これで、7度目の逮捕!体操の元五輪日本代表・岡崎聡子がまたも覚せい剤取締法違反で逮捕される!内縁関係の暴力団関係者も逮捕 - アイドル 芸能 見張り隊

これで、7度目の逮捕!体操の元五輪日本代表・岡崎聡子がまたも覚せい剤取締法違反で逮捕される!内縁関係の暴力団関係者も逮捕

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、76年モントリオール五輪の体操日本代表で無職・岡崎聡子(52)と同居の指定暴力団関係者の男(50)が逮捕されています。

岡崎容疑者は同法違反で、実に7度目の逮捕だそうで、もうクスリ抜きでは生活できないほど、体が蝕まれているようです。

よみがえれ、魂の歌声 覚せい剤地獄から生還したヴォーカリストの記録/杉山裕太郎

よみがえれ、魂の歌声 覚せい剤地獄から生還したヴォーカリストの記録/杉山裕太郎

(関連商品)

(以下引用)
逮捕容疑は6日午前10時頃、自宅アパートでストローに付着した覚せい剤約0.5グラムを所持した疑い。ストローはテーブルの上で見つかった。
同課によると、両容疑者とも、「全く知らない」などと供述し、容疑を否認しているが、覚せい剤を使用していた可能性が高いとみて、捜査を進めている。

同課に情報提供があり、6日に岡崎容疑者宅を家宅捜索した。2人は内縁関係で、一緒に暮らしていたという。

岡崎容疑者は同法違反で、過去に5度の実刑判決を受けている。今年2月15日には、東京・新宿区百人町1丁目の路上を歩いていたところを、パトロール中の警察官に職務質問され、任意の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出たため、同18日までに同法違反容疑で逮捕された。その際も、容疑を否認し、最終的に不起訴となっている。
(リアルライブより引用)

著名人の薬物使用といえば、元俳優の清水健太郎が違法薬物の所持、使用で計6度の逮捕歴がありますが、岡崎容疑者は清水の逮捕回数を超える不名誉な記録を樹立したようです。

岡崎容疑者は国学院高校在学時に、弱冠15歳でモントリオール五輪に出場。引退後は芸能界でも活動していましたが、どこで歯車が壊れてしまったのでしょうか。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
藤圭子、大物作詞家と禁断の恋!元夫・前川清と「1年で離婚」の真相?
みのもんた次男 御法川雄斗、慶応生協で万引し”停学の過去”!
【動画あり】大人気ドラマ『半沢直樹』でたった1回しか放映しなかった矢沢永吉のCMがめちゃめちゃカッコいい!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。