新沼謙治、23年ぶり紅白出場も!「ふるさとは今もかわらず」が中高生のコーラス曲として人気。 - アイドル 芸能 見張り隊

新沼謙治、23年ぶり紅白出場も!「ふるさとは今もかわらず」が中高生のコーラス曲として人気。

「23年ぶりの紅白復活もある」と話題になっている歌手・新沼謙治(57)。

デビューから紅白歌合戦には13回の出場経験があるが、1990年以来、ステージは踏んでいませんが、音楽業界では「今年はあるんじゃないか」と言われています。

昨年末にリリースした「ふるさとは今もかわらず」が中高生のコーラス部で大流行しており、NHKでの出演も増えているようです。

新沼謙治/ふるさとは今もかわらず(シンフォニック・バージョン)

新沼謙治/ふるさとは今もかわらず(シンフォニック・バージョン)

(関連商品)

この曲は新沼が出身地の岩手県大船渡市を思い描いて作った歌で、もともと「みんなで歌えたら」とコーラスが入ることをイメージして出来上がったもの。ある芸能プロ関係者は「この曲が一気に広まったのは4月に新沼が出演した『歌謡コンサート』(NHK)。

ここで『ふるさと――』を歌ってから、NHKに『合唱で歌いたいので譜面がほしい』との問い合わせが殺到したそうなんです。今では(所属の)日本コロムビアも譜面付きのCDをリリースするまでになった。“NHKが育てた曲”と言っても言いすぎじゃないでしょう」。コーラス曲として全国の中高生に認知されているというのだ。

NHK側も「歌謡コンサート」だけでなく「BS 日本のうた」や「スタジオパークからこんにちは」などに新沼を次々と出演させている。

「一昨年の紅白では、夏川りみと秋川雅史が大勢のコーラス隊を率いて『あすという日が』という曲を大スケールで歌い上げ、好評を得た。この前の『歌謡コンサート』で新沼もバックコーラスを従えてかなり迫力のある演出で歌っている。年末にもスケールの大きいステージが見られるんじゃないのか」(前出の関係者)

紅白出場となれば、1976年のヒット曲「嫁に来ないか」 をしのぐ新沼のヒット曲となる可能性もある。
(東スポより引用)

新沼謙治/深夜便のうた::今きたよ CD

新沼謙治/深夜便のうた::今きたよ CD

(関連商品)

NHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』に出演していた、小泉今日子にも紅白出場が濃厚という話もありました。
’80年代にアイドルとして一世を風靡したあの歌声を、ぜひ聞きたいというファンも多いことでしょう。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
40歳になった“ジャニーズJr.”がいた!最年長メンバー・佐野瑞樹に、誕生日祝福と驚きの声!
福山雅治が前回4位から初の栄冠。女性では綾瀬はるかが連覇。ローラ、小泉今日子、櫻井翔も圏外から躍進。『タレント人気度上位20』
引退勧告スクープ!みのもんた黒すぎる過去、暴力団と親密関係疑惑?経営する会社の談合めぐるトラブル解決を依頼か
「つい、クセでやっちゃう!」吉本も見抜けなかった、楽しんごは”置き引き”の常習犯?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。