芦田愛菜主演ドラマでついに“犠牲者”が…。放送続行の日テレ、視聴率アップ狙いか? - アイドル 芸能 見張り隊

芦田愛菜主演ドラマでついに“犠牲者”が…。放送続行の日テレ、視聴率アップ狙いか?

芦田愛菜主演の日本テレビ系連続ドラマ「明日、ママがいない」。初回放送から1週間が経過していますが、とうとう“犠牲者”が出てしまったようです。

揺れるいのち 赤ちゃんポストからのメッセージ

揺れるいのち 赤ちゃんポストからのメッセージ

(関連商品)

東スポによると、同局のOBで法政大学社会学部教授の水島宏明氏によると、ある若者がドラマを見た直後にパニックとなり、リストカットに及んだそうです。
水島氏は本紙の取材に「制作現場の想像力のなさが原因」と“古巣”を一刀両断にしていますが…。

21日には全国児童養護施設協議会と全国里親会が会見し、ドラマ内容の改善を求めのもの、放送続行を強行する日テレが、集中砲火を浴びる事態に発展しています。

「子供たちへの配慮が足りない」などの指摘については「真摯に受け止め、今後とも内容に細心の注意をはらってまいります」と述べていますが、22日の第2話の放送内容について変更点はないそうです。

社会問題にまでなっている、このドラマ。当の日テレは、この炎上騒ぎで視聴率アップを狙っているとすれば、「何おか言わんや」。

芦田愛菜ら子役たちの迫真の演技が評判になるほど、“犠牲者”が出てくるなんて辛い話ですね。

【送料無料選択可】赤ちゃんポストと緊急下の女性 未完の母子救済プロジェクト/柏木恭典/著(単行本・ムック)

赤ちゃんポストと緊急下の女性 未完の母子救済プロジェクト

(関連商品)

◆関連記事◆
日テレドラマ「明日、ママがいない」放送中止や謝罪には応じないと病院側に回答

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
米倉涼子主演で「家政婦は見た!」復活!派遣先は資産家一家のDNA騒動、40%超えなるか…
〈速報〉デヴィ夫人、収録でビンタ3発!?被害届出されていた
有名女性歌手Aが夫に内緒で子のDNA鑑定、所属事務所は戦々恐々!
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。