サッカー日本代表監督、アギーレ氏に決定!元メキシコ代表監督での実績が買われた。 - アイドル 芸能 見張り隊

サッカー日本代表監督、アギーレ氏に決定!元メキシコ代表監督での実績が買われた。

NHKの速報によると、サッカー日本代表の新しい監督に元メキシコ代表監督のアギーレ氏が就任することが決まりました。

日本サッカー協会は、日本代表がワールドカップの1次リーグで敗退し、ザッケローニ監督が退任するのを受けて、次の監督候補の人選を進めていましたが、これまでの実績が買われたようです。
 
(以下引用)
アギーレ氏は55歳のメキシコ人で、メキシコ代表をワールドカップで2回、ベスト16に導いた実績があり、日本代表の今後の強化の方向性に合う人材として、24日に開かれた日本サッカー協会の理事会で承認されました。

ザッケローニ監督が目指してきた日本選手のスピードと技術を生かしたスタイルの継承など、今後の強化の方向性に合う人材として、メキシコ代表の元監督のアギーレ氏をリストアップして交渉を進め、合意に至ったということで、24日に開かれた日本サッカー協会の理事会で承認されました。

アギーレ氏は55歳のメキシコ人で、メキシコ代表監督として2002年のワールドカップ日韓大会と2010年の南アフリカ大会で指揮を執り、いずれもチームをベスト16に導きました。クラブチームでも、スペイン1部リーグのアトレティコマドリードなどの監督を務め、2012年からは同じスペイン1部のエスパニョールの監督でしたが、ことし5月に退任していました。アギーレ氏の日本代表の監督就任はまもなく発表される見通しです。
(NHKニュースより引用)


アギーレ氏の就任によって、「“超スパルタ指導”が展開されそうだ」という声もあります。

過去には試合後の選手批判や放送禁止用語連発など問題も多かったように、知将という評価とは対照的な一面も持ち合わせているようです。

(以下引用)
さらに、欧州事情に詳しいJクラブ関係者によると「感情の起伏が激しくて、一度キレると止まらないという話は聞いたことがある。ピッチ内外で規律には厳しい監督で、指示通りに動かなかった選手やルールを破った選手がいると自宅まで呼びつけて数時間、説教したこともあったみたいだよ」

アギーレ氏はメキシコやスペインでクラブの監督も歴任してきたが、そこで特に力を入れてきたのが若手の育成。お国柄、血気盛んで時に反抗的な態度を取る選手も多い。そんな時には“瞬間湯沸かし器”のスイッチが入り、猛烈な勢いで選手を怒鳴りつけるという。だが、それだけでは終わらないのが知将たるゆえん。双方が納得いくまで話し合う。その結果、選手の精神面を成長させ、チームの団結力も深まっていったという。
(東スポより引用)


まるで予想できないサプライズ人事でしたね。
決まったからにはアギーレ氏がどんなサッカーするか楽しみですね。

海外では比較的珍しい熱血指導者のようで、日本代表の再建には適任かもしれません。


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。