お笑いコンビ「デニス」の植野、ドラマ初起用のワケ「月9に新たな刺激を」 - アイドル 芸能 見張り隊

お笑いコンビ「デニス」の植野、ドラマ初起用のワケ「月9に新たな刺激を」

松田翔太主演の新ドラマ「海の上の診療所」(フジテレビ系)に、デニス植野が出演することがわかりましたた。植野がドラマに出演するのはこれが初めて。

日系ブラジル人という役どころですが、同局のプロデューサーが植野のために作つた役柄だそうで、これは期待されていますね。

((先着「デニス」差し替えジャケット付き)) ing! to 2013 〜 iNFINITY nEXT gENERATION 〜

((先着「デニス」差し替えジャケット付き)) ing! to 2013 〜 iNFINITY nEXT gENERATION 〜

(関連商品)

(以下引用)
お笑いコンビ「デニス」の植野行雄(32)が、松田翔太(28)が主演を務めるフジテレビの看板枠“月9”「海の上の診療所」(10月14日スタート、月曜後9・00)にレギュラー出演する。

植野はドラマ初出演で、瀬戸内海の離島を巡る病院船の航海士・山中カルロス洋平を演じる。異色のキャスティングについて同局の藤野良太プロデューサーは「笑っていいとも!増刊号の収録現場で、たまたま植野さんのトークを見た時から、その存在感に惹かれていました」と説明。

今回は日系ブラジル人という役どころで、植野のために作られた。運行計画の作成を担っているが、船長(寺島進)をヨイショして気分よく仕事に向かってもらう“太鼓持ち芸人”のようなキャラクター。

藤野プロデューサーは「この役柄(山中カルロス洋平)は植野さんのために作り出した役柄です。“ハーフ芸人”の先駆者として、初のドラマ出演を思いっきり楽しんでもらいつつ、月9に新たな刺激をもたらしてくれる存在」と期待している。
(スポニチアネックスより引用)

※Wikipediaより抜粋
植野 行雄(うえの ゆきお、1981年7月17日 - )[1]
立ち位置は左。ボケ・ツッコミはネタによって変わるが、主にツッコミを担当(後述)[2]。
大阪府吹田市出身。血液型O型。身長178cm。体重80kg。
日本とブラジルとのハーフ。
見た目に反し、外国語はまったく話せない。
特技は相撲と南米玉すだれ(南京玉すだれにブラジルの要素を加えたもの)。
エピソードを盛りすぎる節があり、よゐこ濱口優に「偽造テレカ芸人」とあだ名をつけられる。



お笑いコンビ「デニス」画像@⇒ ranking
お笑いコンビ「デニス」画像A⇒ reading
お笑いコンビ「デニス」画像B⇒ ranking

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
40歳になった“ジャニーズJr.”がいた!最年長メンバー・佐野瑞樹に、誕生日祝福と驚きの声!
福山雅治が前回4位から初の栄冠。女性では綾瀬はるかが連覇。ローラ、小泉今日子、櫻井翔も圏外から躍進。『タレント人気度上位20』
引退勧告スクープ!みのもんた黒すぎる過去、暴力団と親密関係疑惑?経営する会社の談合めぐるトラブル解決を依頼か
「つい、クセでやっちゃう!」吉本も見抜けなかった、楽しんごは”置き引き”の常習犯?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。