タモリ唯一の女性スキャンダル「ひとみちゃん事件」 - アイドル 芸能 見張り隊

タモリ唯一の女性スキャンダル「ひとみちゃん事件」

ついに30年以上の歴史に幕を下ろすことになった「笑っていいとも!」。

これまで女性スキャンダルなどがなかったのも、お昼に“いいとも”が長く続いた一因だったのかもしれません。
そんなタモリですが、実は過去にたったひとつだけ、“脛(すね)に傷”があったというのです。

タモリさんの成功術/内藤誼人

タモリさんの成功術/内藤誼人

(関連商品)

(以下引用)
「30年ほど前、東京の青山にホステスが歌ったり踊ったりパフォーマンスを見せ、客も一体となって騒げるクラブがあった。たしか、中川翔子の母親もいました。
タモリは赤塚不二夫らが結成した“面白グループ”のメンバーとして店に連れて来られて、自らイグアナショーを見せたりして一番の人気者になっていた。
その店で“ひとみちゃん”という20代半ばでスタイルのいい美人がいたのですが、当時すでに結婚していたタモリといい関係になった。当然、仲間たちは他言することはなかった」(民放関係者)

ただ、ちょうどタモリが「いいとも」で売出し中のころ、女性誌によって2人の仲は暴かれる。「もう時効でしょう」とベテラン芸能記者が明かす。

「ひとみちゃんのマンションは代官山の路地裏にあり、タモリが不定期で、部屋に通う“お忍び”パターンでした。当時のタモリはテレビではサングラスでしたが、普段は普通のメガネに替えたり、髪型もオールバックを崩すため、気づかない人も多かった」

結局、ひとみちゃんとは自然消滅したが、その後も“面白グループ”の仲間のうちでは「タモリとひとみちゃん」の昔話が酒のツマミになることもあったという。浮気もタモリ得意の“密室芸”のひとつだったのだろうか。
(週刊文春より引用)

近年のタモリは家と仕事場の往復だそうで、夫婦円満の見本のような家庭ですが、やっぱり、タモリも人の子だったんですね。若いときの過ちも、今では仲間うちの語り草となっているようですね。

タモリ論/樋口毅宏タモリのTOKYO坂道美学入門/タモリ世にも奇妙な物語〜2012秋の特別編〜/タモリ[DVD]【返品種別A】
(関連商品)

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
『ほこ×たて』ヤラセ騒動はなぜ起こったのか…『イッテQ』との明確な違いとは
「いつやめてもいい」秋元氏が“許可”?大島優子、年内にもAKB卒業か!
宇多田ヒカルは知らない、藤圭子と作家沢木耕太郎の「禁断の真実」藤とNYで同居の女性が明かす一部始終。
嵐・相葉雅紀、相次ぐ降板騒動は「実家に対する事務所のペナルティ」か?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。