元ジャニタレでも活躍OK!赤西仁の中国版ツイッターに、フォロアー殺到。 - アイドル 芸能 見張り隊

元ジャニタレでも活躍OK!赤西仁の中国版ツイッターに、フォロアー殺到。

元ジャニーズタレントの赤西仁(30)さんが、去る7日に行われた音楽フェスティバル「上海西岸音楽節」にゲスト出演し、中国のファンを大熱狂させたと報じられました。

これまで、ジャニーズを辞めたタレントはその後、芸能界で活躍することが難しいといわれていましたが、赤西さんの“赤西流ネットPR”活動手法が一つのモデルケースになるかもしれません。

赤西仁/Good Time(初回限定盤A:CD+DVD)

赤西仁/Good Time(初回限定盤A:CD+DVD)

(関連商品)

(以下引用)
上海では空港で数百人を超える大勢のファンが待ちうけ、滞在先のホテルにまで“追っかけファン”が続出、警備員との間でトラブルまで発生したという。さらにライブも大成功させたと報じられた。

「ジャニーズを辞めたとき、今後の戦略の一つがアジア圏での活動。そのため、中国版のツイッターと呼ばれるウェイボでもアカウントを作成したんです。すると一気にフォロアーを獲得した。ジャニーズを辞めても関係なく大人気ですね」とあるテレビ局関係者。

これまで田原俊彦や光GENJIなど、ジャニーズを辞めていったタレントがその後、スターの座を維持していくのは、かなりの難題だった。
「テレビなどのメディア側がジャニーズに気を使って、起用を控えるというケースが多い。露出が減れば自然とファンも減るというもの」(前出の関係者)

それがこれまでの芸能界の流れで、赤西にも同じことが言えた。今回の上海での大フィーバーも、日本の既存メディアは全く報じることはなかった。

「辞めたタレントのいいことは絶対に報じないですよ。仮に離婚するようなことがあれば、我先にと報じるでしょうが(笑い)」と同関係者。

こんな昔ながらの日本の芸能界の流れを、赤西が大きく変えてしまう可能性もある。

「日本でやっていけなくても、実力さえあれば、世界を勝負の場にできる可能性が出てきたことは確か。今回の赤西もそうですが、ファンはネットを通じて、ドラマや音楽などを見聞きしていますからね」とはある芸能プロ関係者。
(東スポより引用)

↓映画「るろうに剣心 京都大火編」主題歌
ONE OK ROCK/Mighty Long Fall|Decision

ONE OK ROCK/Mighty Long Fall|Decision

(関連商品)

元NEWSで現在、「ONE OK ROCK」のボーカル・森内貴寛(26=森進一・森昌子元夫婦の長男)さんも、ネットから始まって、世界で成功している良い例です。

日本ではそれほど人気がありませんが、彼らの音楽映像をユーチューブで見て、『面白い』と見初めた欧米のコーディネーターが彼らにコンサートをやらないか、と声をかけて成功しています。

ジャニーズを辞めてこれだけ短期間で成功できるなんて、昔ならありえなかったことです。

日本に見切りをつけて世界へ飛ぶ。ネットで世界がつながる今の時代ならではですが、これがジャニーズを辞めたタレントが成功する唯一の道かもしれませんね。

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。