「やっぱりもう、居場所はない」復帰報道の元モー娘。矢口真里の障害となる“3つの壁”とは? - アイドル 芸能 見張り隊

「やっぱりもう、居場所はない」復帰報道の元モー娘。矢口真里の障害となる“3つの壁”とは?

不倫騒動で芸能活動を休止しているタレント矢口真里さん(31)が、芸能活復帰を画策していることを30日付の日刊スポーツが伝えていました。

同紙によると、具体的な復帰プランこそ未定であるものの、騒動についての謝罪や釈明を行った上で、10月末にも復帰する方向で調整しているそうです。

復帰が実現すれば、騒動から約1年半のブランクを経ての活動再開となりますが、矢口さんの取材を続けてきた週刊誌記者は、「なかなか厳しいでしょう」とした上で、“3つの壁”が復帰の障害になりそうだと語っています。

ラブハロ!矢口真里写真集

ラブハロ!矢口真里写真集

(関連商品)

(以下引用)
「まずは、やはり視聴者の反感でしょう。活動休止前、矢口の主な仕事はワイドショーのコメンテーターだった。いわば、芸能人のスキャンダルに対して客観的なコメントを寄せることが“本業”だった。あれだけの大きな騒動を起こした矢口のコメントに、視聴者は説得力を感じるでしょうか?」(同)

そして2つ目の壁は、現在のモー娘。のファンだという。

「実は、矢口の騒動に最も腹を立てているのが、ネット上の一部のモー娘。のファン層。不倫、不貞、離婚と報じられるたびに“モーニング娘。”のイメージが低下し、現在のメンバーに悪影響を及ぼすことを非常に嫌がっています。矢口が復帰するとなれば、また騒動を蒸し返して大バッシングを浴びせることになりそう」(同)

さらに、もう1つ。芸能界の中にも壁がありそうだと記者は語る。

「矢口の不倫の内容がテレビであれだけ具体的に報じられたのは、元夫・中村の所属事務所が全面的に“情報提供”した背景があった。仮に矢口の復帰がかなったとしても、大所帯である同事務所のタレントとの共演は当然NGとなるでしょう。果たして、出演できる番組がどれだけあるか……」(同)

週刊誌の取材に対し、一時は“芸能界引退”も示唆していたという矢口だが、果たして──。
(日刊サイゾーより引用)

↓願望だけでも…
昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜 DVD BOX DVD

昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜 DVD BOX DVD

(関連商品)

不倫、不貞で世間を賑わせた矢口さん。いくら謝罪や釈明をしても世間は納得しないでしょう。

しかも、不倫相手の男性といまだに同棲しているとなると、余計、風当たりは強くなってしまう。
芸能活復帰を熱望するのなら、まずは同棲相手の男性と別れるなりして、一から出直すことが筋というものでしょう。

◆関連記事◆
矢口真里、早ければ10月末にも復帰か!不倫相手の梅田とは結婚するのか?

★もっと芸能ゴシップを読みたい方は←エンタメランキング

↓今日の記事に興味があったら、クリックで応援してね!↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ


★厳選!新着芸能情報★
IP分散
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。