【第4話:動画】『明日ママがいない』がファンタジーっぽくなり、視聴者困惑! - アイドル 芸能 見張り隊

【第4話:動画】『明日ママがいない』がファンタジーっぽくなり、視聴者困惑!

日本テレビの人気ドラマ『明日、ママがいない』の第4話が2月5日(水曜日)に放映されました。

これまで、あまりにも過激な内容にスポンサー全社が降板という最悪の事態となりましたが、内容自体は変わったところはなかったようです。

ところが、物語の終盤で今までにないファンタジーっぽい展開となり、あまりにも突拍子もない流れに視聴者から困惑の声が出ているようです。

それにしても、ここまで話題になっているにも関わらず、第4話の平均視聴率は13.1%(関東地区)で、前週より1.9ポイント下がってしまい、4話中で最も低かったのは痛いですね。

以下は、インターネット上に書きこまれた視聴者のドラマの感想です。

「何ぞこれwww」
「ギャグドラマ路線に変更かwww」
「お前等がクレームばっか入れるからこんなんなったぞ」
「予想のナナメ上いく展開www」
「マジで幽霊でファンタジー路線に変更ならブチ切れるぞ」
「コメディ路線にシフトチェンジwwww」
「なんでもありルールか」
「どゆこと? ファンタジー的なやつ?」
「迷走しすぎていてなんだかわからなくなった」
「三上博は不本意だろうね。社会派ドラマだと思って引き受けたのに」
「狂気に満ちた展開を返してください」
「苦情入れるからこんなことにwwwwwwwwww」
「これ絶対差し替えで急ピッチで作った展開よな」
「ファンタジー協会からクレーム来るぞ」
「クレーマーのせいでかなり無茶苦茶な演出になってきたなw」
「さすがにこれにはクレームつけないだろ」
「クレームつける気さえなくさせる作戦か?」

放送開始から賛否両論なとなっている『明日、ママがいない』ですが、今回の第4話がクレームによって方向転換した内容なのかどうかは不明。

しかし、今回のファンタジーな内容に驚いた視聴者が多いのは確か。あなたは、今回のストーリーをどう感じたでしょうか?
(参考記事:ロケットニュース24時)

▼日本テレビが第4話をYouTubeで全編公開しています。すごいですね!!
 
見逃した方は、ぜひ視聴してください。
正直なところ、これで良かったのでしょうか。



◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
作曲家・佐村河内氏のゴースト疑惑!NHKは知っていた?フィギュア高橋大輔のSP使用曲の影響は
小泉元総理が感動した!“脱原発”映画「100000年後の安全」 無料公開の真意
関係者も絶句!宇多田ヒカル「23歳バーテン」との“再婚劇”。気になるのは、元恋人との破局の原因と母親と同じ"アルコール依存症"による精神不安定?
タモリの後釜は荷が重すぎる?『いいとも!』後番組にSMAP・中居正広の名前がなかったワケ
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。