嵐・大野智、毎日日記をつけるのは「老後の楽しみのため」 - アイドル 芸能 見張り隊

嵐・大野智、毎日日記をつけるのは「老後の楽しみのため」

嵐・大野智の趣味といえば、釣りと絵画。素人の域を超えていると評判ですが
最近ハマっているのは、毎日、日記をつけることだそうです。

↓これなら、安心
日記帳 鍵付 クローバー柄 ダイアリー

日記帳 鍵付 クローバー柄 ダイアリー

(関連商品)

1/27(月)放送の「ARASHI DISCOVERY」(Fm yokohama)での嵐・大野智くんの恒例、「今日の一言」コーナー。

今回の一言は「どんなつまらない雑草でも花でも懐かしい日記の一片となり得るのである。」 これはドイツの詩吟、ヨハン・ゲーテさんの言葉だそうです。

リスナーから「大野くんは毎日欠かさず日記を書いているそうですが、大野くんの日記ってどんな感じなんですか?」というお便りでのお話。
以前「毎日欠かさず日記を書いた方がいい」と言った大野ですが、去年の夏から日記を書いてないんだとか。 「でも後悔しています。1回書かなくなるとやらなくなるから。」とコメントしいている。

大野が日記を書いていた理由は「思い返したくなるから。」だそうで、 50歳や60歳になった頃に、お酒を飲みながら昔の日記を読み返したいと大野くんは前から思っているとのこと。

また、日記もすごく強い記憶があったものだけ書いても覚えているから、逆に何もなかった薄い1日のことを忘れたくないので日記を書いていたようで、何もなかった薄い1日でも何かしらインパクトがあった出来事があるはずだからと話していた。

もし何もインパクトがなければ「今日は何もなさすぎたのでこれからやる。」とか「何かやってみたけどダメでした。」などと書けばいいというのが考えで、これを書いておけば後に読んだ時に「何かやろうとしてたんだな。」と思い出せるというのだ。 そして、それを思い出すことが好きなんだとか。

「50や60になった時に何も覚えてないよりは何か書いておけばいい。これは老後の楽しみ」と話し、「もう一回(日記を)書きます。結構しんどいし、3日くらい書かないと思い出すのも大変だけど、続けた方が後々面白いことが待ってます。」と話を締めくくっていた。

フリースタイル 大野智作品集/大野智

フリースタイル 大野智作品集/大野智

(関連商品)

”3日坊主”という言葉がありますが、誰しも、経験があることでしょう。

大人になると、趣味の一つくらいは持ちたいとチャレンジしますが、いかんせん、長続きしません。
それは、”飽きてしまう”のが原因の一つに挙げられますが、それは、目的がはっきりしないからなのでは。

大野くんの言うように、”○○の楽しみ”を見つけることが長続きする秘訣かもしれませんね。
(参考記事:読めるモ・ジャニーズウォッチ)

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
「波平さん」声優のギャラ、安すぎ...? 衝撃の手取り額
『ごちそうさん』のジャニーズJr.西畑大吾が“デキる子”である、これだけの理由
ドラマ「明日、ママがいない」が大炎上!あえてやっかいな問題に斬り込んだ日テレに「正義」はあるのか
加藤茶のブログ、嫁の”代筆疑惑”がバレた!「ラブラブぶり」を自作自演も、誤爆で炎上
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。