女子フィギュアスケート、”キム・ヨナの異常な高得点”についての謎を解説した漫画がネットで話題に! - アイドル 芸能 見張り隊

女子フィギュアスケート、”キム・ヨナの異常な高得点”についての謎を解説した漫画がネットで話題に!

日本時間の19日夜から、ソチ五輪のフィギュアスケート女子が行われます。

浅田真央や韓国のキム・ヨナ、ロシアのユリア・リプニツカヤに注目が集まっていますが、ネットではキム・ヨナの高得点の謎についての漫画が、あちこちのまとめサイトなどでとりあげられるなどして話題になっているようです。

キム・ヨナ〜銀盤の女王

キム・ヨナ〜銀盤の女王

(関連商品)

こちらが、その漫画

ぶくぶく キムヨナ選手の疑惑

ネットでは「銀河点」とも呼ばれるキム・ヨナが高得点を叩きだす「審判制度」や「表現力」について詳細に解説を行っています。

※ちなみに、「銀河点」の意味については

「プルシェンコが、地球上で3アクセルを飛べる女子選手は真央だけと言って賞賛していて、3アクセルも4回転も飛べないキム・ヨナに真央を遥かに上回る得点が出たので、それはもう地球人の得点じゃないよねという皮肉を込めた意味です。」

というわかりやすいYahoo!知恵袋のベストアンサーがある。

一方で、日刊サイゾーには2月17日に、こんな記事が。

キム・ヨナ八百長疑惑に荒川静香が反論!「ジャンプの浅田、芸術性のキム・ヨナ」は誤解!?

最近の『週刊文春』や『アサヒ芸能』などでキム・ヨナの高得点の“闇”についての記事がある一方で、トリノ五輪金メダリストの荒川静香さんの著書について触れている。

知って感じるフィギュアスケート観戦術 誰も語らなかった/荒川静香

知って感じるフィギュアスケート観戦術 誰も語らなかった/荒川静香

(関連商品)

現在の採点システムについて「技術と芸術が融合したフィギュアスケート本来の戦いに戻ってきた」「(よく「公平か」と質問されるが)ほとんどの場合、納得できるもの」と肯定。その上で、ネット上で叫ばれる“キム・ヨナ八百長説”に真っ向から反論しているのだ。

この記事を参考に、女子フィギュアスケートを観戦すると、また違った見方ができるかもしれません。
(参考記事:ガジェット通信)

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
嵐・二宮和也、恋愛ドラマが回ってこない理由?
羽生結弦に初スキャンダル!金メダル獲得後に親密ベッド写真が流出。お相手の女子選手は過去に「黒い疑惑」も
故・やしきたかじんさんの「お別れ会」がショボい? 5元中継のはずが、未亡人の一声で…。
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。