出産間近の妻がいながら…みのもんた、次男の不祥事に、報道番組出演を自粛「報道に携わる人間として公正守る」 - アイドル 芸能 見張り隊

出産間近の妻がいながら…みのもんた、次男の不祥事に、報道番組出演を自粛「報道に携わる人間として公正守る」

次男で日本テレビ社員の御法川雄斗容疑者(31)が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受けて、タレントのみのもんた(69)が13日、所属事務所を通じてマスコミ各社にファクスを送付し、報道番組出演を自粛すると発表しています。

ところが、ここにきて新たになったのが、次男の妻が出産間近だったということ。この大事な時での不祥事の裏には、偉大な父を持つコンプレックスもあったのでしょうが、みのもんたのセクハラ騒動直後と、あまりにもバッドタイミングの逮捕でした。

ココロが元気になる「感動ストーリー」 みのもんたの朝ズバッ! (祥伝社黄金文庫)/TBSみのもんたの朝ズバッ!/編(文庫)

ココロが元気になる「感動ストーリー」 みのもんたの朝ズバッ! (祥伝社黄金文庫)/TBSみのもんたの朝ズバッ!/編(文庫)

(関連商品)

(以下引用)
みのは11日にも文書でコメントしていたが、「私の次男の逮捕に関し世間を大変お騒がせした事について、大変申し訳なく思っております」と改めて謝罪。「父親として深く責任を感じております」とし、「報道に携わる人間として、その公正を守る意味でも報道番組への出演を自粛させていただくことにいたしました」と自らの決断を報告した。

そして「視聴者のみなさま、ならびに関係各位にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。「今後も、捜査を見守りたいと思います」とコメントを結んだ。

みのの現在のレギュラー番組はTBS「みのもんたの朝ズバッ!」(月〜金曜前5・30)、同「みのもんたのサタデーずばッと」(土曜前5・45)、日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)の3本。「朝ズバッ!」は夏休み中で、16日から復帰する予定だったが、TBSは同番組の公式サイトで「みのもんた氏から『みのもんたの朝ズバッ!』の出演を自粛したい旨の申し入れがあり、これを了解致しました。」と発表した。
(スポニチアネックスより引用)

出産間近の妻がいながら…みのもんた次男「普通のサラリーマンとは思えない」素顔も明らかになりました。

(以下引用) 
「みのさんの息子さん」と近所でも有名だった同容疑者の、「普通のサラリーマンとは思えない」(近所の主婦)驚くべき素顔を緊急リポートする。

自宅は明治学院大学が目の前にある港区高輪の超高級タワーマンション。周囲では「みのさんの息子さん夫婦が住んでいる」ことを知っている者も少なくはなかったようだ。

「奥さんと2歳くらいの子供とよく散歩してました。平日の昼間に歩いてるので、普通の会社員ではないと思ってました」と話すのは近所の女性。妻はおなかが大きく、夫が逮捕される数日前に「あと1週間くらいで生まれます」と話していたという。

犯行は8月13日。出産を間近に控えた妻がいながら、真夜中に他人の財布を――常軌を逸したバカなまねをしたということだ。妻はどんな気持ちで出産に臨むのか、いや逮捕された9月11日にはすでに生まれていた可能性がある。こうなると「父親の責任」もへったくれもない。家族に対する最大の“裏切り行為”と言われても返す言葉はないだろう。

一方で、捜査関係者も「まさか、あのみのもんたの息子とは…。金に困ってはいないだろうに」とあきれ返る。

父親は推定年収6億円は下らないとされる大物司会者で、テレビ界での威光は大きい。TBSで働く長男ともども、御法川容疑者も「コネ入社?」とささやかれた。そんな“偉大な父”の息子は日テレでどんな働きぶりだったのだろうか。

「実際に、特別待遇だった」と話す局関係者は「当初、営業局に配属が決まっていたのに、本人が『俺はサッカーが好き』と言った途端、スポーツ局勤務になったほどだ」というから、局がいかに気を使っていたかが分かる。

ただ、勤務態度については芳しくなかったと話す局員もいる。「みんな声に出さないだけで快く思っていないのは確か。責任を持って仕事をしているとは言い難く、用事を言いつけても姿を消してしまうし、遊びと思われる飲み代の領収書を経費だと持って来たり…。でも、みのさんの息子なので誰もちゃんと指導していなかった。あるとき、彼がいたはずの部屋からスタッフの財布がなくなったことがあったんですが、それを彼に質問することすらできなかった」。

御法川容疑者は2008年ごろ、プロ野球ヤクルトの担当記者だった。球団スタッフは「最近は会っていなかったけど、そんなことをするような人には見えなかった」と驚きの表情。当時の印象については「髪も長いし、正直いって体育会系ではなかったので、逆に目立っていた。ただジュニアということはみんな知っていたし“みのちゃん”と呼ぶ人もいたりして、チームになじんではいたと思う」。

また、当時を知る他社の担当記者は「チャラい格好をしていて、選手に『何なんだ、あいつは』とよく言われた。それでも人懐っこい性格で、そのうち選手とも仲良くなっていった。そのあたりは『遺伝子なのかねぇ』なんて周囲のみんなで話してましたよ。自分から『みのもんたの息子です』というのはなかったけど、息子だというのは有名だった。お金に困っているように見えたことはなかったけど」と話した。
(東スポより引用)

今回の逮捕について日テレ広報は「事実や経緯の詳細が明らかになり次第、厳正に対処する」としていますが、本人がこのまま否認すれば事件が法廷で扱われ、長引く可能性も出てきそうです。

みのもんたの”セクハラ疑惑”、息子の”窃盗容疑で逮捕”と、日テレとしては度重なる事件に頭が痛いようですが、しばらくは静観するしかなさそうですね。

みのもんた セクハラ画像@⇒ ranking
みのもんた セクハラ画像A⇒ reading
みのもんた セクハラ画像B⇒ ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
藤圭子、大物作詞家と禁断の恋!元夫・前川清と「1年で離婚」の真相?
みのもんた次男 御法川雄斗、慶応生協で万引し”停学の過去”!
【動画あり】大人気ドラマ『半沢直樹』でたった1回しか放映しなかった矢沢永吉のCMがめちゃめちゃカッコいい!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。