「(今日は)キーが重い」X-JAPANのYOSHIKI、1999年に皇后さまの耳の良さに驚いた - アイドル 芸能 見張り隊

「(今日は)キーが重い」X-JAPANのYOSHIKI、1999年に皇后さまの耳の良さに驚いた

かつて“参議院のドン”と呼ばれた村上正邦・元自民党参議院議員会長は、1999年11月の今上天皇の御在位10年の祝賀行事に、X-JAPANのYOSHIKIを抜擢しています。

その後開かれた皇居でのお茶会では、美智子皇后がYOSHIKIの演奏について「(今日は)キーが重い」と言及したという。

村上氏が、著書で当時の様子をこう振り返っています。

YOSHIKI(p)/YOSHIKI CLASSICAL(CD)

YOSHIKI(p)/YOSHIKI CLASSICAL(CD)

(関連商品)

(以下引用)
和気藹々で、皇后陛下ともいろんなお話をしたんだけど、そのときに御在位10年のYOSHIKIさんの演奏に触れられてね、「あれはちょっとキーが重かったですね」って、こう言われたんだよ。キーが重かったって。

どういう意味かわからなかったんだけど、「どういう意味ですか?」って聞けないじゃない。だから、「ああ、そうですか」って。私だけじゃなくて、みんな意味がわからなかったけど、「そうですか」って。

そのあとね、YOSHIKIさんとお母様と一緒に食事をする機会があったんだ。慰労会のような感じで、神宮前の日本食の料理屋で。

そのときに聞いたんだ。「いやあ、皇后様が、キーが重いと言われたけども、YOSHIKIさん、どういう意味?」って。そしたら、YOSHIKIさんが、「そうですか」ってハッとした顔をしたんだ。そこで私は初めて知ったんだ。なんで園遊会にお母様をお連れしたいと言ってたのか。

YOSHIKIさんは「私は日ごろから使い慣れてるピアノを持って行こうと思って、用意していたんですが、母から電話がかかってきまして」と。お母様は九州の門司なんだよね。

「門司からロスへ電話がかかってきて、両陛下のためにピアノを弾くならば、そういう古いピアノでは失礼です。だから、私が新しいピアノを買い求めておくから、どこへ送ればいいかと聞かれて、それで、実はあのときに初めて弾いたピアノなんです」

新しいピアノで、しかも当日は朝から雨で、湿気も多かった。「だから、ピアノのキーが重く感じられたのでしょうね」と。

いや、ホント、皇后陛下の耳はすごいですよ。YOSHIKIさんも驚いて、「ああ、皇后様はそこまでお気づきでしたか」って。
(女性自身より引用)

だから政治家は嫌われる/村上正邦

だから政治家は嫌われる/村上正邦

(関連商品)

YOSHIKIさんは奉祝曲の制作依頼を受け、皇居前広場で行われた式典で作曲したピアノ協奏曲「Anniversary」を演奏しています。
この時に受けた歓声が再起の契機となったそうですね。

皇后様のお年は79歳だそうですが、それにしても、お耳の良さには驚きですね。

◆◆今日のアクセス上位記事◆◆
結成26年目のSMAPに不仲説浮上!中居正広「どうしても、稲垣さんと仲良くなれない」と衝撃告白
NHK朝ドラ初の外国人ヒロイン決定!今秋放送『マッサン』主役夫婦に玉山鉄二&米女優
亀梨和也が短髪に。『進撃の巨人』のリヴァイ兵長だ、と話題に。
菊池桃子、長女が難関突破!障がいの後遺症を持つも、有名私立女子中学に合格。
【特集】ジャニーズタレントの出身校&偏差値

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。