女に腑抜けのビートたけし「100億円愛人」報道も、実は…財産がない?離婚しても、加藤茶の二の舞に…。 - アイドル 芸能 見張り隊

女に腑抜けのビートたけし「100億円愛人」報道も、実は…財産がない?離婚しても、加藤茶の二の舞に…。

49歳の愛人宅に入りびたりで「100億円」離婚?と週刊文春にスッパ抜かれたビートたけし(67)。

年収10億円超ともいわれるたけしさんに、愛人の1人や2人いたって驚きませんが、どうやら今回だけは本気らしいのです。

しかし、事はそう簡単にはいかない。たけしさんが全財産を渡そうにも、そもそもほとんどすべての財産を、財テクの才能がある幹子夫人がガッチリ押さえているので、離婚したくても、自由になる財産がないのが実情のようです。

下世話の作法 [ ビートたけし ]

価格:1,512円
(2014/7/16 10:20時点)
感想(5件)



(関連商品)

(以下引用)
愛人というのが黒髪の美女A子さん(49)で、高級ホテルでイベントPRなどの仕事をしているらしい。父親は元大手広告代理店幹部で元県議という“名士”。何でもたけしはすっかり尻に敷かれていて、「カミさんに全財産渡して(A子さんと)一緒になる」と言っているそうだ。

結婚34年になる幹子夫人(63)に全財産を渡してでも愛人と一緒になりたいらしいが、そもそも、たけしの自由になる“財産”はそれほどないようだ。

「たけしさんは地上波のレギュラーが6本で、週給2000万円以上、CMのギャラなどを含めると年収15億円超ともいわれますが、お金の管理は幹子夫人がやっているんだとか。たけしさんは小遣いを月に1000万円もらって、やりくりしているそうですよ」(芸能リポーター)

発売中の女性自身によると、“北野家”が所有する不動産は、幹子夫人や子どもたちが住んでいる東京・渋谷区の豪邸のほか、港区の旧宅、アトリエ、アパートなどを合わせて計6軒、評価額は23億円に上るという。

ただし、これらの所有者は、大半が幹子夫人が代表を務める「北野アツシエーション」や、長男が代表の「北野企画」。アトリエとアパート1軒はたけしも所有者に名を連ねているものの、幹子夫人との共有で、2億円にも満たない。

たけしが全財産を渡そうにも、そもそもほとんどすべての財産を、財テクの才能がある幹子夫人がガッチリ押さえているということらしい。
(日刊ゲンダイより引用)


↓映画より女?

アウトレイジ ビヨンド [ ビートたけし ]

価格:3,561円
(2014/7/16 10:29時点)
感想(30件)



(関連商品)

『100億円愛人』なんて報じられましたが、とてもとても。たけしさんの自由になるお金は、稼ぎほどにはない。
それでも年に1億2000万円の小遣いがあれば十分でしょうが、たけしさんと付き合うような女性はもっと期待しているかもしれません。

たけしさんも67歳。今と同じペースでいつまで稼げるか。加藤茶さんのように、露出が一気に減る恐れもありますから。

離婚して一緒になったはいいが、「金の切れ目が」なんてことにならなきゃいいのですが……。


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。