吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。 - アイドル 芸能 見張り隊

吉本芸人のややこしい先輩後輩関係、年上が後輩も…。ダウンタウンはトミーズ雅より年下だが、同期のためタメ口を使う。

吉本興業出身の芸人は基本的に年齢は関係なく、いつお笑いの世界に入ったかで上下関係が決まるようですね。

そのため、年齢が上の芸人が後輩であったり、同い年なのに先輩後輩関係が存在するなど、非常にややこしい一面がある。

NSCと言われる養成学校出身者は、何期生かで先輩後輩が決まるため、NSCの卒業年ごとに吉本興業出身の芸人の先輩後輩関係をまとめてあります(13期から20期までは4月入学と10月入学の2期制)。

ちなみに、現在吉本興業に所属していない芸人も含まれています。

先輩後輩関係がわかれば、芸人の間でのちょっとしたやり取りの違いも楽しめるかもしれませんね。

吉本興業芸人達 YOSHIMOTO SHINNKIGEKI

吉本興業芸人達 YOSHIMOTO SHINNKIGEKI

(関連商品)

(以下引用)
1期(1982)大阪  ダウンタウン、ハイヒール、トミーズ
ダウンタウン、ハイヒール、トミーズ、内場勝則(吉本新喜劇)、前田政二(元銀次・政二)、濱根隆、杉本美樹、山田幸伸(元SET隊)など。

かつて、ダウンタウンの松本人志が年上のトミーズ雅をネタにしていた時期があった。年齢はトミーズ雅が4つ上で、一見、先輩への下克上のように見えてしまうが、彼らは同期で、タメ口で会話する関係である。

2期(1983)大阪 吉田ヒロ
吉田ヒロ(吉本新喜劇、元ボブキャッツ)など。

4期(1985)大阪 今田耕司、ほんこん
今田耕司、130R、桂茶がま、ほんこん、板尾創路など。

今田は、ほんこん・板尾より学年が2つ下である。

5期(1986)大阪 ぜんじろう
辻本茂雄(吉本新喜劇)、亀山房代、前田勝(ティーアップ)、ぜんじろうなど。

木村祐一と東野幸治はNSC出身ではないが、この5期とほぼ同期の扱い。木村からすると、今田耕司は年下の先輩ということになる。

6期(1987)大阪 月亭方正(山崎邦正)
月亭方正(元TEAM-0)、てんつくマン(元TEAM-0)、森下・藤田、田中章(プリンプリン)など。

7期(1988)大阪 雨上がり決死隊
雨上がり決死隊、なるみ(元トゥナイト)、高山トモヒロ(ケツカッチン、元ベイブルース)、河本栄得(元ベイブルース)、安尾信乃助(吉本新喜劇)、たかおみゆき(吉本新喜劇)、大塚修司(電光石火)、コラアゲンはいごうまん(元電光石火、I少年D)など。
同期生に、ナインティナインの矢部浩之の実兄・矢部美幸氏がいる。なお、山田花子は1988年11月に吉本興業に入社している。

8期(1989)大阪 千原兄弟、FUJIWARA、バッファロー吾郎、 なだぎ武
千原兄弟、FUJIWARA、バッファロー吾郎、なだぎ武(ザ・プラン9、元スミス夫人)、大山英雄、白川悟実(テンダラー)、石野桜子(元ジャドリスト)、東京名物大神本舗五百年、チャンス大城など。

千原ジュニアは、15歳という若さでデビュー。そのため、ナインティナインなど、年上の後輩が多い。

若手芸人の扱いを受けることが多いなだぎ武はナインティナイン、宮川大輔、星田英利より1期先輩ということになる。

9期(1990)大阪 ナインティナイン、宮川大輔
ナインティナイン(中退)、宮川大輔(元チュパチャップス)、星田英利(元ほっしゃん。)、へびいちご、矢野・兵動、川畑泰史(吉本新喜劇)、竹内ゆうじ(元ダブルトラップ)、杉岡みどりなど。

宮川大輔は、同期の星田英利と矢部浩之の1つ年下。岡村隆史の2つ年下。

10期(1991)大阪 メッセンジャー、ジャリズム
メッセンジャー、桂三度(元ジャリズム)、オモロー山下(元ジャリズム)、後藤秀樹(吉本新喜劇、元シェイクダウン)、お〜い!久馬(ザ・プラン9、元シェイクダウン)、松本真一(元椅子テレビ)、ハスミマサオ(元プラスチックゴーゴー)、北田ラヂオ(元電車道)など。

11期(1992)大阪 陣内智則、中川家、ケンドーコバヤシ、たむらけんじ
中川家、陣内智則(元リミテッド)、たむらけんじ(元LaLaLa)、ケンドーコバヤシ(元松口VS小林、元モストデンジャラスコンビ)、ハリガネロック、たいぞう、烏川耕一(吉本新喜劇)、原田専門家(グラフィックデザイナー)、村越周司(元モストデンジャラスコンビ)、堂土貴(ルート33)、細川博一(チャンバラJr.、元ハッシュドポテト)、デジタルケイタ(元トクトミトコナミ)、ハリウッドザコシショウ(元G★MENS)など。

藤井隆はNSC出身ではないが、新喜劇オーディションでこの時期に入社。

ココリコもこの時期に入社しているが、デビューは1992年5月のため、厳密には大阪10期がほぼ同期にあたる。

12期(1993)大阪 2丁拳銃、COWCOW、小籔千豊
2丁拳銃、COWCOW、土肥ポン太(元スキヤキ)、小籔千豊(吉本新喜劇、元ビリジアン)、谷口聡(元ブラザース)、鈴木つかさ(元ザ・プラン9、元シンドバット)、松本秀樹(元北北西に進路を取れ)、無法松(ほたるゲンジ)、やまだともカズ(元ビリジアン)、安住(元ナメリカ)など。

ロンドンブーツ1号2号、ペナルティー、DonDokoDonはほぼこの時期に入社。小籔千豊は、2011年に東京吉本へ移籍している。

13期(1994)大阪 次長課長、ブラックマヨネーズ、徳井義実
次長課長、ブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、野性爆弾、増田裕之(ルート33)、柳瀬たかお(ザ・やなせふなおか、元騎兵隊)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、藤井ペイジ(飛石連休)、諸岡立身、チャンス大城、奈須崇(元スクエア)、桝本壮志、オパヤン、藤田愛、三浦誠己、谷口大二など。

タカアンドトシは吉本興業札幌事務所に入りプロとして活動を開始。13期生とほぼ同期にあたるが、トシは「4日後輩」と発言しており、13期生には敬語を使っているのだとか。

福田充徳はNSC出身ではないが徳井義実とチュートリアルを結成。

2期(1994)名古屋 スピードワゴン
スピードワゴン、スギちゃん(元メカドッグ)、ボルサリーノ

14期(1994)大阪 フットボールアワー、ロッチ
フットボールアワー、コカドケンタロウ(ロッチ、元市川塾、元ギャルソンズ)、カネシゲタカシ(元ドレス)、国崎恵美、こはる(パン)

次長課長はフットボールアワーの先輩に当たるが、フット岩尾と次長課長の河本は同い年。フット後藤は年は次長課長の2人より上。

15期(1995)大阪 ランディーズ
ランディーズ(吉本新喜劇)、山田スタジアム(元ストリーク)、西田幸治(笑い飯、中退)、山本吉貴(元チャイルドマシーン)、デッカチャン、清水けんじ(吉本新喜劇、元フロントストーリー)、伊賀健二(吉本新喜劇)、烏龍パーク、上林尊久(グーとパー)
笑い飯はオーディションでこの時期に吉本入り。

1期(1995)東京 品川庄司、ハチミツ二郎
品川庄司、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、日野誠(スーパーアイドル)、浜ロン(現在ナチュラルエイト所属)

ガレッジセールはちょうどこの時期に吉本入りしているが、品川庄司は彼らを先輩として扱っているようだ。

チュートリアルの徳井義実は品川の先輩だが、最近までお互いがどちらが先輩か後輩かよくわかっていなかったらしい。

16期(1995)大阪 浅越ゴエ、高山和也
浅越ゴエ(ザ・プラン9、元デモしかし)、中恭太、なぎさ、中岡創一(ロッチ、元3児)

17期(1996)大阪 ヤナギブソン、ゴリけん
青空、ヤナギブソン(ザ・プラン9、元君と僕)、バイきんぐ、ゴリけんなど。

2期(1996)東京 松田洋昌(ハイキングウォーキング)
松田洋昌(ハイキングウォーキング)、ガリットチュウ、関暁夫(元ハローバイバイ)、ギンナナ、佐久間一行、くまだまさし、増谷キートン、しんじ、カートヤング(元うがじん)、吉高寿男、

18期(1996)大阪 風藤松原
ファミリーレストラン(旧ジャンクション)、風藤松原、Mr.X(モストデンジャラス)、浜辺のウルフ(元モストデンジャラストリオ)、松本しん児(たいよう)、えとう窓口(Wエンジン)など。

19期(1997)大阪 加藤貴博
加藤貴博(チャド・マレーン)、キバ(モストデンジャラス)、菊竹進(スモールデザイン)、田中匡(トライアングル)など。

3期(1997)東京 トータルテンボス、永井佑一郎
トータルテンボス、ポテト少年団、永井佑一郎、はいじぃ、山田ルイ53世(髭男爵)、あれきさんだーおりょう(元ノンストップバス)、AMEMIYA(元ノンストップバス)、サイクロンZ

20期(1997)大阪 麒麟、アジアン
麒麟、アジアン、ソラシド、西科仁、ツーナッカン

21期(1998)大阪 レギュラー
レギュラー、天津、カナリア、村田秀亮(とろサーモン)、チャド・イアン・マレーン(チャド・マレーン)、毛利大亮(ギャロップ)、斉藤紳士、レアレア、佐橋映美(キッチンパーク)、山本正剛(BAN BAN BAN)、ザ・ワールド、三浪昇(元ババリア)

NSC出身でない千鳥は21期の扱い。

4期(1998)東京 インパルス、ロバート、森三中
インパルス、ロバート、森三中、椿鬼奴、POISON GIRL BAND、アホマイルド、コンマニセンチ、オコチャ、あっぱれコイズミなど。

椿鬼奴はOLの経験もあり、同期の森三中より6〜7つ年上。

22期(1999)大阪 キングコング、山里亮太、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
キングコング、山里亮太(南海キャンディーズ、元足軽エンペラー)、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、なかやまきんに君、ネゴシックス、久保田和靖(とろサーモン)、ダイアン、中山功太、林健(ギャロップ)、ミサイルマン、スーパーマラドーナ、梶剛(元アイスクリーム)、ひのひかり智など。

山里亮太は同期のネゴシックスや中山功太やとろサーモンの久保田、ダイアンの津田と仲が良いとか。先輩の千鳥・大悟の「大悟組」に所属。

5期(1999)東京 三瓶、ピース、平成ノブシコブシ、大西ライオン
三瓶、平成ノブシコブシ、ピース、ラフ・コントロール、5GAP、大西ライオン、遠山大輔(グランジ)、とくこ、ジェニーゴーゴー、花香芳秋など。

NON STYLEはこの時期に吉本入り。大阪22期と東京5期とほぼ同じ扱い。

9期(1999)名古屋
吉村憲二(ブロードキャスト!!)

23期(2000)大阪 友近、勝山慎司
友近、チーモンチョーチュウ、勝山慎司(元アイスクリーム)、ガリガリガリクソン、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)、おいでやす小田(元蛇腹)、宮田庸平(赤い自転車、元宇宙ネズミ、元シャングリラ)、川中美二(赤い自転車、元ベリー・ベリー、元シャングリラ)、ビコーン!、今別府直之(吉本新喜劇)、小米良啓太(吉本新喜劇)、三浦マイルド、ジャンみやがわ、太田芳伸(吉本新喜劇)、吉田裕(吉本新喜劇)など。

友近は27才でNSCに入学。そのため、年下の同期や先輩が多い。年下の先輩は、千鳥やNON STYLE、ピースなど。

6期(2000)東京 ロシアンモンキー
ロシアンモンキー、マキシマムパーパーサム、ものいい、カズ&アイ、競輪小僧(元ロードランナー)、五明拓弥(グランジ)、佐藤大(グランジ)、ピクニック、げんきーず、ペレ草田、岩崎う大(かもめんたる)、浜田もり平(はまこ・テラこ)など。

11期(2000)名古屋
房野史典(ブロードキャスト!!)など。

12期(2000)名古屋
それいけ斉藤くんなど。

24期(2001)大阪 若井おさむ、小笠原まさや
エハラマサヒロ、若井おさむ、イシバシハザマなど。

7期(2001)東京 もう中学生、ですよ。、クレオパトラ
もう中学生、LLR、こがけん、ですよ。、クレオパトラ、てつみち(元フクロトジ)、ウメ、ジンギスキャン、ぺんぎんナッツなど。

25期(2002)大阪 ジャルジャル、かりんとう
ジャルジャル、プラスマイナス、銀シャリ、クロスバー直撃、秋山賢太(アキナ、元ソーセージ、元金時)、ヒューマン中村、ハクション中西(元さかなDVD)、グイグイ大脇(元あしゅら、元大脇里村ゼミナール)、もりやすバンバンビガロ、ぢゃいこ(吉本新喜劇)、森田展義(吉本新喜劇)、新名徹郎(吉本新喜劇、元ダ・ヴィンチ)、ハロー植田、安井まさじ(吉本新喜劇)、じゅんぺい(しろっぷ)など。

8期(2002)東京 スリムクラブ、ジョイマン
スリムクラブ、ジョイマン、こりゃめでてーな、デスペラード、尾形貴弘(パンサー、元グレートホーン)、シューレスジョー、セブンbyセブン、キャベツ確認中、おにぎり(ニューロマンス)、鮫島博己(BAN BAN BAN)、シャバダバふじ(元シャバダバ)、ゴールデンボーイズ、橋爪ヨウコ、メンソールライト、黒ラブ教授、長崎亭キヨちゃんぽん(元ハチキーズ)、ドイツみちこ、ぶんぶんボウル、嶋川最終回(母心)など。

スリムクラブの真栄田と内間は大学時代の先輩・後輩という間柄。ピースやもう中学生はスリムクラブより年下だが先輩。

26期(2003)大阪 藤崎マーケット、天竺鼠
藤崎マーケット、かまいたち、天竺鼠、和牛、山名文和(アキナ、元ソーセージ、元河井山名)、八十島弘行(2700)、ビタミンS、河井ゆずる(アインシュタイン、元河井山名)、石村一也(回転ハッスル)、バイク川崎バイク、守谷日和(元幕末てんぐ)、キューティー上木(あめん、元上木総合研究所)、帽子屋お松、月亭太遊(元はだか電球)、マリッジブルーこうもと

9期(2003)東京 ハリセンボン、しずる
しずる、ハリセンボン、えんにち、ゆったり感、囲碁将棋、ジューシーズ、天狗、エリートヤンキー、オオカミ少年、ライス、菅良太郎(パンサー、元ハイアンドロー)、マリリンジョイ、こてつ、爆笑コメディアンズ(元どどんぱ)、山田カントリー、サヨナラダンス、ハッシィ(元高円寺パルサー)、エレベーターマンション、出雲阿国、ボヨンボヨン、鬼龍院翔(ゴールデンボンバーVo-karu、元チョコサラミ、元やっと笑えたね)

17期(2003)名古屋 ミリオンナイツ
ミリオンナイツ

27期(2004)大阪 GAG少年楽団
GAG少年楽団、いがわゆり蚊、ツジカオルコ、ツネ(2700)、ビーフケーキ、藤本聖(ジュリエッタ、元ソーセージ、元ビンチョウタン)、井尻貫太郎(ジュリエッタ、元ガトリングガン)、タナからイケダ、トット(ハスキーボイスから改名)、諸見里大介(吉本新喜劇、元ハム)、川見直通(元ハム)、いちじまだいき(吉本新喜劇)、Dr.ハインリッヒなど。

10期(2004)東京 オリエンタルラジオ、はんにゃ、フルーツポンチ
オリエンタルラジオ、はんにゃ、フルーツポンチ、トレンディエンジェル、かたつむり、大好物、アジアントール、オバアチャン、ガリバートンネル、暗黒天使、GO!皆川、太田拓郎(からくりタンバリン)、あかつ、猫デココ、少年少女など。

28期(2005)大阪 ポラロイドマガジン
ポラロイドマガジン、稲田直樹(アインシュタイン、元バンパイア)、祇園、楢原真樹(パープーズ)、キャンパスボーイ、井下昌城(井下好井)、D・N・Aなど。

11期(2005)東京 エド・はるみ、タカダ・コーポレーション、チョコレートプラネット
エド・はるみ、チョコレートプラネット、トンファー、バース、シソンヌ、向井慧(パンサー、元ブルースタンダード)、タモンズ、タカダ・コーポレーション、上原チョー、パンプキンズ、ビューティーメーカー、ハンマミーヤ、黒蟻、ゆう太だい介(元キッドコースター)など。

エド・はるみは東京11期生最年長。

29期(2006)大阪 吉田たち
吉田たち、コマンダンテ、見取り図、やまだひろあき(吉本新喜劇)、わんだーらんど、ワタルwithオカンなど。

12期(2006)東京 渡辺直美
渡辺直美、ジャングルポケット、御茶ノ水男子、キューティーブロンズ、バックスクリーンなど。

30期(2007)大阪
プリマ旦那、アイロンヘッド、尼神インター、ダブルアート、吉田結衣(シンクロック)、カーニバル、十手リンジンなど。

13期(2007)東京
田畑藤本、ボーイフレンド、橋本まさをなど。

31期(2008)大阪
木尾陽平(シンクロック)、ポイズン反町、インディアンスなど。

14期(2008)東京
あわよくば、ダイタク、ミステリーウーマンfeat.卍、ベイビーギャング、ウメボシエンジン、ネルソンズなど。

15期(2009)東京
デニス、マテンロウ、ニューヨーク、西村ヒロチョ、エッグ矢沢、ビスケッティ、ABCDE湯かげん、ギチ、横澤夏子など。
(トピックニュースより引用)

たけしさんは芸暦は上だけど年下の志村さんには”さん”付けで、芸暦は下だけど年上のタモリさんにも”さん”付け。
千原ジュニアと岡村が揉めてたのもそういうことなんでしょうね。

ちなみに、たけし軍団は芸歴関係なく年功序列で敬語だそうです。

正直、見てる方にしたら吉本社内の上下関係なんか、どうでもいいこと。

その芸人が面白ければそれでいいし、そういう上下関係は裏でやることであって
いったん表舞台の板の上にたったら、先輩も後輩もないと思うんですが…。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。