チャリティーマラソンで完走した、43歳の城島茂。DASHの作業は、ジャニーズを強くする。 - アイドル 芸能 見張り隊

チャリティーマラソンで完走した、43歳の城島茂。DASHの作業は、ジャニーズを強くする。

ジャニーズアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えてきます。

今年の『24時間テレビ37 愛は地球を救う』でチャリティーマラソンランナーとして頑張ったTOKIOのリーダー・城島茂さん。重責を見事果たし、全国を感動の渦に巻き込みました。

ゴール近くで城島を見守るTOKIOメンバー4人の舞台裏を、7日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ)で流していました。

【送料無料選択可】ココロの日曜日 がんばる人へ/城島茂/詩と写真(単行本・ムック)

ココロの日曜日 がんばる人へ/城島茂/詩と写真

(関連商品)

(以下引用)
番組はいきなり、「いい顔しとるのぉ、43歳」と城島の走りをモニターで見ながら神妙な顔つきの長瀬智也の発言でスタート。山口達也も「こんな顔見たことないよ」と感慨深げ。

ゴール前270m地点で、メンバーが城島に合流するため、日本武道館の近くのテントに移り待機しているときには、「うわっ! みんなのリーダーになってる〜」(国分太一)、「スゲエな」(松岡昌宏)、「かっこいいな」(長瀬)と口々に城島への賞賛をつぶやく中、山口は「緊張する、緊張する」とそわそわ。この頃から山口は他の3人とは全く違う表情と態度になっていくのだが……。

そしてTOKIOが城島に合流し、ラストスパートを伴走しながら日本武道館の建物に入った途端、松岡はスタッフよりも早く最終階段につながる扉を開けに走る。メインパーソナリティーを務める後輩・関ジャニ∞を思ってTOKIOは舞台には上がらず、城島はひとりでゴールテープを切り、101kmを見事完走した。

その瞬間、ハイタッチする長瀬、松岡、国分の横で、山口はひときわ涙を潤ませながら深呼吸する場面も。メンバーそれぞれに、いろんな思いが去来している様子が見て取れる。

番組終了後に城島を控室に迎え入れると、長瀬の「お疲れ〜」の音頭とともに、城島は全員とハイタッチ。国分や長瀬が「すごいね」と思いを口に出すが、山口は「お疲れさんでした」と言うのが精いっぱい。「最後攻めたね、最後ね。っていうか、こんなにスゲエと思わなかった」という松岡の問いかけに、「間に合わへんってなって、スパート6分半で走れば間に合うかもしれないってなって、最後の集大成にそれを……」と元気そうに答える城島。

国分が「でもさ、それまで90km以上走ってるわけじゃない?」とさらに尋ねると、城島は「だから、もう意地」。松岡は「でも、見ててスタッフもみんなびっくりしたんだよ」と言うと、「ゴールせんかったら、メンバーに申し訳が立たんと思って」と答える。


掛け合いトークの末、ここぞのタイミングを見計らったか、国分が「オレらみんなで言ってたんだけど、こんなにできるんだったらさぁ、普段からちゃんとやってほしい」、長瀬も乗っかり「まだできるっていうことがわかっちゃったからさあ」とみんなで笑い合う。感動のあとにも軽口をたたき合える、TOKIOのグループとしての奥行きを見せられた瞬間だった。

そんな感動的なシーンもつかの間、城島は「このあとDASH島に行く」ことを告げられ、画面はDASH島に切り替わる。

マラソンから86時間後、島で木材を運ぶ城島。「しかし、マラソン直後だよ。よくやるね〜。あり得ないよ。ホントに……」と山口。城島は「いやいや、大丈夫。やっぱね〜、DASHの作業は、強くすんねん。ジャニーズを強くする」と意気揚々と体を動かす。山口は「信じらんない。大した男だよ」と直接言葉で城島を称えた。
(ジャニーズ研究会より引用)

TOKIO/HEART(初回出荷限定盤(初回限定盤2))(DVD付) (JACA-5423)

TOKIO/HEART(初回出荷限定盤(初回限定盤2))(DVD付) (JACA-5423)

(関連商品)

それにしても、43才で完走とはすごい、脱帽です。

私事ですが、走るというか散歩を習慣にしていますが、この快挙は、励みになります。

TOKIOはいま全国ツアーの真っ最中。マラソンに、DASH島に、コンサートに大忙しの城島さん。
「鉄腕DASHの作業」で鍛えられた体力でぜひとも乗り切ってほしいですね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。