今年の『紅白』司会は仲間由紀恵で確定!? NHK朝ドラ“準主役”のバーター説が濃厚に。 - アイドル 芸能 見張り隊

今年の『紅白』司会は仲間由紀恵で確定!? NHK朝ドラ“準主役”のバーター説が濃厚に。

「真夏の紅白」とも称されるNHK『思い出のメロディー』が、9日に放送されました。

司会は、仲間由紀恵さんと綾小路きみまろさん。かねてから、大みそか『紅白歌合戦』の“前哨戦”とされる同番組だけに
業界関係者の間では、これで仲間さんの紅組司会は当確。白組は昨年同様、嵐の起用が最有力といわれています。

仲間さんの起用については、こんな情報も飛び交っているようです。

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD-BOX-1 DVD

連続テレビ小説 花子とアン 完全版 DVD-BOX-1 DVD

(関連商品)

(以下引用)
「仲間さんは、現在放送中の朝ドラ『花子とアン』に準主役として出演している。仲間さんクラスになれば、主演は当たり前。それでも引き受けたのは、紅白の司会が確約されていたからではないか? とウワサされているんです」(スポーツ紙記者)
 
朝ドラの主演は、奔放キャラで知られる吉高由里子。昨年の紅白で天然キャラの綾瀬はるかが紅組の司会をなんとか務め上げたとはいえ、吉高サイドとしては「同じ系統だけに、長時間の生放送には自信がない。アドリブで何を言い出すかわからない怖さもある」と、司会抜擢には慎重な構えを見せているという。

「彼女は大河ドラマ『軍師官兵衛』で賢母・光を演じている中谷美紀と共に、審査員に起用されるのでは」とは音楽関係者。
 
視聴者としては“安定”の仲間より、吉高の司会ぶりを見てみたいものだが……。
(日刊サイゾーより引用)

大ヒットの『花子とアン』で存在感を見せる仲間由紀恵さん。当初はオファーに激怒していたそうですよ。

大河ドラマ『功名が辻』に主演し、2005〜09年まで『紅白歌合戦』の司会を4度務めた、国民的大女優ですからね。それが番手扱いでは、納得いかないのも無理はありません。

(以下引用)
NHK連続テレビ小説『花子とアン』が、平均視聴率20%超を記録する人気ぶりだ。
 
中でも「完全に主役を食ってる」と評判なのが、ヒロイン・村岡花子の生涯の友、葉山蓮子を演じる仲間由紀恵。蓮子は花子が通う修和女学校に24歳という年齢で編入してくるワケありの女性で、そのモデルは歌人としてその名を馳せた「柳原白蓮」と言われている。
 
週刊誌記者によると「『花子とアン』の特集記事を扱うと、売り上げが伸びる。各社、ドラマの現場話や原作の裏話を集めようと必死です」という。
 
とはいえ、仲間の扱いは主役ではなく「番手」。形式上、ダブルヒロインのように扱われているが、仲間サイドとしては納得のいくものではなかったという。

それでもNHKは我慢強く仲間サイドを説得。最終的に三顧の礼で迎えることで、了承を得たという。
(日刊サイゾーより引用)

見ている人はわかると思いますが、吉高さんとどっちがヒロインかわからない。これはNHKサイドが配慮して、出演シーンや演出を修正したからだそうですよ。
 
最初こそ突っぱねた仲間サイドも、ドラマの大ヒットで態度が変わったとか。
方々で評判になっているため、結果オーライということでしょうか。これぞ、“ザ・芸能界”な手のひら返しですね。

仲間さんといえば、「ごくせん」「TRICK」のイメージが強かったのですが、蓮子さんのあの楚々とした振る舞いと艶やかなお色気に魅せられた方も多いいでしょう。

これで、完全復活と言っていいでしょうね。

↓復帰を期待したい 
小林幸子vs美川憲一 NHK DVD 二人だけの紅白歌合戦!!(DVD)

小林幸子vs美川憲一 NHK DVD 二人だけの紅白歌合戦!!(DVD)

(関連商品)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。