キムタク『HERO』続編をドタキャン!!完全白紙のウラ事情とは? - アイドル 芸能 見張り隊

キムタク『HERO』続編をドタキャン!!完全白紙のウラ事情とは?

木村拓哉主演の『HERO』続編降板も一転、7月から放送されると、13日発売の「週刊新潮」が伝えていましました。

ところが、ここにきて一気に白紙に戻ってしまったようです。やはり続編には手をつけたくないのでしょうか。

HERO 劇場版 スタンダード・エディション DVD

HERO 劇場版 スタンダード・エディション DVD

(関連商品)

(以下引用)
「キムタクが『安堂ロイド 〜A.I.knows LOVE?〜』をやっているころですが、フジテレビでキムタクのドラマ主演の話が持ち上がっていた。まだまだ仮定の話でしたが、フジ側は『HERO2』をやりたがっていた。フジとしては『ガリレオ』や『リーガルハイ』の続編モノでしっかりと数字を残してきた。『ショムニ』こそ失敗しましたが、続編モノはまだまだ行けると踏んでいますからね」とあるテレビ局関係者。

ちょうどそのころは『安堂ロイド』がコケていたころ。「あまりの視聴率の低さに、このままではキムタクの名が廃ると見たんでしょう。ジャニーズのほうも気乗りこそしないが、いたし方がないかもという雰囲気だったんです。それで、7月にもという雰囲気はあったんですが、やはり土壇場でジャニーズ側がやっぱりと踏みとどまったんです。あの話は完全に白紙になっちゃいましたよ」と同関係者。

この白紙になった背景には3月にテレビ朝日で放送される開局55周年ドラマ『宮本武蔵』の影響が大きいのではと言う。「いままでのキムタクは『時代劇はできない』と言われてきた。でも、今回の『宮本武蔵』はかなりいい出来に仕上がっているそうで、手ごたえを感じている。キムタクにとっては新境地開拓ですし、テレビ朝日でドラマというのも新鮮だったようです。

ここ数年のキムタクはTBSとフジテレビでしかやってこなかったけど、そろそろいろんな意味で目先を変えていって、『キムタク健在』というのをアピールしていこうとしているみたいですよ」とは別のテレビ局関係者。
(リアルライブより引用)

ジャニーズ側としては、キムタクの代表作でもある『HERO』の続編で
またまたコケてしまったら、もう後がないと見たのでしょうか。

ということで、時代劇に活路を見出そうということになったのかもしれません。
まずは『宮本武蔵』で新生キムタクを見たいところですね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
近所や店で噴出の坂上忍「潔癖症じゃない」疑惑、本人を直撃
ジャニーズファンの「痛ネイル」が評判!嵐、∞、鮭・鮫・蝉などの絵文字が人気?
いいとも後継MC、最後の1枠は主婦キラーTAKAHIROに内定!
木村拓哉主演『HERO』続編降板も一転、7月スタート!新ヒロインは北川景子。松たか子に嫌われ、阿部寛も大塚寧々も出ない?
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。