ジャニーズデビュー “茶封筒事件”!・セクゾン・A.B.C-Z編。 - アイドル 芸能 見張り隊

ジャニーズデビュー “茶封筒事件”!・セクゾン・A.B.C-Z編。

ジャニーズタレントが夢にまで見る、CDデビュー。その歓喜の瞬間を告げられるのは、さまざま。有名なのは、Kis-My-Ft2の“茶封筒事件”でした。

Kis−My−Ft2/HIT! HIT! HIT!(初回限定盤)(2DVD付)

Kis−My−Ft2/HIT! HIT! HIT!(初回限定盤)(2DVD付)

(関連商品)

(以下引用)
バックダンサーとして、すでに高い人気を得ていた彼ら7人は、2011年2月12日、東京・国立代々木競技場第一体育館でライブをしていた。
MCの最中、バックダンサーで協力していたジャニーズJr.の安井謙太郎が突然現れ、手にしていた茶色い封筒を、リーダーの北山宏光に渡した。ドッキリ演出に戸惑うメンバー。開封し、中に入っていた紙に、8月の歌手デビューが綴られていたのだ。
(リアルライブより引用)

夢にまで見た瞬間を、ファンと一緒に知るというシャレた演出に、メンバーもファンもマジ泣きだったという。感動の一夜はのちに“茶封筒事件”と命名され、いまだに語り継がれているのです。

そのキスマイは、デビュー直後の11年9月、東京・帝国劇場でライブを開催。公演最終日、今度はジャニー喜多川社長が動いています。

(以下引用)
バックダンサーとして出演していた中島健人ら5人が舞台袖で待機していたとき、赤いバラを手にしたジャニー社長が走ってきて、こう言った。

「忘れ物。これ、持っていきなよ。Sexy Rose。枯れないバラだよ」。これがCDデビューを意味すると知ったのは、公演終了後。記者会見が開かれ、自分たちが5人組ユニット・Sexy Zoneになったと知らされた。

ちなみに、ジャニーズで1年に2組のユニットが歌手デビューしたのは、後にも先にもこの年だけだ。
(リアルライブより引用)

翌12年、ジャニーズ初のDVDデビューをはたしたA.B.C-Zの場合は、意外とサラリとしたものでした。

(以下引用)
公演の打ち合わせがあると告げられ、その場所で集合。当日のプログラム概要が書かれた資料の上のほうに、小さく「DVDデビュー」と書かれていた。

疑問に思った河合郁人が、「ジャニーさん、これ何?」と聞くと、「YOUたち、DVDデビューだよ。これからは、バックじゃなく、自分たちでやっていくんだよ」(ジャニー社長)。そのとき、前例なきDVDデビューが、歌手デビューと同じ意味を持つことを知った。

イキな形で大事なことを打ち明けるジャニー社長。次に“茶封筒”を受け取るJr.は、いったい誰だ!?
(リアルライブより引用)

(初回仕様)Sexy Zone/男 never give up(初回限定盤S/CD+DVD)(CD)

(初回仕様)Sexy Zone/男 never give up(初回限定盤S/CD+DVD)(CD)

(関連商品)

ジュニアがデビューするまでには、入所してからだいたい4〜5年くらいが平均的。

最短記録は、中山優馬w/B.I.Shadowの高地優吾で、なんと入所1か月!それまではV6岡田さんの入所半年でした。

最長は?というと、かつてジャニーさんは「お気に入りを手元に置いておきたいタイプ」といわれていて、どんなに人気があってもKinkiKids堂本剛は5年、滝沢秀明さんは7年もデビューにかかっています。

もっとも、人気があっても、デビューできなかったケースもあります。

自分からやめていく人は、高校卒業あたりで見込みがないと判断し去っていく模様。
もちろん残って頑張るメンバーもいて、その中では生田斗真さんが初めての成功例でしょうか。
(ネタ元:wikipediaより)

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。