まさか、逃げ切るつもりか?佐村河内氏がメルアド変えて雲隠れ、自宅マンションにも戻っていない。 - アイドル 芸能 見張り隊

まさか、逃げ切るつもりか?佐村河内氏がメルアド変えて雲隠れ、自宅マンションにも戻っていない。

作曲に加え聴覚障害もうそだったことがバレた佐村河内守氏(50)の謝罪会見が、暗礁に乗り上げたままになっています。

一時は、ソチ五輪の男子フィギュアが終わった16日にも会見を行うと噂されていたのですが、直前に代理人2人が辞任したことで、白紙に。

新たな代理人は決まっておらず、本人はケータイのアドレスを変更して雲隠れしてしまったのです。そんな佐村河内氏をめぐり、各局ワイドショーは独占インタビューを取るため“捕獲作戦”を展開しているようです。

大友直人(cond)/佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA(CD)

大友直人(cond)/佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA(CD)

(関連商品)

(以下引用)
“現代のベートーベン”からペテン師に成り下がった佐村河内氏は12日未明に謝罪文を発表。「両耳とも聞こえない」としていた聴覚が「3年前くらいから言葉が聞き取れる時もあるまでに回復しました」と告白し、複数の専門家や医師から「ありえない」や「あったら奇跡」などとの指摘が噴き出しウソの上塗りがバレるなど、さらなる物議を醸した。

それでも同氏は、近日中の謝罪会見を約束。その楽曲使用で心配されながらソチ五輪に出場した男子フィギュア・高橋大輔(27)への影響を考慮し、競技が終わった週明け16日にも行うとうわさされていた。

関係者は「実際に代理人を務めていた折本和司弁護士は、会見で使用するホテルの選定作業を行っていたし、会見に手話通訳をつけることも決まっていた。マスコミとは会場使用料と通訳費用をどこが負担するかの話し合いをしていた」と話していることから、この時点で会見を開く意思はあったようだ。

ところが、15日に事態は急変する。折本弁護士ともう1人の代理人・若松みずき弁護士が揃って辞任したのだ。経緯については弁護士の守秘義務を理由に明かさなかったが、一部取材にロックバンドさながらの「方向性の違い」と説明。2人の弁護士が“もはや打つ手なし”と見限ったようにも見えるが…。

「これで会見自体も白紙になってしまった。マスコミ対応の窓口もなくなってしまった」(同)

現時点で新たな代理人が決まったという話はなく、お手上げ状態。佐村河内氏を知る人物いわく「代理人にも耳が聞こえることを隠していたわけですからね。信用ならないし、引き受ければ騒動の渦中に飛び込むことになる。割に合わないことは明白で、名乗りを上げる人は少ないのでは?」。

さらに同氏が最近になってケータイのメールアドレスを変更したことも大きい。

ワイドショー関係者は「騒動直後には仕事上の付き合いがあった人には同氏から『申し訳ございません』と一斉メールが来たようだが、その後、同氏がアドレスを変えたため、連絡を取れる人がいなくなってしまった」と話す。

神奈川県内にある温泉付きの自宅マンションにも一向に戻らず、もはや、どこで何をやっているのかも分からない状況だ。会見が暗礁に乗り上げた以上、マスコミ各社は同氏の大捜索、捕獲作戦をスタート。とりわけ、各局ワイドショーは、独占取材を試みようと必死だ。

「数字を“持ってる”だけに、社会部記者や(出身地の広島に近い)関西支局とも協力して佐村河内氏と現在もつながっている人を探しているそうです。奥さんとコンタクトを取ろうとしている社もあるとか。彼も今後のことを考え、高額ギャラの出る独占インタビューなら受ける可能性はありますからね。ただ、居場所が分からないことには…」とはテレビ関係者。
(東スポより引用)

潔く会見を開くと言ったものの、このままでは“やるやる詐欺”も同然。

身体障害者手帳の不正受給疑惑も浮上しているだけに、雲隠れ→逃げ切り狙いは許されないことです。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
羽生結弦に初スキャンダル!金メダル獲得後に親密ベッド写真が流出。お相手の女子選手は過去に「黒い疑惑」も
キムタク『HERO』続編をドタキャン!!完全白紙のウラ事情とは?
日本人女性4人目の快挙!ベルリン映画祭で大金星 主演の松たか子を「食った」黒木華
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。