「ほこ×たて」は“サービス過剰”と釈明!”やらせ”ではないと、フジ社長が開き直り? - アイドル 芸能 見張り隊

「ほこ×たて」は“サービス過剰”と釈明!”やらせ”ではないと、フジ社長が開き直り?

不適切な演出で打ち切りとなったバラエティー番組「ほこ×たて」について
フジテレビ・亀山千広社長が「皆様にお詫び申し上げます」と謝罪しています。

また、“やらせ”は否定し「あくまで過剰な演出」と説明したのですが
番組を打ち切れば事は済んだと考えているとしたら、あまりにもお粗末。

これじゃあ、”開き直り”と思われても仕方がないですね。

【送料無料選択可】ほこ×たてDVDブック 最強ドリルVS最強金属編/扶桑社(単行本・ムック)

ほこ×たてDVDブック 最強ドリルVS最強金属編

(関連商品)

(以下引用)
亀山社長はまず「見てくださった方や出演者、一般企業の方などみなさまにお詫び申し上げます」と謝罪。10月20日放送分での不適切演出が発覚し、27日以降の番組が打ち切りとなったことについて「演出は不可欠ですが、真剣勝負を標榜している番組である以上、バーを高く設定していたにもかかわらず、こういうことがあった。視聴者と信頼が保てなくなるため厳しい結果ですが、打ちきることになった」と改めて説明した。

フジでは全88回の放送をすべて検証。亀山社長は「勝敗をはなから決めていたら“やらせ”。その課程で“過度な演出”があった。言葉の使い方で言うと“過剰な演出”でしかない」とやらせは否定し、あくまで、バラエティーでの「過度な演出」と強調した。

また猿の首に釣り糸を巻き付けてラジコンカーで引っ張ったことについては「猿が実際に追っかけていた事実もある」と断った上で、「ただ、この番組においてはあってはいけない。演出がどこまで許されるんだというところからすると、“サービス過剰”になった」と“演出のサービス過剰”であるという主張を行った。猿に釣り糸を巻き付けた“演出”は視聴者から動物虐待との指摘を受けている。

大多亮常務によると、同番組については12月中旬にBPO(放送倫理・番組向上機構)の検証委員会の結果が出るという。

亀山社長は、演出を盛り上げるために、“過度”“不適切”な演出に走った今回の事例について、「すべての番組に当てはまる事例」として、社内に再発防止委員会を設置。番組のあり方を議論すべく、継続討議していくことを説明した。

また、「矛盾」の語源をテーマに、相反する2者を対決させる番組の企画については「すばらしい企画だと思う。矛盾というテーマ、真剣勝負というと、矛盾はそんなに散らばっているのか、知恵を使って面白く見せていくのがよかった」と評価。一方で、「盛り上げるという演出に走ったのが残念」と“過剰演出”に至った原因を分析し、「企画はいいが発明・発見ができなかった」と語った。

なお、後番組については、来年1月からレギュラー番組を予定していると明らかにした。
(デイリースポーツより引用)

まさに矛盾だらけの発言。言葉をすり替えたところで印象は変わりません。
やっぱりというかフジらしいというか、TV業界の認識・常識ってこんなもんなんですね。

猪瀬都知事といい、フジ社長といい、自分の保身しか考えない男に
責任をとる気なんて、これっぽっちもないことがよ〜くわかりました。

とはいうものの、怒りの矛先をどこへ向けていいのか…。

◆関連記事◆
「好感度は高いにのに」タカアンドトシが避けられる、悲しい理由?
ヤラセ発覚のフジテレビ「ほこ×たて」に新たな証言!制作会社の担当ディレクターの”悪質な演出”の数々を関係者が暴露

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
若山騎一郎、覚醒剤所持で逮捕!妻・仁美凌にも尿検査
猪瀬知事、辞任秒読み?自民も“後継”探し…都議会は疑惑追及で修羅場に
櫻井翔がもう限界?嵐の将来に悲観し作家デビューか!一方で、激太りの悩みも…。
NHK紅白、嵐が4年連続司会に…いま明かされるジュニア時代からの成りあがり物語。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。