【ミスパイロット】河合奈保子の娘、kahoが14歳でドラマ主題歌に抜てき!デビュー曲「every hero」 - アイドル 芸能 見張り隊

【ミスパイロット】河合奈保子の娘、kahoが14歳でドラマ主題歌に抜てき!デビュー曲「every hero」





わずか14才の新人がいきなりドラマの主題曲に抜てきされ話題になっています。

11月27日発売予定のデビュー曲「every hero」が、堀北真希(25)主演のドラマ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)の主題歌に大抜擢されたのは、1980年代に一世を風靡したアイドル河合奈保子(50)の娘だったのです。

kaho/every hero/Strong Alone(CD)

kaho/every hero/Strong Alone(CD)


実は彼女をプロデュースするのは宇多田を手掛けた三宅彰氏。それ以外にも、シンガーソングライター、10代でデビュー、親が歌手、海外育ち、語学堪能…などと宇多田との共通点が多く、“第2の宇多田ヒカル”と話題になっている。彼女の知人が話す。

「“子供を伸び伸びとした環境で育てたい”という河合さんの意向で、カホちゃんは生まれてすぐオーストラリアへ移住し、向こうで育ちました。今も現地の学校へ通っているので、歌手活動は基本的に学校が長期休みのときだけ。“学業優先”がデビューの条件だったそうですよ」

基本的には英語だが、日本語、フランス語も話すという。幼少期から音楽に触れて育ち、いつからか歌手という夢を持つようになった彼女は、6才からピアノで作曲をはじめ、12才からは自宅に録音設備を設置して本格的に作詞作曲活動を開始した。

「ボイストレーニングには週に2回通っているそうです。3、4年前だったか、カホちゃんは初めて日本でカラオケへ行ったんですが、そのとき歌ったのがレディー・ガガ(27才)の曲。声は大人っぽい低音で、上手とかそんなレベルではなくただただ聞き惚れちゃいました。もちろん採点機能でもかなり高得点が出ましたよ」(前出・知人)
(女性セブンより引用)

かつて宇多田ヒカルのヘアメイクを担当していた父親の金原宜保氏の繋がりで、宇多田ヒカルを手掛けた三宅彰プロデューサーにデモ音源が渡り、その才能に惚れ込んだ三宅氏が、ソニー・ミュージックレコーズにプレゼン、即契約、デビューに向け三宅氏と楽曲制作に入ったそうです。

その後、多数の主題歌候補アーティストの中から、kahoのデモ音源を聴いた、フジテレビ後藤プロデューサーの目にとまりフジテレビ系新ドラマ『ミス・パイロット』の主題歌に大抜擢と、とんとん拍子に話が進んだようです。

◆kahoプロフィール
本名非公表、1998年11月1日、東京生まれ。オーストラリア在住。英語、日本語、フランス語を操るトライリンガル。11月27日、両A面シングル「every hero/Strong Alone」でソニー・ミュージックレコーズからCDデビュー。

オーストラリアで英語は分かるのですが、フランス語も喋れるとは。
トライリンガルって響きもなんだかかっこいいですね。

ドラマ「ミス・パイロット」の内容とともに、主題歌を歌うこの若干14才の少女がどこまで活躍できるのか楽しみです。




河合奈保子/DAYDREAM COAST(オンデマンドCD)(CD)河合奈保子/河合奈保子ゴールデン☆ベスト〜B面コレクション〜河合奈保子/河合奈保子ゴールデン☆ベスト〜A面コレクション〜
(関連商品)

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
古畑の出ない『古畑任三郎 VS SMAP』続編に非難殺到!演出・脚本を担当した三谷幸喜が、フジへの不満と真相を暴露!!
週刊文春がASKA事務所に反論!記事の扱いについて、本人が任せると…
【FRIDAY発】元テレビ朝日アナ・前田有紀が、プロバスケットの田臥勇太と同棲中!
Perfumeはキャンディーズを超えたのか? アルバム『LEVEL3』がダントツ1位
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。