ドラマ「明日、ママがいない」に中止要請!芦田演じる子供の名前「(赤ちゃん)ポスト」が問題か? - アイドル 芸能 見張り隊

ドラマ「明日、ママがいない」に中止要請!芦田演じる子供の名前「(赤ちゃん)ポスト」が問題か?

熊本市の慈恵病院は16日、芦田愛菜(9)主演で15日にスタートした日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」(水曜午後10時)。
「養護施設の子供や職員への誤解偏見を与え、人権侵害だ」として放送中止を申し入れると会見で明らかにしています。

芦田愛菜/雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

芦田愛菜/雨に願いを(初回限定盤)(DVD付)

(関連商品)

(以下引用) 
同作は、児童養護施設で暮らす子供たちが、彼らを見守る大人たちの中で母親の愛を求めて生きていく姿を描き、芦田と、NHK大河ドラマ「八重の桜」で注目を集めた人気子役、鈴木梨央(8)の共演で話題作として注目されていた。

慈恵病院は、親が育てられない子供を匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置している国内唯一の病院として知られる。

芦田演じる赤ちゃんポストに預けられた子供が「ポスト」と呼ばれるなど、同院は「精神的な虐待、人権侵害にあたる」と批判。

養護施設の描き方も、「職員が子どもに暴言を吐き、泣くことを強要するなど現実と懸け離れたシーンが多すぎ、誤解や偏見、差別を与える」と指摘した。これは三上博史演じる施設長が「泣いたものから食べていい」「おまえたちはペットショップの犬と同じだ」などと言い放つシーンとみられ、近く放送中止の要請と制作経緯の説明を求めるという。

この件に関する日本テレビ総合広報部のコメントは以下の通り。

当社のドラマ『明日、ママがいない』について、慈恵病院が会見を行われたことは承知しております。なお、このドラマでは子供たちの心根の純粋さや強さ、たくましさを全面に表し、子供たちの視点から『愛情とは何か』をいうことを描く趣旨のもと、子供たちを愛する思いも真摯(しんし)に描いていきたいと思っております。是非、最後までご覧いただきたいと思います。
(日刊スポーツより引用)

これ「ポスト」というあだ名をつけなかったらそこまで問題視されなかったかもしれませんね。

ポスト=赤ちゃんポスト=特定の病院名のシステム名。普遍的な名称ではないのがだめだったようですね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
大沢樹生&諸星和己、不仲説認めた!
小2で両親離婚の岡田准一「ずっと父の背中を追いかけていた」
山田涼介、桐山照史、高木雄也も!?ジャニタレの知られざるダイエット事情
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。