逆ギレ、開き直り!謝罪会見は逆効果だった?息子をかばうみのもんたに、TBSも「さすがに今回はダメかもしれない」 - アイドル 芸能 見張り隊

逆ギレ、開き直り!謝罪会見は逆効果だった?息子をかばうみのもんたに、TBSも「さすがに今回はダメかもしれない」

日本テレビ社員で次男の御法川雄斗容疑者が窃盗未遂の容疑で警視庁に逮捕されたことを受け、父親のみのもんたは13日、自宅で会見を行っています。

しかし、謝罪の言葉を述べるものの、何度も「開き直り」とも取れる発言を連発。これまでセクハラ等のスキャンダルがあってもみののことを守ってきたTBSからも、「さすがに今回はダメかもしれない」という戸惑いの声が漏れ始めたようですね。

↓身内から出たサビ?
シリーズ生きる・土下座・謝罪&告白ステッカー/DZ-01 大変申し訳ございません。

シリーズ生きる・土下座・謝罪&告白ステッカー/DZ-01 大変申し訳ございません。

(関連商品)

(以下引用)
みのは13日にTBS「みのもんたの朝ズバッ!」など報道番組への出演自粛を発表。その後、報道陣の前で次男の逮捕後初めて口を開いた。TBS関係者は「あれだけ開き直られたら、さすがにまずいと局内でも噂になっています。素直に謝罪だけしとけば、良かったのに、あれでは逆効果ですよ」とため息をつくばかりだ。

確かにみのは、次男に伝えたいこととして「私のせがれじゃなかったら、こんなに大騒ぎにならなかっただろうなと。それだけです」と怒ったり諌めたりすることなく、かばう始末。さらに「そりゃあ30ずら下げて子供がいる男に『親が責任を』って日本だけじゃないですかそれは、もしかしたら」などと自分の身に責任が及んだことに“逆ギレ”までしてみせた。

ワイドショー関係者は「そもそも次男を甘やかして育てたのは誰なのか? ってことですよ。『みのもんたの息子じゃなかったら』みたいなことを言っていましたが、みのもんたの息子だからこそ一般人より有利なことも数多くあった。豊富な資金力を活かして幼稚園から慶応で、親のコネで日テレに就職。苦労をさせないから、バカボンになってしまったのですよ。みのは会見で、ほとんど育児に携わっていなかったことも示唆していますし、責任を問われても仕方がない」

みのは夏休み明けの16日から「朝ズバッ!」に復帰する予定だったが、当面の間自粛することになった。前出TBS関係者は「先日起きたセクハラ騒動の時も、局は最後までみのをかばった。これまでもそうです。今回も守るつもりだったのですが、会見に批判が集まっているため、もはやどうなるか分からなくなった。もう無理かもしれない…」
(リアルライブより引用)

謝罪の時代

謝罪の時代

(関連商品)

TBS朝の情報番組の司会者として歴代最多出演記録更新が迫っているみの。
続投に意欲を見せていましたが、このまま“朝の顔”の座を失うことになるかもしれませんね。

↓見せしめ?
みの謝罪会見 画像@⇒ ranking
みの謝罪会見 画像A⇒ reading
みの謝罪会見 画像B⇒ ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
これで、7度目の逮捕!体操の元五輪日本代表・岡崎聡子がまたも覚せい剤取締法違反で逮捕される!内縁関係の暴力団関係者も逮捕
「またやりたい」堺雅人が続編に意欲!『半沢直樹』打ち上げで明かした本音、第9話のネタバレも
みのもんたの次男の主張に当局激怒、余罪追及へ!「素人の犯行や出来心とは思えない。その手口が、プロっぽい」
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。