NHKニンマリ!杏&東出昌大“ごちそうさん愛”で視聴率アップ?  - アイドル 芸能 見張り隊

NHKニンマリ!杏&東出昌大“ごちそうさん愛”で視聴率アップ? 

正月デートが報じられたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」ヒロインの女優、杏(27)と俳優、東出昌大(25)。

現在進行形の朝ドラで夫婦を演じる2人の熱愛報道で、ドラマ人気が盛り上がるのは必至ですが、当のNHKはどう見ているんでしょうか。

ごちそうさん 連続テレビ小説 Part1

ごちそうさん 連続テレビ小説 Part1

(関連商品)

(以下引用) 
「かつてのNHKなら熱愛、交際スキャンダルを嫌悪したはずだが、時代が変わった」と芸能事務所関係者が苦笑いする今回の熱愛報道。杏の事務所は友人関係以上ではないとしているが、6日の朝ドラ放送時には、テレビと同時進行で進むネットの掲示板に「リアルでもこんなにラブラブなのか」と嘆くドラマファンの書き込みも見られた。

「ごちそうさん」の視聴率は好調。ビデオリサーチによると、昨年の年間高世帯視聴率番組では27・3%で17位につけた。これは台風が接近していた昨年10月16日のいわばボーナス数字だが、通常でも同12月13日の放送でマークした25・2%は、サッカーW杯アジア地区最終予選ヨルダン対日本(3月26日、テレビ朝日)の25・0%を上回り、25位に相当する。今回の熱愛報道でドラマも注目を集め、さらに数字を押し上げそうだ。

今や民放以上に視聴率を意識しているNHK。「正々堂々とした交際で番組に注目が集まる分には全く問題ない」と関係者もニンマリ。局内には「これでいずれは30%も狙えるか?」との声も上がっているという。かつて、1999年放送の朝ドラ「すずらん」ヒロインの遠野なぎこ(34)が出演中に男性と交際していたときは、局の上層部の意向で“特定秘密”保持に血眼となっていたのとは正反対だ。

では、杏と東出には影響はないのか。ベテラン芸能プロデューサーは「ない」と断言する。

「杏は小澤征悦と交際したものの結局は滝川クリステルにもっていかれたようだが、恋の争奪戦とメディアが報じても仕事へのダメージは皆無。だからこそ朝ドラのヒロインをやっている。東出はデビューしてまだ3年目で、まだまだ名前を売っていく段階。“正統派”のネタで女性誌、スポーツ紙をにぎわす分には問題ない」
(ZAKZAKより引用)
 
雨のち晴レルヤ NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

雨のち晴レルヤ NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」

(関連商品)

朝ドラ出演組では、88年放送の「純ちゃんの応援歌」でデビューした山口智子(49)が、共演をきっかけに交際を始めた唐沢寿明(50)とゴールイン。

一方、96年の「ひまわり」では、ヒロインの松嶋菜々子(40)と上川隆也(48)の親密ぶりがうわさとなりましたが、こちらは結婚に至ることはありませんでした。

果たして杏と東出は、前代未聞の朝ドラ現在進行形カップルとなるのか。視聴率同様、気になるところですね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
KAT-TUN亀梨と中丸が衝突。カウントダウンライブに込めた4人の思いが明らかに。
「ジャニーズはバカ?」の常識が覆る!Jr.の採用基準に"学歴重視"の傾向?第二の櫻井、山下を発掘…。
お笑い芸人、売れない頃のちょっといい話
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。