快挙!武井壮、「世界マスターズ」200mで銅メダルを獲得。 - アイドル 芸能 見張り隊

快挙!武井壮、「世界マスターズ」200mで銅メダルを獲得。

アスリートタレントの武井壮(40)が、世界を舞台にやってくれました。

16日からブラジル・ポルトアレグレで開催中の『第20回世界マスターズ陸上競技選手権大会』のM40(40歳〜44歳)クラスで200mに出場し、22秒64で銅メダルを獲得しています。

100mでは惜しくも4位、「タイムが伸びなかった」と悔しがっていましたが、まさに快挙ですね。

FORTY 2013年11月号 【表紙&インタビュー】 武井壮/ネコパブリッシング(雑誌)

FORTY 2013年11月号 【表紙&インタビュー】 武井壮/ネコパブリッシング(雑誌)

(関連商品)

(以下引用)
かねてから短距離選手に憧れを抱いていたという武井は「世界のアスリートたちが競う世界マスターズで百獣の王として、六本木の坂道をダッシュする事だけで短距離選手に立ち向かう新しい戦いでした」と独特のトレーニングを振り返り「ここでの銅メダルは『強くなるって楽しい!』『成長するって楽しい!!』ともう一度感じられる最高のプレゼントでした! 明日もきょうより強い自分にまたなっていたいと思います」と喜びのコメントを寄せた。

また23日未明、自身のツイッターでも「銅メダルもぎ取ったぜ!!やったぞーーーーわーー!!!!!ガオーー!!!」と喜びを爆発させている。

武井は、100mにも出場し、11秒15の記録で世界4位。レギュラーを務めるフジテレビ『笑っていいとも!』に21日に電話で生出演した際、「(メダルを穫れず)悔しいので、幅跳びにエントリーしちゃいました」と宣言していたが、急きょエントリーした幅跳びは、出場許可を得られなかった。

同マスターズの試合の模様や出場に至るまでを追ったドキュメント番組『武井壮40歳 世界マスターズ陸上に挑戦』(後1:00 ※関東地方のみ)が、11月3日にフジテレビで放送予定。また、28日の『笑っていいとも!』で帰国後メダルを持って出演予定。
(オリコンより引用)

武井壮の目指せ!百獣の王 人間VS動物のシミュレーションバトル実践編/武井壮

武井壮の目指せ!百獣の王 人間VS動物のシミュレーションバトル実践編/武井壮

(関連商品)

日本陸上競技選手権の男子十種競技・元チャンピオンでもある武井。

『笑っていいとも!』の番組で本気で東京五輪に出場することを宣言していましたが
7年後には47歳ですから、どうなることでしょうね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
芸能人の父子関係 ”勘当”されても成功した国分太一、他
ももクロリーダー・百田夏菜子を悩ます、鬼のステージママ!作曲家のヒャダインを解雇、創価大学に在学中との噂
TKO木本、ギャラが50倍に高騰!東京に進出後はね上がる
再放送も好調!貫禄の刑事ドラマ「相棒」 なぜ視聴者に飽きられない?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。