「波平さん」声優のギャラ、安すぎ...? 衝撃の手取り額 - アイドル 芸能 見張り隊

「波平さん」声優のギャラ、安すぎ...? 衝撃の手取り額

国民的長寿アニメ『サザエさん』で磯野波平役の声優を担当していた永井一郎さんが27日、亡くなっています。

番組開始以来、波平の声を担当し、全国民的に親しまれてきた彼の声だが、生前「波平さんのギャラ」について詳細に明かしていたことが判明。
その額について「安すぎ」「そんなもの」と喧々諤々の議論となっているようです。

「サザエさん」のないしょ話 国民的アニメ番組の制作現場と作った人たち/大橋義輝

「サザエさん」のないしょ話 国民的アニメ番組の制作現場と作った人たち/大橋義輝

(関連商品)

(以下引用)
永井さんは、1969年の番組開始以来、波平の声を担当してきた。そんな永井さんが、業界のタブーとも言えるギャラについて語ったのは、1988年9月号の「オール讀物」(文藝春秋社)でのこと。これが、日本俳優連合のHPに転載されており、それによると「波平さん1回分」のギャラは4万3200円で、年52本プラス予告編への出演(年7回)をあわせ、そこからもろもろの経費を引かれると、1年の手取りはおよそ164万円になるという。

もちろん永井氏の仕事はサザエさんだけではなく、『ゲゲゲの鬼太郎』『宇宙戦艦ヤマト』『機動戦士ガンダム』『YAWARA!』といったTVアニメや、『風の谷のナウシカ』『ルパン三世 カリオストロの城』『天空の城ラピュタ』といった名アニメ映画、さらに洋画の吹き替えやナレーションなど、幅広い分野で活躍している。

しかし、毎回好視聴率を稼ぐ国民的にアニメの声優のギャラが明かされると、ネットユーザーからは、

「サザエさんだけのギャラだからそんなもんだろ」
「バッカモン言うだけで160万貰えりゃいい額だろ」

と、「当然」と捉える声があがる一方、

「永井一郎みたいな声優の神さまが年164万・・・・orz マジですか・・・・」
「あんな高視聴率なのにいみわかんねえわ」
「バカ面タレントクビにして声優にお金を使ってくれ」
「アニメ業界は黒すぎるな
どういう構造をしているんだよ」

といった声も登場。

とかくテレビ業界といえば、庶民には想像もつかぬ額のお金が飛び交う世界を想像しがちだが、国民的アニメ出演者が明かした思わぬ"庶民価格"に、驚いた人が多かったようだ。
(AOLニュースより引用)

磯野家の謎 「サザエさん」に隠された69の驚き/東京サザエさん学会(単行本・ムック)

磯野家の謎 「サザエさん」に隠された69の驚き/東京サザエさん学会(単行本・ムック)

(関連商品)

ただ、永井さんの若いころとは少し事情が変わり、今ではアイドル的な人気を博している人も出ています。

●推定年収ランキング(NAVERまとめ)
1 林原めぐみ 7000万円
2 山寺宏一  2000万円
3 皆口裕子  1400万円
4 井上喜久子 1200万円
4 堀江由衣  1200万円
4 田村ゆかり 1200万円
7 水樹奈々  1000万円
8 関智一   800万円
9 野川さくら 800万円
10 鈴村健一  600万円

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
大島優子に新熱愛情報が浮上!週刊文春が「スポーツ選手とマンション内密会」キャッチも、AKB48合コン記事で潰された?
中居正広が音楽番組を変える?司会者としての「成熟」と「進化」を検証
ドラマ「明日、ママがいない」が大炎上!あえてやっかいな問題に斬り込んだ日テレに「正義」はあるのか
加藤茶のブログ、嫁の”代筆疑惑”がバレた!「ラブラブぶり」を自作自演も、誤爆で炎上
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。