板東英二『さんまのまんま』でテレビ復帰を狙うも大失敗!原因は、さんまが明かした意外な過去? - アイドル 芸能 見張り隊

板東英二『さんまのまんま』でテレビ復帰を狙うも大失敗!原因は、さんまが明かした意外な過去?

板東英二(73)が2月15日放送の関西テレビ『さんまのまんま』で1年ぶりにテレビ復帰していました。

ところが、さんまが明かした意外な過去の話が話題になり、板東の復帰が霞んでしまう最悪の事態となっています。

さんまのまんま〜永遠のスター編〜VOL.4

さんまのまんま〜永遠のスター編〜VOL.4

(関連商品)

(以下引用)
12年末、名古屋国税局から7年間で7500万円の申告漏れを指摘され、休業していた板東。番組では休業中の生活を振り返った。「何もすることがないので陽が昇るのが辛かった、少年野球の練習に付き合うようになり1日100球投げる日もあったと語っていました」(テレビ誌編集者)

今年1月に吉本興業に所属が決まり今回の番組出演となったわけだが、その裏には明石家さんま(58)の手助けがあったとされる。「昨年12月24日のフジ『明石家サンタ』に電話出演。正月にさんまとオーストラリア旅行に行った際もなんとかしてくれと頼み込んだそうです」(夕刊紙記者)

ところが、そんなさんまのサポートも逆効果だったと言われている。

「『さんまのまんま』で、板東と税金の話になったとき、高額納税者のさんまが、おそらく湾岸戦争のことだと思われますが“日本が米国に戦争のために寄付するときに、怒って国税局に行ったんですよ”と意外な過去を明かした。板東に芸能マスコミも注目していたのですが、結局この発言のほうが大きく取り上げられ、板東は霞んでしまったんです」(同)

放送翌日、板東は大阪・天神橋で「償いみたいなもの」と“一人フリマ”を開いたが、ネット上では「パフォーマンス」「宣伝」と散々…。
 
『さんまのまんま』は過去に中島知子や酒井法子、加護亜依がテレビ復帰した“再生工場”として知られるが、板東の場合、あまりうまくいかなかったようだ。
(週刊実話より引用)

さんまのサポートで復帰をもくろんでいた坂東には、気の毒な結果となりましたが
世間はまだ、坂東の復帰を望んでいないのかもしれません。

さんまでダメとなると、復帰はまだまだ先の話になりそうですね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
岡村隆史、明石家さんまの“怒ると怖い”一面を明かす「何してくれてんの?俺の番組潰す気?」
ぶっちゃけ発言連発で評判!華原朋美が身につけた、芸能界したたか“処世術”。竹田氏も小室も利用されていた。
SMAPの嫌いな芸能人&揉めた芸能人を暴露!中居正広×関西大物芸人、木村拓哉×舞台演出家、他
羽生結弦に初スキャンダル!金メダル獲得後に親密ベッド写真が流出。お相手の女子選手は過去に「黒い疑惑」も
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。