松本人志監督「R100」に珍現象!東スポの閑古鳥報道で、観客10倍に? - アイドル 芸能 見張り隊

松本人志監督「R100」に珍現象!東スポの閑古鳥報道で、観客10倍に?

“想像を絶する大コケ”と言われた松本人志(50)監督の映画「R100」に意外な現象が起きているようです。

松本人志仕事の流儀

松本人志仕事の流儀

(関連商品)

どういうわけか、最近になって結構お客さんが入っているというのだ。もちろん“大入り満員”というほどではないが、「1回の上映で20〜30人くらいは入るようになった」と映画館スタッフも驚いている。

10月5日に公開された直後は客席に2〜3人しか入っていないことがザラだった。映画は普通、公開から時間がたつにつれて客足は落ちるもの。それが少しずつとはいえ客が増えているのは珍しい現象である。

どうしてこんな現象が起きたのか?これについては東スポをはじめ多くのメディアが「『R100』が大コケ」とが大きく報じ、話題となったことが影響しているとみられる。

「あれだけ『コケた』って騒がれると『どれほどひどい映画なんだろう』と逆に興味を持った人が増えたらしい。実際に『東スポを見て興味を持ったので見に行った』と言う人もいた」(映画関係者)

そのうえあまりの大コケに“打ち切りも近い”と言われたことも客足に影響したようだ。

「早く見ないと映画が終わってしまい、二度と見られなくなる」という心理が働き、映画館に足を運ぶ人が増えてきたというのだ。

「しかも『どれほどつまらないんだ』という観点だから、見る側にとっては相当ハードルが下がっている。そのせいか『言われているほど悪くないのでは』との感想を持つ人もいたようだ」(映画関係者)

もっとも、1回あたりの観客数が増えても、上映回数は公開時より減らされているため一概に「観客動員が増えた」とは言えない。が、少なくとも“大コケ報道”がマイナスだけではなかったのは確かなようです。
(東スポより参考)

松本映画大コケ 画像@⇒ ranking
松本映画大コケ 画像A⇒ reading
松本映画大コケ 画像B⇒ ranking

↓松本監督作品
「大日本人」≪初回限定版≫【送料無料選択可】【初回仕様あり】邦画/しんぼる[Blu-ray]さや侍 レンタル落ち 中古 DVD  時代劇
(関連商品)

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
テリー伊藤、愛人発覚でシドロモドロ…もう芸能人スキャンダルいじれない!?
ジャニーズ裏特報4連発!松本潤”AV発言”解禁の裏側、他
指原莉乃 初写真集で「サンタフェ」超え、海藻ヘアヌード宣言!裏で男性スキャンダルが浮上?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。