らは不正とは縁がないというスタンスで、他を責め立てるのも独特の芸風でしたが、それは鼻につき、あまり愉快ではありませんでした。

しかしそれはそれ。もう独立している次男が逮捕されても、次男はみのもんた氏とは別人格です。
いくら有名税とはいえ、まして、どうのこうのと言うことは、どうなんでしょうね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
楽しんご、恐怖のラブ注入事件!付け人に糞尿飲食強要、残忍な素顔が次々と明らかに
岡本夏生、生放送で丸刈りに!「47年の垢落としたい」と自ら希望
佐藤浩市、イベントでまさかの「滝クリ おもてなし」を披露 !“三枚目キャラ”開眼で親父超え?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。